京都・桜・ふたり

a0169902_10423832.jpg
京都には四季折々のドラマがある。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


a0169902_2305011.jpg





a0169902_10425264.jpg
春、京都の中心で愛を叫ぶ。

a0169902_1043651.jpg
鴨川青春。

a0169902_10432243.jpg
日常の中の桜風景。

a0169902_10433291.jpg
あ、ジョン・レノンの好きだったお店。
花冷えやから、寄ってこ。

a0169902_10434461.jpg
ふたりで。
線路は続くよ

a0169902_10435679.jpg
どこまでも。

(撮影4月5日)

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-04-29 10:51 | 京都 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/19730792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2014-04-29 11:12
雲母舟さん、京都の、二人物語りに、バグースです。
素晴らしいですね。
あ、のんびりアラック、フォトブックはないのですが、
プリントのアルバムとポストカードを送らさせていただきました。
今日中に着くはずです。
今日はおとなしく薬を飲んでいます。
Commented by ei5184 at 2014-04-29 13:23
好いテーマですね~
タイミングよく桜と二人が撮れましたね!
こう云う写真も大好きです。
Commented by kurese0535 at 2014-04-29 13:41
こんにちわです。
お写真はもちろん、記事のテーマも合わさって見事ですね!!
一枚目とか仕込みじゃないかっていうくらいのカップルですね(^^)
自分もこんな風に撮ってみたいですが・・無理そうです(笑)
蹴上や真如堂、哲学の道など自分が訪れた4月5日と同日だったんですね。
Commented by suzu-clair at 2014-04-29 14:36
ほのぼの心温まる
素敵なお写真ですね。
美しい桜と二人の風景、
優しい気持ちになりました。
Commented by サンゴ at 2014-04-29 19:34 x
ん~暖かな日々が、
2人ならより暖かいでしょうね。
幸せをもらっちゃいそうですね。
Commented by kirafune at 2014-04-29 21:10
♪アラックさん

了解しました。
明日搬入日ですので、
確認してきますね。
お怪我されて、大変なときに
発送をありがとうございました。
お薬飲まれてるのはきっと痛いのでしょうね。
お大事になさってください。
Commented by kirafune at 2014-04-29 21:12
♪eiさん

京都は二人連れが似合う町ですね。
いえ、おんな一人でも、和服美人なら
絵になりますか^^
おとこひとり・・・人によりますね(笑)
Commented by kirafune at 2014-04-29 21:15
♪kurese0535 さん

ありがとうございます!
kureseさんも4/5に行かれたのですね。
私は朝6時台から7時台にかけてでした。
8時を過ぎると、大勢の人が繰り出してきて、
早々に退散しました^^
Commented by kirafune at 2014-04-29 21:17
♪すずさん

撮影していて、私も自然と顔がほころびました。
中には鴨川で、新郎新婦が桜をバックに
撮っている場にもたまたま通りかかりましたよ。
老若男女が、京都の桜を
心から楽しんでいました。
Commented by kirafune at 2014-04-29 21:19
♪サンゴさん

ふたりだと、悲しみも喜びも
2倍なんですね。
今回は桜景色とともに
幸せのお裾分け、いただいちゃいました。
Commented by iris304 at 2014-04-29 21:43
京都 ふたりいいですね。
お写真見ていると 
お二人にレンズをむけている kirafuneさんを思い浮かべて 
ほんわかしてしまいます。

人を魅了して止まない京都
夫と息子は二人共いつの日か 
京都で暮らしたいそうで 私も期待しているのですが・・・・・
Commented by limecafe at 2014-04-30 00:39
二人シリーズ、いいですねぇ!
ギャラリーではビックリしましたー。
明日もよろしくお願いします^^。
Commented by kirafune at 2014-04-30 08:25
♪あいりすさん

京都は本当に魅力的なまちですね。
私も住みたいというご主人さまやご子息の気持ち
わかります。
実際にその夢を実現させている方も
いらっしゃいますよね~。
あいりすさんも将来、たのしみですね^^
Commented by kirafune at 2014-04-30 08:26
♪JINさん

夢にむかってGO!
今日はがんばりましょう。
よろしくお願いします。
Commented by alpinism2 at 2014-04-30 10:06
こんにちは~
プチご無沙汰してましたm(__)m

美しい桜の花と、寄り添う二人のコラボ!
いいですね~(^^)
それぞれにドラマがあるのでしょうね・・・

京都の桜は、夜桜しか撮れずに終わってしまいました(笑)
Commented by kirafune at 2014-04-30 21:20
♪alpinism2さん

こんばんは!
こちらこそご無沙汰しています。
去年は京都の夜桜、二条城であまりの迫力に
度肝を抜かれたのですが、
今年は祇園白川などをそぞろ歩きで楽しみました。
京都の桜は風情があって、昼も夜も絵になりますね~。
alpinismさんの夜桜、のちほどお邪魔させていただきます。
Commented by Kairai at 2014-05-07 06:20 x
はじめまして。
ジョンが好きだったお店というのはどちらでしょう?
突然訪れて、不躾な質問で申し訳ありませんが、良ければ教えていただけないでしょうか?
Commented by kirafune at 2014-05-08 22:11
♪Kairaiさん

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます!
ジョン・レノンがよく訪れたという
ツタが絡まる素敵なカフェは
仁王門通り沿いの「和蘭豆」(らんず)です。
目の前を琵琶湖疎水が流れていて
桜の季節は並木道の美しい所ですよ。
店の外の赤いベンチが印象的でした。
Kairaiさんは、ジョン・レノンがお好きなのですね。
ジョンの好きだったお店ならもう1軒
行っています。
軽井沢 万平ホテルです。
よかったら、ご覧ください。⇓
http://kirafune.exblog.jp/13386460/
Commented by Kairai at 2014-05-27 17:47 x
せっかくお返事頂いてたのにお礼が遅くなって申し訳ありません。
御ブログを見失ってしまっていました。
とても丁寧にありがとうございます。
幾つか別の記事も読ませて頂きました。
ステキな感性ですね。また伺わせていただきます。
Commented by kirafune at 2014-05-28 07:40
♪Kairaiさん

わざわざお返事をありがとうございます。
またいつでも、よかったら
遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくお願いします^^
<< さよなら、京都の桜 白川疎水のさくら散歩 >>