レトロ喫茶「築地」 sanpo

a0169902_8142229.jpg
俺も若い時にゃ自転車で世界を放浪したもんさ。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_8144667.jpg
そして、街の小路の奥に居心地のいいカフェを見つけると、珈琲1杯で何時間でも休息したもんだ。

a0169902_8145715.jpg
君が主役の旅はこれからもずっと続く。
幕が下りるそのときまで。
だから、今は少し休んでいけよ。
グッド・ラック。

(撮影9月20日)

築地
京都市中京区河原町通四条上ル一筋目東入ル
電話:075-221-1053
営業:11:00~23:00
休み:なし
交通:阪急京都線「河原町駅」下車徒歩約5分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-10-05 08:21 | 京都 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/20258120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by limecafe at 2014-10-05 11:08
東京の築地なのかと思ったら、
京都にあるんですねぇ!^^
Commented by ei5184 at 2014-10-05 11:25
こう云う場所を好く探されますね~ 感心します(笑)
外観が良さそうなので、一度訪ねてみます。
Commented by ericanada at 2014-10-05 14:24
京都の築地ですか。素敵な建物ですね~。
そして、Roverの自転車?!
まさか車のLand Rover じゃないですよね。
かっこいい自転車だなあ。
いかにも放浪してきたって感じの雰囲気ですね。
Commented by margueri1 at 2014-10-05 17:52
こんにちは。
カラフルでお洒落なタイルの壁のお店ですね。
老舗?と思わせるようなレトロな佇まいが素敵です。
このお店に似合う自転車が止まっていたのですね~。
私も、自転車のある風景は、なぜか惹かれてしまうのですが・・・^^;
素敵な光景を見つけられましたね~♪
Commented by deepseasons at 2014-10-05 20:16
こんばんは〜
よく素敵な店を紹介されていますが、下調べされるんですか。
なるほど、企業秘密ですね(笑)
偶然にしろ、必然な出会いなのでしょうね。
Commented by うえっち at 2014-10-05 21:00 x
自転車でぶらり散策し気に入ったカフェで一休み、いいですねぇ♪
Commented by dejikaji at 2014-10-05 21:04
kirafuneさん、こんばんはです。
築地に行かれましたか。
ここと、ソワレ、フランソワは有名なレトロ喫茶ですよね。
最近の小洒落たカフェと違って、こう言う店は自分でも入りやすいので好きです(^_-)-☆
Commented by iris304 at 2014-10-05 21:37
こんばんは〜

可愛らしいタイルのカフェですね。
色合いもとっても雰囲気があって・・・・
偶然見つけられたのでしょうか?
惹き付けられる様に たどり着いてしまう??のでしょうね、きっと!!
格好いい自転車ですね(^・^)
Commented by suzu-clair at 2014-10-05 23:02
素敵なお店ですね!
すごくおしゃれ☆
思わず入ってみたくなるお店ですね~。

そして、自転車がものすごく似合っていますね☆
お写真がすごくかっこいいです。

こういうシーンを素晴らしく美しく切り取られる雲母舟さん、
さすがです☆

映画のワンシーンみたいです。
物語を感じますね☆
Commented by davidmittu at 2014-10-05 23:04
ストリートに自転車よく合いますね!
店内がどんな感じがワクワクするアンティークな扉ですね。
河原町!行ってみます(^^)
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:22
♪JINさん

そうなのです。
東京で築地といったら、魚河岸ですが、
こちら京都の築地は、老舗喫茶なのでした。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:22
♪eiさん

昭和9年の創業で
初代の好きだった小劇場「築地」にちなんで
店名が名付けられたそうです。
外観も素敵ですが、中も
赤い布張りの椅子がオサレですよ。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:25
♪ericanadaさん

ericanadaさん、そこにお目がとまりましたか。
Roverというと、今はなきイギリスの自動車メーカーですね。
自転車のROVERは、
倒産したROVER というカーメーカーとは、
ブランド名以外全くつながりのない自転車だとか。
でも、人気があるようです。
ブランドのちからはおおきいですね。
京都の街角にはよく、オシャレな自転車が止まっています。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:26
♪margueriさん

こんばんは!
カラフルな外壁の乱貼りタイルは
初代のオーナー自らがデザインされたそうです。
人任せではなく、自分でデザインするあたり、
京都のカフェらしいこだわりを感じます。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:27
♪deepseasonsさん

こんばんは〜!
こちらのお店は次に紹介する老舗のお店のそばにあり、
通りがかりにちょっと撮らせていただきました。
ちょうど壁の色に合う素敵な自転車も止まっていて
偶然の出会いです。
普段からあんまり下調べというのはしないです。
行きあたりばったりなのです。
その方が面白いですよ。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:27
♪うえっちさん

京都はそんなに大きくない町なので
自転車でぶらり散策がちょうどいい感じですね。
こだわりの自転車に乗られている方も多いようで
いろんなところで、かっこいい自転車を目にします。
カフェもたくさんあるので、一休み天国の町ですね。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:36
♪dejikajiさん

こんばんは!
築地意外に有名なレトロ喫茶
ソワレとフランソワはまだ未踏です。
今度訪れたら、一仕事終えた(撮影の済んだ)dejikajiさんに
ばったり、お会いしそうですね。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:37
♪irisさん

こんばんは!
こちらのお店のタイルは
初代のオーナーが自分でデザインしたそうです。
昭和9年て、80年以上前ですが、
全然古びた感じがしません。
創業当時から、きっと人気のカフェだったのでしょうね。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:37
♪すずさん

ありがとうございます。
こちらのお店は繁華街にあるので、
京都に行くたびによく前を通るのですが、
今回は素敵な自転車が止めてあったので、
パシャリでした。
このタイル張りの壁の向こう側で
どれだけのドラマがこれまで繰り広げられてきたのか。
想像するだけで、ドキドキします。
そして、すずさんなら、こちらのお店にどんなお花を活けるのでしょうね。
Commented by kirafune at 2014-10-06 23:38
♪davidmittuさん

河原町から歩いてすぐのところにあります。
独特なムードで、老舗の貫録たっぷりですよ。
ウインナー珈琲が有名です。
アンティークな家具調度に、クラシック音楽。
是非今度!
<< 「志る幸」の汁で知る 京都島原 江戸さんぽ >>