走れメロス

a0169902_92896.jpg
内緒の話って、何だい?
あのさ、僕たち大人になってもずっと友達だよね。
うん。
僕ね、君が本当に困ったときは、必ず助けに行くよ。
ありがと、なんだか、「走れメロス」みたいだね。
だって、夕陽がこんなにきれいだから。
沈む前に走ろうか。
うん、走ろう。

少年たちは波打ち際を全速力で走って行った。未来に向かって。

『THE FINAL COUNTDOWN』
(You tube)

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2015-01-24 09:14 | きらきら | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/20793413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by deepseasons at 2015-01-24 18:54
こんばんは〜
なんともキラキラと美しい夕陽ですね。
何故か思わず走りたくなるのは、やっぱり頭の中にすり込まれているせいだろうか。
そして、何度聞いても前奏だけで鳥肌がたってきました〜
Commented by suzu-clair at 2015-01-24 19:32
きらきらと金色に輝いて
美しいですね。

黄昏色の海辺の2人の少年たちが、
ピュアな美しい世界を作り出していて、
胸を打ちます。
はるか水平線上浮かぶヨットも
とても絵になりますね☆

大人になっても、
少年時代に見たこんな情景が
胸の奥にしまわれているのかもしれませんね。
Commented by kwc_photo at 2015-01-24 21:51
いい具合に少年たちがいましたね~。
私の中には「Final Countdown」じゃなくて、「Stand by me」が流れてきましたよ(^-^)

夕日の綺麗な波打ち際、ドラマがありますね~。

Commented by kirafune at 2015-01-24 23:33
♪deepseasonsさん

こんばんは!
海はいいですね。
時々見たくなります。
人間はやっぱり、海から来たのかな。
キラキラ輝く波間に問いかけてみたり。
Europeの音楽、流行りましたよね。
今、見てもかっこいいです。
Commented by kirafune at 2015-01-24 23:34
♪すずさん

黄昏時の海辺に立ち尽くす少年の姿に
胸がきゅんとなりました。
シリアで人質になっている
元少年たちの安否が気にかかります。
「走れメロス」の物語が
少年らの輝く後ろ姿と重なって見えました。
Commented by kirafune at 2015-01-24 23:35
♪katsuさん

72時間を過ぎた今は
Final Countdownも虚しく響きます。
「Stand by me」もいいですね。
映画を観に行って泣いてしまったラスト、
思い出しました。
現実の世界の中にも
小説よりも奇なりのドラマが
沢山ありますね。
Commented by mint at 2015-01-26 17:53 x
こんにちはぁ^^
なるほどぉ~♪
こう来ましたかっ。
少年たちの未来に向かってのcountdownなんですねっ!
それにしても、黄金色の海が眩しく美しいですねぇ。
明るい未来へこれから羽ばたく少年たちにピッタリ♪
Commented by kirafune at 2015-01-26 21:58
♪mint さん

こんばんは!
mint さんの記事に触発されました~。
Final Countdownのお兄さん方、
めちゃかっちょいいですね。
あの出だしの音、耳に残っていました。
かなり流行ったからなのでしょうね。
でも、あんなきれいなお兄さんたちが
歌っていたなんて・・・。
少年たちの未来に向かってのcountdown。
そういう受け取り方、ステキです^^
ありがとうございました。
<< 恵比寿の「ビストロ アンコニュ」 夜カフェ 「ビブリオティック ... >>