「志る幸」の汁で知る

a0169902_1245562.jpg
京都好きの写友が、京都に行くと必ず立ち寄る店があるという。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_1251482.jpg
加茂川の西、河原町の東

a0169902_1252763.jpg
四条河原町から北に一筋入った汁物専門店「志る幸」さん。

a0169902_1253827.jpg
勤王志士の古高峻太郎宅を改装した、ウナギの寝床の老舗だ。

a0169902_1254555.jpg
趣きのある店の路地裏には、小さな鳥居があった。

a0169902_1255252.jpg
これが店名物の「利久辨當」。
肴五種にかやくご飯と白味噌汁がセットになっている。

a0169902_1255976.jpg
汁椀の中身は、常時10種類以上用意しているという具材の中から「おとしいも」を選んだ。
席は、三条大橋の欄干に見立てた造りだった。

a0169902_1261397.jpg
これは美味い!
こんなおいしい味噌汁を飲んだことがない。
幸せが五臓六腑にしみわたってゆくのがわかった。

「志る幸」の汁で幸を知る昼下り。
友に感謝。

(撮影9月20日)

志る幸
京都市下京区西木屋町四条上ル真町100
電話:075-221-3250
営業:11:30~14:30(L.O)/17:00~20:30(L.O)
休み:水曜日(祝日の場合営業)
交通:阪急電鉄京都線「河原町」駅木屋町口より徒歩2分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-10-07 01:30 | 京都 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/20264332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2014-10-07 04:56
グルメ音痴の私でも何故か知っていました(笑)
でもね、ただもくもくと食べるだけですので・・・
もう少し味わう事も覚えなきゃ・・・と反省!
Commented by arak_okano at 2014-10-07 06:51
染み渡るが分かりますね、バグースです。詳しい場所を有り難うございます、昼ならばアラックま入れそうです。
Commented by うえっち at 2014-10-07 07:08 x
絶対に美味しいに決まってる!
写真からも、上品なお味か伝わってきます(^_^)
Commented by WWMC at 2014-10-07 07:47
いつもながら、ですけど切り取り方がうまいですなあ、私の
場合、美味しそうな食べ物を前にしますというと、即
冷静さを失い、こんないいショットは無理無理です(^^ゞ
Commented by お写ん歩 K at 2014-10-07 08:49 x
雲母舟さん、おはようございます。
 
>これは美味い!
>こんなおいしい味噌汁を飲んだことがない。
も、猛烈にいただきたくなりました!
写真とキャプションも抜群の組み合わせですね^^
Commented by suzu-clair at 2014-10-07 22:32
本当においしそう・・・☆

↑の方と同じく、
私もものすごくいただきたくなりました^^

路地裏のミニチュアの古都も素敵ですね☆
欄干に見立てたお席というのもいいですね~。
京都に来てよかった、
としみじみ感じられそうな素敵なお店ですね!
Commented by kwc_photo at 2014-10-07 22:35
なるほど、志る幸で「知る幸」だったのですね(^-^)
古高俊太郎はキッツイ拷問を土方歳三から受けて、池田屋事件の
発端となる供述をしてしまった方ですが、今も霊山のお墓で他の
勤王の志士たちとともに眠っていますね。
そのお宅跡の志る幸さん、なかなか足を運びませんが、
このお汁は飲みたい!ですね。
Commented by kirafune at 2014-10-07 22:43
♪eiさん

本当に美味いものをいただいているときは
言葉を失いますよ。
eiさんはきっと毎回、極上のお食事を
されているのだと思います^^
Commented by kirafune at 2014-10-07 22:45
♪アラックさん

昼間からこちらならおいしい肴がそろってますよ。
朝駆けの京都撮影の後に、いかがどす?
Commented by kirafune at 2014-10-07 22:46
♪うえっちさん

汁だけで何十年て勝負しているお店です。
これは、感激の味ですよ。
やみつきになりそう。
Commented by kirafune at 2014-10-07 22:48
♪shuさん

いつも冷静なshuさんが落ち着きを失うお料理
どんなものなんでしょうね^^
志る幸さんのお味噌汁も絶品なので、
冷静ではまずいられませんよ。
Commented by kirafune at 2014-10-07 22:53
♪Kさん

あはは。
一度いただくと、また行きたくなるお味噌汁。
ほんとこれは
「まいりました~」と、唸ってしまいました。
それ以来、白みそにわか研究家を気取るも
未だにお店の味に到達できていません。
「志る幸」さんでバイトしたいです。
Commented by kirafune at 2014-10-07 22:59
♪すずさん

おなかが空いていたので、余計においしく感じたと思います。
それにしても、ごてごてしたものより、
シンプルな白みその汁がこんなにおいしいなんて。。。
やっぱり、シンプルはいいですね。
ごまかしが効かないし、ほんまもんだけが生き残ります。
京風のお味噌汁でほっこり。
店内の造りも京都風で、感じがよかったです。
Commented by kirafune at 2014-10-07 23:09
♪katsuさん

新選組の土方さん、色男風な写真が残っていますが
おっとろしいお人だったみたいですね~。
今、読んでいる「輪違屋糸里」でも
土方さんが屯所の蔵で長州のさむらいを
拷問する場面が出てきて、こわかったです。
ちょん切られちゃうんですよ。
耐えられます?
て、katsuさんが拷問されるわけじゃないですが^^
邸宅の主・古高俊太郎さんも今頃
「俺も生きてる間に、志る幸さんの汁を飲みたかったなあ」
と、天で呟いているかも知れません。
Commented by kurese0535 at 2014-10-07 23:15
こんばんわです。
へ〜、このあたりの食のお店、全然知らないです。
機会があれば行ってみます^^
覚えとこう、メモメモ。
Commented by kirafune at 2014-10-07 23:19
♪kurese0535さん

こんばんは!
これは覚えておいて損のない
ほんとおいしい名店です。
でも、気楽に入れます。
お昼時を過ぎていましたが、1時、2時と
次々お客が後をたちませんでした。
人気なのも頷けます。
大げさでなく美味いですよ。
Commented by iris304 at 2014-10-13 10:01
こんにちは

汁物
一口すすった時 美味しいと思わず言葉が出てしまう時あります。 
そんな時、心の底から幸せ!!て思いますね。
御馳走さまです。
今度 お邪魔して頂いてみようと思います。

三条大橋の欄干のお席 いいですね〜
Commented by kirafune at 2014-10-13 21:53
♪あいりすさん

三条大橋の欄干のほかに
五条大橋もありました(笑)
京都らしいお店で、お料理もおいしく
人気の訳がわかりました。
ひと口目でファンになりました。
<< 大山崎山荘「水のたゆたい」 レトロ喫茶「築地」 >>