嵯峨野晩秋Ⅱ

a0169902_15572984.jpg
見納めの秋。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_15574554.jpg
晩秋の色は夢か幻か。


a0169902_15575942.jpg
嵯峨の弁天さんで敷紅葉の上を進むと、

a0169902_15581167.jpg
苔むしたつくばいに水音だけが響いていた。

a0169902_15582437.jpg
嵯峨野の秋が波紋とともに深まってゆく。


a0169902_15583780.jpg
護法堂弁財天から歩いて大覚寺さんへ。

a0169902_15585176.jpg
大沢池の周囲をぐるり取り囲む赤い並木道を、大好きな仲間たちとそぞろ歩く。

a0169902_1559477.jpg
打ち捨てられた一艘の舟を秋の陽が照らしていた。


a0169902_15592118.jpg
嵯峨野の野辺はおおらかだ。
農家の方が育てているコスモスや

a0169902_15593343.jpg
まるっこい茄子が道端を彩っていた。


a0169902_15594562.jpg
北嵯峨の奥にある直指庵が今年の秋の見納めだった。

a0169902_15595792.jpg
和服美人が眺めていたのは、この風景。

a0169902_160699.jpg
一期一会の今年の秋よ、ありがとう。

a0169902_1602195.jpg
また逢う日まで。

(撮影11月30日)

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-12-29 16:16 | 京都 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/20606129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2015-02-17 22:25
タイトル : 晩秋・直指庵
晩秋といえば、直指庵の静かな落葉の光景を見たくなる私です。 そっと仕舞っておきたくなるような光景がいっぱいの直指庵、お届けします。 (※11月30日撮影) 直指庵に入ると、ピークを迎えた紅葉が出迎えてくれました。 足元には落葉が敷き詰められています。 真っ赤な絨毯ですね。 まだまだ鮮やかな紅葉がたくさん。 期待に胸をふくらませて進みます。 本堂へ向かう石段の前にも見事な紅葉! お気に入りの場所。 真っ赤になる紅葉の足元には、愛逢い地蔵さん...... more
Commented by arak_okano at 2014-12-29 16:52
雲母舟さん、年の瀬にまたまた素晴らしい紅葉狩りを有り難うございます、バグースです。夢にでて来ますよ。来年はどうしようかな。
Commented by deepseasons at 2014-12-29 18:44
こんばんは~
今年も京都の紅葉を皆さんと楽しまれたようでなりよりです。
今年は直指庵に行けなかったので、皆さんのところで見させてもらっています。
「美味しい」タイミングで行かれましたね。
Commented by ei5184 at 2014-12-29 18:46
う~ん、散紅葉が好いですね~
来年は狙ってみます! あっ、和服の方ではありませんよ(笑)
Commented by lecouple at 2014-12-29 19:35 x
こんばんは。直指庵、いいタイミングで行かれましたね。
赤い絨毯、秀逸です。
雲母舟さんの1週間遅れで行きましたが、
色がくすんでいたので、撮影はしましたがブログへの掲載は見送りました。
Commented by WWMC at 2014-12-29 22:42
ほんと 一緒に撮影してるのによくこんな
狙いすましたようなショットができるなあ、と
いつも感心してしまいます。 目の付け所がちゃうなあ...

舟の一枚と、直指庵の和服の女性に とても
ぐっときました。 素敵です。
Commented at 2014-12-30 11:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirafune at 2014-12-30 12:36
♪arakさん

どたばたしていて、年の瀬に
紅葉写真のアップとなりました。
初夢に、京都の秋?!
来年の錦秋が楽しみですね。
Commented by kirafune at 2014-12-30 12:36
♪deepseasonsさん

こんにちは!
今年も京都の紅葉狩りを
目いっぱい満喫しました。
「美味しい」タイミングって
確かにありますね。
deepseasonsさんはいつも
美味しいとこばかりです。
Commented by kirafune at 2014-12-30 12:37
♪eiさん

来年はさて、どうしますか?!
染まり始めも、最盛期も散りも
どれをとっても、京都の紅葉は
日本人の魂を揺さぶりますね。
あっ、和服の方はeiさんにお任せします(笑)
Commented by kirafune at 2014-12-30 12:38
♪lecoupleさん

こんにちは!
直指庵、今年は晩秋に訪れましたが
なぜか人も少なくて、
いつもは大混雑の石段のところなど
だあれもいなくて、撮り放題でした。
そういうタイミングもあるのですね。
敷紅葉もよかったです。
lecoupleさんも行かれましたか。
撮影されても、掲載されないところがあるとは、
どれだけのところに今年も行かれたのか。。。
お二人の目でとらえられている記事と写真が
今年も素晴らしかったです。
Commented by kirafune at 2014-12-30 12:40
♪shuさん

その節はお世話になり、
ありがとうございました。
みんなでほんと楽しかったですね。
直指庵の和服の女性の登場は
ほんの一瞬の出来事でした。
望遠で撮りました。
時間があれば、頼み込んで
ポーズとってもらえるよう
お願いしたかったです^^
大声で遠くから
「ちょいと、そこのきれいなお嬢さ~ん!」て。
Commented by kirafune at 2014-12-30 12:42
♪zuboratarouさん

嵯峨野の秋で今年の紅葉写真は〆ました。
zuboratarouさんが厭離庵を初めて訪れたのが
今から40年ほど前とは、すごいですね。
竹箒で庭を掃いておられた庵主さんに
お会いになったそうですが、
やはり40年程前に、日本画家の東山魁夷さんが
厭離庵を訪れたとき、庵主の老尼から薄茶一服いただくと
著書にありました。
同じ庵主さんですね、きっと。
ご連絡をありがとうございました^^
<< 嵯峨野の「ル・プラ・プリュ」 嵯峨野晩秋Ⅰ >>