用賀の「工房花屋」

a0169902_23294350.jpg
もし世の中に二つの時間軸があるとしたなら。




a0169902_2330122.jpg
グリニッジ天文台の時間と、誰に頼まれたわけでもなく、ただそこに存在するもうひとつの時間と。
ミステリアスな扉を開けて、中へ入ってみませんか?

a0169902_2330508.jpg
世田谷美術館へモネの絵を観に行った帰り、

a0169902_2331466.jpg
砧公園から用賀駅へと続く石畳の遊歩道「いらか道」沿いに、不思議な感じの箱を発見した。
外観は素っ気ない、倉庫のような建物の中へ一歩入る。

a0169902_2331128.jpg
印象は一変した。
高い天井、所々に配されたアンティークな家具と美しい花々。

a0169902_23312023.jpg
花屋兼カフェの「工房花屋」さん。
ウェディング・パーティーの企画も手掛けるそうだ。

a0169902_23312854.jpg
花屋の奥にカフェスペースがあり、ひとつしかないメニューのチーズケーキセットを注文する。
穏やかで静かなもうひとつの「時」が流れていた。
ニュートラルな時間軸を選ぶ自分も、たまには容認してあげよう。

工房花屋
東京都世田谷区上用賀 5-8-11
電話:03-3700-0872
営業:9:00〜19:00 
休み:なし
交通:東急田園都市線「用賀」駅より徒歩約5分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-08-12 23:35 | カフェ | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/20089099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2014-08-13 08:39
こう云う雰囲気を見つけるのがお上手ですね!
何かしら匂いでも?  或いは見えないものの導き?
でも、私は一人で入る勇気が無い(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-13 10:41
こんにちは
綺麗な写真ですね。
被写体も、不思議な雰囲気で、異次元の空間みたい。
背景が淡くソフトに見えるのですが、いつもと現像方法が違いますか。
Commented by papacamera at 2014-08-13 10:54
小説書けそうですね。
僕は分かりやすく書く仕事をしているせいか、
こういうセンスがまったくありません。
砧公園はよく訪れますが、世田谷美術館はなかなか。
子連れには近くて遠い存在です。

お祝いコメントありがとうございました。
Commented by margueri1 at 2014-08-13 17:57
こんにちは。
時空を跳び越えてしまったようなアンティークなカフェの
雰囲気が素敵ですね。
美術館の帰りのカフェで過ごす時間って、至福のひとときですね♪
一つしかないメニューのチーズケーキは、拘りがあって
美味しそうです。(^^)
Commented by borderlines at 2014-08-13 19:03
ひとつしかないメニューがいいですね。
こういうお店をやってみたい私です。(^^)

国立新美術館トラバ感謝です。
Commented by photo0601 at 2014-08-13 21:21
パラレルワールドの扉を開けて迷い込んだ感じ素敵です!!
この絵 私もボストン美術館で観てきたよ♪
赤い着物がとても印象的です。
雲母船さんの大好きな赤。お着物の柄も
素敵ですよね^^
こういうオサレなお店を見付けるの上手です♪
きらちゃんの嗅覚すごっ!!
Commented by suzu-clair at 2014-08-13 23:07
美術館のお帰りには、
こんな素敵なお店も見つけられたなんて・・・

本当に雲母舟さんの豊かな時間の過ごされ方、
憧れます☆

お花屋さん兼カフェ、というところ、
ときどきありますが、
こちらは本当にこだわりの空間ですね☆
アンティークな家具と、
お花のしつらいも素敵☆
私もこんなところでゆっくりしてみたいです♪
Commented by kwc_photo at 2014-08-14 00:20
kirafuneさん、カフェ発掘の嗅覚は天才的ですね~!
ホント、何かいい香りがするんでしょうね。
私はお茶をする習慣がない人なので、喫茶店ってずいぶん大人に
なるまで利用したことがありませんでした(笑)
外出したら出ずっぱり、飲まず食わずでも大丈夫、みたいな私には
美味しそうなカフェを見つける嗅覚はありそうにないです(^^ゞ
Commented by kirafune at 2014-08-14 21:45
♪eiさん

匂いと見えないものの導きの両方です(笑)
後先考えず、直感だけが勝負です。
一人でお店に入る勇気・・・一度壁を突破すれば、すぐですよ^^
eiさんみたいな紳士がこの日も一人、お茶をしながら読書されていました。
Commented by kirafune at 2014-08-14 21:47
♪tabi-to-ryokouさん

こんばんは!
今回掲載の写真はすべて、スマホで撮りました。
現像はスマホについている機能を使いました。
お店などでの撮影は、もちろん断ってからですが、
最近はほとんどスマホの方が多いです。
Commented by kirafune at 2014-08-14 21:48
♪papacameraさん

書くお仕事をされているの
ブログを拝見していて、とてもよくわかります。
読者への伝え方にセンスがあって、
いつもほんと素晴らしいです。
papacameraさんの思いが大勢の方に伝わっています。

砧公園はよく行かれるのですね。
私もしょっちゅう近くまで行っているので、
今度お見かけしましたら、声をかけさせてくださいね。
Commented by kirafune at 2014-08-14 21:49
♪maruさん

こんばんは!
外観は倉庫風なのに、一歩中へ入れば
素敵な雰囲気のインテリアと花々が
空間を彩っていました。
美術館の帰り、カフェで長時間過ごしました。
居心地がよかったです。
Commented by kirafune at 2014-08-14 21:55
♪魔術師さん

こんばんは!
魔術師さんのところ、広大な敷地の中に
ひとつくらいカフェがあっても
なんら問題ないのではないでしょうか(笑)
魔術師さんを「マスター」と呼ぶ日がきましたら、
宣伝隊長を務めさせてくださいませ。
メニューはひとつでもいいですが、
太いうどんが一本だけとかは・・・・。
あ、カフェでしたね^^
Commented by kirafune at 2014-08-14 22:01
♪アンジュさん

いつの間に、ボストンへ?!
ボストン美術館の建物、すごいですね。
写真で展示されていましたが、迫力ありました。
世田谷美術館へ用賀から行くときの遊歩道が
素敵なプロムナードになっていて
閑静な住宅街の中にオサレなお店が
点在していました。
鼻が蠢きっぱなしでした。
Commented by kirafune at 2014-08-14 22:06
♪suzuさん

すずさんのお教室も
季節の花々に彩られ、
素敵な雰囲気のお宅なんでしょうね。
私は今日、新築の友人宅におよばれして
行ってきたのですが、なにかもが新しく
特にカーテンが真っ白だったので、
ああ~、うちの穴のあいたレースのカーテン
なんとかしなくちゃと思った次第です。
家の中が猥雑なので、外の素敵空間に
足が向いてしまうのかもしれません。
Commented by kirafune at 2014-08-14 22:12

♪katsuさん

私も喫茶店って大人になるまで
あまり入ったことありませんでした。
どうして、大人の人はお茶するのに、
何時間もそういう喫茶店で粘れるのかなあ、
お茶なんて、数秒で一気飲みしたら
あとはすることもないのに
と、ずっと思っていました(笑)
家に帰る前の一呼吸とでもいいましょうか。
「呼吸を整える場所」
大人になった今はそう思います^^
Commented by iris304 at 2014-08-17 10:16
こんにちは

私はこの沿線に住んでいるので
ここは楽しい散歩道です。
遊歩道が色々面白いので
下ばかり向いて歩いて 危なくて仕方がないです。
ここは素敵なお店ですよね。
時々覗きますが結構お休みが多いですね~。

私も 世田谷美術館 行く予定ですが
もう少し涼しくなってからにします。
Commented by kirafune at 2014-08-17 21:57
♪あいりすさん

こんばんは!
ご存じだったのですね、こちらのお店。
いらか道のプロムナードには、百人一首が
いろいろな達筆な方の文字で美しく彫られていて
散歩中、飽きないですね。
涼しくなってからの世田谷美術館、いいですね。
私もまた、なにか企画展があれば、
行ってみたいと思っています。
<< おかげさまで 「ボストン美術館展」の華麗なる... >>