西陣桜さんぽ 雨宝院

a0169902_1729378.jpg
西陣をさんぽしていると、天気雨が降ってきた。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


a0169902_2305011.jpg





a0169902_17295699.jpg
雨宿りさせてもらお。

a0169902_1730351.jpg
西陣聖天さんの境内に飛び込んだ。

a0169902_1730498.jpg
天を覆い尽くす桜花の下で絞りの椿がひっそりと咲いていた。

a0169902_1731235.jpg
西日が歓喜桜にあたっている。
そろそろ夕方5時になろうとしていた。

a0169902_17311479.jpg
誰もいない境内から真ん前の本隆寺さんの築地塀を眺めれば、雨は降っていなかった。

a0169902_17312428.jpg
ぎい~っ。
そのとき、門の閉まる音がした。
聖天さん、雨宿りさせてくれて、ありがとう。

(撮影4月4日)

雨宝院(西陣聖天)
京都市上京区智恵光院上立売西入る聖天町9-3
電話:075-441-8678
拝観:9:00~17:00
料金:境内自由
交通:市バス「今出川浄福寺」下車徒歩5分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-04-26 20:42 | 京都 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19721276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by prado9991 at 2014-04-26 21:15
こんばんは
天気雨、京都じゃ「きつねの嫁入り」と言うんですよね、何故かは分かりませんが(笑)
雨宝院、隠れた名所でしたが最近はカメラマンや観光客が増えましたね。
でも、やはり欠かせられない場所ですよね。
Commented by dejikaji at 2014-04-26 21:45
kirafuneさん、こんばんはです。
雨宝院、自分も今年行って来ました!
小さな境内に桜が沢山植えてあって、桜の天井には感動でした。
まさにサクラの箱庭って感じのお寺ですよね。
Commented by deepseasons at 2014-04-26 21:47
こんばんは~
雨宝院で通り雨、狐の嫁入りに遭われたんですね。 本来なら雨が似合う場所なんですが・・・ 
閉門間際、西日に照らされた桜もええ色してますなあ~
Commented by kirafune at 2014-04-27 09:05
♪pradoさん

天気雨を京都じゃ「きつねの嫁入り」。
情緒があって、京都らしいですね。
なにか、本当にきつねが嫁入りするような
そんな感じのする古都の町です。
私は閉門5分前に入ったので、
めずらしく観光客がいませんでした。
正味5分、雨宿りがてら
撮らせていただきました。
Commented by kirafune at 2014-04-27 09:06
♪djikajiさん

おはようございます!
デジ鍛冶さん、早起きですね。
撮影に対する真剣度がわかります。
本気の沙汰^^
長岡天神のつつじ、楽しみにしていますね。
Commented by kirafune at 2014-04-27 09:10
♪deepseasons さん

おはようございます!
昔、だれかがここで雨宿りしたという
言い伝えを思い出しました。
閉門間際の雨宝院は
西日のあたる静かな美がありました。
Commented by arak_okano at 2014-04-27 11:27
またまた全く知らない場所の紹介を有難う
ございます、バグースです。
いや、同じ京都へ行っていってもアラック、
一般的なところばかりです、なので人ごみです。
Commented by arak_okano at 2014-04-27 20:51
雲母舟さん、ニ度ですいません。
怪我のアラック、明日病院に行きます。
折角の写真展、せめても、ポストカードなどを
送ると思うのですが、どうすれば良いのでしょうか。
あたふたですいません。
Commented by kirafune at 2014-04-27 22:02
♪アラックさん

お怪我のこと、びっくりしました。
明日必ず早めに病院に行ってくださいね。
肋骨折れてませんように・・・。
写真展の件で、アラックさんのブログに
非公開のコメント入れてあります。
読んでくださいね。
よろしくお願いします。
くれぐれもご無理なさいませんように。
Commented by limecafe at 2014-04-27 23:39
今回の写真、赤が効いてますねぇ!
雲母舟さんの写真は、やっぱり赤がお似合いです^^。
Commented by suzu-clair at 2014-04-28 01:11
桜ももちろん美しいですが、
絞りの椿、
美しいですね。

桜の下でひっそりと咲いていたのですか。
桜の季節には、
椿はどこか
桜をひきたてて静かに咲いているような印象がありますね。
それでも、
桜が咲く前から散った後までも、
ずっと美しい姿をたたえて凛と咲く椿って、
桜とはまた違う魅力がありますね☆
Commented by kirafune at 2014-04-28 07:57
♪JINさん

赤が大好きなので、自然とそこに
目がいってしまいます。
丑年ではありまへん^^
Commented by kirafune at 2014-04-28 08:00
♪すずさん

ここは桜の名所なのですが、
桜そっちのけで
椿を撮っていました。
華やかな桜の下でひっそり咲くその姿に
いじらしさとひたむきさを感じたからかもしれません。
桜もはかなくて美しいところが惹かれるのですが、
椿も凛とした様子がとっても魅力的でした。
<< 東山の春景色 西陣桜さんぽ 水火天神 >>