仏蘭西しりとり旅エセー1「古城」

a0169902_0373690.jpg
♪隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた♪



a0169902_0375196.jpg
♪誰かに盗られる くらいなら あなたを 殺していいですか♪って、初っ端からなんだか穏やかじゃないですね~。

a0169902_038249.jpg
ここはフランス、ロワール地方。

a0169902_0381595.jpg
ロワール川のほとりの町に、中世の古城が点在する。

a0169902_0382964.jpg
♪舞い上がり 揺れ堕ちる 肩のむこうに あなた…
あなた 山が燃える~♪

a0169902_038401.jpg
長いこと、ロワールの古城めぐりに憧れていたのに、何故現地で、石川さゆりの演歌が流れてくるのか?!

a0169902_0385268.jpg
昔、仕事仲間の古城さんという強烈な先輩が、カラオケに行くと必ず歌う十八番が石川さゆりの「天城越え」だった。

a0169902_039621.jpg
♪何があっても もういいの くらくら燃える 火をくぐり♪
ガタイのいい大男が身をくねらせて歌っていた。

a0169902_0391780.jpg
雲母舟の仏蘭西しりとり旅エセーは「古城」からのスタートです。
さ、ご一緒に^^
♪あなたと越えたい 天城越え~♪
お気をつけて!

(撮影12月18日)

シャンボール城

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2015-01-28 00:52 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/20812566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2015-01-28 07:10
映画の世界です。あ、全く知らないフランスの魅力を有り難うございます。バグースです。日常に馬なんですね。
Commented by うえっち at 2015-01-28 07:21 x
古城巡り、いいですね♪
以前フランスに行った時、移動中のバスから時々遠目に見える古城や城壁を見てめっちゃ行きたくなったのを思い出しました(^_^)
Commented by ei5184 at 2015-01-28 07:55
年末にフランスへ行かれていたのでしたか!
古城巡りですか? 好い景色が続きそうで楽しみです!

かって一度だけツアーでロンドン・パリへ行きましたが、
ロンドンは憧れていたので最高でしたが、パリへは2度と行くか(笑)
Commented by suzu-clair at 2015-01-28 09:57
わあ♪
古城巡りですか♪素敵☆

雲母舟さんのフランス記、
すごく楽しみだったんです♪
嬉しい♪

ロワールの古城、
美しい~!
シャンポール城でしょうか?
本当に絵になる美しさ…。

美しいものを雲母舟さんが撮られると
本当に感動的なシーンになりますね☆

これからさらに感動が続くんだろうな…♪と思うと、
わくわくします☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-01-28 11:31
こんにちは

シャンボール城ですね。
4年前ですが、ブロワ駅からバスに乗って訪問したことがあります。
このお城は凹凸があって、尖塔が沢山あって、どこから撮っても絵になりますね。
騎馬警官には、出会いませんでしたが、お城と騎馬警官も、いい組み合わせですね。
特に最後の写真は最高に格好いいです。
こういう素晴らしい光景にめぐり合うには、やはり石川さゆりさんでしょうか(笑)
Commented by miyakokoto at 2015-01-28 17:51
うわぁ~!!
素晴らしい海外旅行ですネ
この光景に・・・天城越え・・・♪
流石、 kirafune さん 違和感はないですヨ
昔、カラオケに嵌って居た時、この歌だけは歌えなかったです・・・
居ながらにして魅せて頂きヾ(*´ー`*)ノ゛ありがとう♪
Commented by kirafune at 2015-01-28 23:26
♪arakさん

映画の世界といえば、
学生の頃はよくフランス映画を観たなあと
急に思い出しました。
考えてみれば、映画が発明されたのはフランスでしたね。
マルセル・カルネの『天井桟敷の人々』
ジャック・タチの『ぼくの伯父さん』シリーズ、
ゴダール、トリュフォー、リュック・ベッソンの『グラン・ブルー』もよかったです。
そして、『アメリ』。
本場のクレームブリュレ、いただいてきました。
Commented by kirafune at 2015-01-28 23:27
♪うえっちさん

古城の点在するロワール地方は
お城巡りもいいのですが、
途中で見た一般の家や建物が
とても素敵でした。
うえっちさんもフランス旅行でバスを利用されたのですね。
私もロワールへは、パリからバスで行きました。
3時間以上かかりました。
Commented by kirafune at 2015-01-28 23:28
♪eiさん

先月にフランスへ行ってから早1か月が経ちました。
あの時はちょうどクリスマス前で
フランスで訪れたどの町でも
人々は楽しげな表情で町を歩いていました。
1か月経った今は状況が一変してしまいました。
eiさんはロンドンにも行かれたのですね。
私もいつかイギリスに行ってみたいです。
パリへは2度と行くかって、何があったのでしょう?!(笑)
Commented by kirafune at 2015-01-28 23:29
♪suzuさん

ロワールの古城巡りに
いつか行ってみたいと
憧れを募らせていましたが、
今回ついに訪れることができました。
広大な敷地の中に森や川が流れている
中世の貴族の館、王様のお城のスケールと
煌びやかな雰囲気に圧倒されました。
440の部屋、84つの階段、365本の煙突、
166年もかけて完成したシャンボール城の壮麗さは
特に目を見張りました。
Commented by kirafune at 2015-01-28 23:30
♪tabi-to-ryokouさん

こんばんは!
シャンボール城に4年前、旅プラスさんも
行かれていましたか。
私が初めて行く場所には、必ずと言っていいほど
旅プラスさんは行かれていらっしゃいますね^^
32kmの壁に囲まれたシャンボール城の敷地内には
1000ヘクタールの森がありました。
広大すぎて人にもあまり会わないので、つまらないなあと
思った矢先、馬にのった「騎馬警官」というのでしょうか。
突然姿を現したので、その雄姿が見えなくなるまで
必死でシャッターを切り続けました。
最後の写真、ありがとございます。
偶然のもたらした産物です。
やっぱり、頭の中でリフレインする
石川さゆりさんの歌声のおかげでしょうか?
Commented by kirafune at 2015-01-28 23:30
♪miyakokotoさん

久々の海外旅行でした。
今回、10年パスポートを取得したので
これからは度々行きたいなあと思います。
いつかそのうち
なんて言ってると、すぐに時が経ってしまいます。
今年ももう12分の一が過ぎてしまいました。
中世のお城に演歌は合わないかもしれませんが
私の中では、「古城」さん=「天城越え」・・・♪
だっとので^^
お付き合いいただいて、すみません。
またこれから、よろしくお願いします。
Commented by margueri1 at 2015-01-30 19:12
こんばんは。
フランス旅行記、いよいよ始まりましたね~♪
お出かけになったのは、パリだけでは、なかったのですね。
霞がかった景色が、幻想的で美しいです。
素敵なお城、馬に乗った人、タイムスリップしたみたいですね。
続きも楽しみです。(^^)
Commented by iris304 at 2015-01-31 09:38
こんにちは

この時期の古城めぐりというのもいいものですね〜
裸木の向こうに浮かぶ様に見えているシャンポール城 
このお城は二重階段が印象に残っています。

ドイツと比べると
馬も騎乗のお方もお召しになっている制服もお洒落!!
と 常々感じていましたが
最後の一枚を見てやっぱり〜です。
格好いいです。
それにしても 広いですよね。
広大な敷地の中に森や川が流れる 中世の貴族の館

私も子供が幼い頃古城のHotelに泊まりながら 
25年も前に古城巡りをしましたが
レストランの腰の高いワイングラスをひっくり返したり
銀のフォークとナイフでチンチンやったりして身の縮む思いでした。
他のフランスの赤ちゃんもテーブルの下をハイハイしていて
皆 にこにこ笑って見てくれていました。
犬だけは テーブルの側でとってもいい子にしていましたよ。

次のお城はどちらでしょうか?
楽しみにしております。
Commented by kirafune at 2015-01-31 23:23
♪Maruさん

今回のフランス旅行はパリだけではなく
結構欲張りな旅でした。
見聞きするものすべてが新鮮で楽しかったです。
私はフランスの自由な雰囲気がすごく気に入りました。
大雑把なのも、性に合ってました(笑)
Commented by kirafune at 2015-01-31 23:30
♪あいりすさん

ドイツのお城巡りもよさそうですね。
ノイシュヴァンシュタイン城は以前から
憧れのお城です。
今回、フランスもドイツも候補に入っていましたが
最終的に勘が働いて、フランスにしました。
あいりすさんはもう25年も前に行かれていたのですね。
古城のHotelにお泊りというのも、夢です。
小さい子供連れではなかなか落ち着いて食事もいただけませんが、それもきっと、今ではいい思い出ですね。
<< 仏蘭西しりとり旅エセー2「噂話」 恵比寿の「ビストロ アンコニュ」 >>