仏蘭西しりとり旅エセー16「ヴェルサイユのハラ」

a0169902_20571590.jpg
「鏡よ、鏡、鏡さん、世界で一番輝いているのは、誰?」




a0169902_20572786.jpg
フランス絶対王政のシンボル、ヴェルサイユ宮殿へ。

a0169902_20573869.jpg
この絢爛豪華な宮殿を造り上げた太陽王ルイ14世は小男だったという。

a0169902_20574963.jpg
絶対権力を見せつけるため、

a0169902_2058171.jpg
部屋数700、

a0169902_20581327.jpg
どこもかしこもキンキラキンの煌びやかな王宮を

a0169902_20582655.jpg
半世紀をかけて造った。

a0169902_20584034.jpg
フランス革命で断頭台の露と消えた王妃マリー・アントワネットも、

a0169902_20585767.jpg
さぞ、ストレスの多い毎日を送っていたことだろう。
豪華な鏡の間の窓から外を眺めると、王妃のため息が聴こえてきそうな気がした。

a0169902_20591320.jpg
数々の歴史の舞台となった荘厳な宮殿の中にいると、その設えが豪華であればある程、かえって淋しさを感じた。
永年夢見てきた「ヴェルサイユの薔薇」は咲いていなかった。

a0169902_20592458.jpg
息詰まるような王宮から外に出ると、腹筋の割れたマッチョな彫刻が池の端に横たわっているではないか。
やっとみつけた、これが私の「ヴェルサイユの腹」。

(撮影12月21日)

ヴェルサイユ宮殿

a0169902_231364.jpg
今年もGWに写真展を開催します。よかったら、遊びにいらしてください。↑↑↑バナーをクリックすると
写真展の公式ブログに飛びます。

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-03-28 21:11 | | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/21055700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by doitsuwine at 2015-03-28 22:40
最初のタイトルを見て、「あれ?濁点がないぞ!」と思ったのも束の間・・・

Nice 落ち!!!!!!!(^O^)

しかし、私も最近はキンキラキンを見ると溜息をついてしまいます(>_<)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-28 23:48
こんばんは~

ハ、ハ、ハ、見事に「オチ」が決まりましたね。
やられました。

今度から「雲母舟」さんの日記は、「オチオチ」と読めません(笑)
Commented by zeiss1221 at 2015-03-28 23:57
>鏡よ、鏡、鏡さん、世界で一番輝いているのは、誰?
それはあちきです・・・って、「輝きてぇ~。」
何かのCMでありましたっけね、そのうちに頭が輝くかも(笑)

さて、こういったのを宗教画というのでしょうか?
グローバルな人間ではないためにどうもそっち方面は疎いものですから、見当違いでしたらゴメンナサイ。
まぁ、そういう私もグローバルになれるよう、とうとうというか、やっとパスポートを作りました。

夢はスイス、北欧三国、カナダと膨らみます。
やはり国内だけではこじんまりとまとまってしまいそうです。
私も雲母舟さんのように世界は羽ばたかなければ。

う~ん、今回も纏まらなかった(汗)
Commented by ei5184 at 2015-03-29 05:14
ハハハ・・・そう云うオチでしたか!
此処はロンドンから空路パリに着いて、直ぐに訪ねました。
絢爛豪華な造りには溜息が出ましたが、しかし掃除が行き届いてなく、
全体的に埃っぽかった記憶が残っています。

それはさておき、此処へ行くために切符を買う時から
私のフランス人嫌いが始まったのです(笑)
Commented by susatan at 2015-03-29 08:31
あぅw
やっぱり わたしは きらふねさんが 大好きですw
Commented by kirafune at 2015-03-29 09:26
♪doitsuwineさん

敢えて、「あれ?ないぞ!」と
思ってもらえるタイトルにしました^^
キンキラキンはいいのですが、
使い過ぎると成金趣味ですね(笑)
Commented by kirafune at 2015-03-29 09:27
♪tabi-to-ryokouさん

おはようございます!
あはは。
恐れ入ります。
「オチ」に命かけてます。
なんちゃって。
「オチオチ」と読めないなんておっしゃらず、
どうか落ち着いて眺めてくださいませ(笑)
Commented by kirafune at 2015-03-29 09:28
♪zeissさん

「輝きてぇ~。」て頭ですか(笑)
それは気が付きませんでした。
新たな展開にどぎまぎしています。
非常にナーバスでしかも
グローバルな問題ですね^^
いけない!
この話題には触れないほうがいいかも?!

スイス、北欧三国、カナダの夢、実現されますように。
「夢」というのは実現するために存在すると、信じて。。。
zeissさんの世界進出写真、楽しみです。
Commented by kirafune at 2015-03-29 09:29
♪eiさん

あれだけ広いと、掃除も大変ですね。
私も地下鉄の回数券を買うのに、
チケット売り場で悪戦苦闘(?)しましたが、
土日はすごく並んでいて待ちました。
乗車券とヴェルサイユ宮殿1日優待の
パスポートがひとつになった、
ファルフェ券などもありますが、
なにか行き違いがあったのでしょうか?
フランス人にもいろんな人がいますね。
Commented by kirafune at 2015-03-29 09:29
♪susatanさん

ありがとうございます。
金ぴかのヴェルサイユ宮殿の中で
何故か、自然と調和した日本の美の極致
桂離宮を思い出していました。
わたしもsusatanさんが大好きです^^
Commented by ericanada at 2015-03-29 12:33
あ~そのハラでしたか。
ベルバラ世代の私としては、タイトルで??って思ったんですが、ちゃんとオチがありましたね。
ベルサイユはと~~っても広くてまわりきれないくらいですよね。
どこもかしこも豪華で美しい。
お写真だけでも圧倒されまくり。
Commented by arak_okano at 2015-03-29 13:36
雲母舟さん、写真を撮って良いんですね、素晴らしいですね、バグースです。
でも、これを見ながらワンカップは反則ですね。
Commented by kirafune at 2015-03-29 19:56
♪ericanadaさん

ベルばら世代、一緒ですね~^^
ヴェルサイユ宮殿に行ったら、
ばらを探すのが永年の夢でしたが
真冬なのに、なんとかみつけて
帰ってきました。
濁点はなかったのですが・・・^^
豪華絢爛とはこういうことだったのですね。
想像以上に金ぴかでした。
Commented by kirafune at 2015-03-29 19:57
♪アラックさん

ヴェルサイユ宮殿もルーヴルも
写真撮影OKでした。
日本ではほとんど禁止なので、
何百枚も撮ってきました。
ワンカップもOKですよん、ご自宅で。
Commented by suzu-clair at 2015-03-29 21:18
すごいですね~☆
この、絢爛豪華な世界、
実際にご覧になると、
本当に圧倒的でしょうね!
普段は地味好きな私でも(笑)、
一度はこんな空間に酔いしれてみたいな、と思います。。
本当に酔ってしまうかも(笑)
酔ってみたいです(^o^)
これだけの注文に応えた職人さんがすごいですよね。

ベルサイユの腹にも、
会ってみたいです(笑)
Commented by zeiss1221 at 2015-03-29 21:50
いや、まだ髪の毛はふさふさ状態です。
ただ、親父と兄貴の頭を見ていますとね~・・・
自分もいつかはそうなるんではないかと。

えっ、世界へと羽ばたく私ですか?
まだまだグローバルにはなれそうもなくて、当分はドメスティックであります(笑)
Commented by kirafune at 2015-03-29 22:52
♪すずさん

ここまで徹底した派手さ加減て
ちょっと見たことないです。
はっきり言って、金ぴか酔いしました^^
天井も壁も全部隙間なく、豪華です。
侘び寂びの入り込む隙は1ミリもありませんでした。
職人さん達も命懸けだったのではないでしょうか。
庭の彫刻の腹に釘づけですよ!
Commented by kirafune at 2015-03-29 22:56
♪zeissさん

ご心配の程、お察しします。
でもそうなったら、それはそうなる運命。
堂々と世界に羽ばたいてくださいね。
応援しています。
Commented by ミニミニ放送局 at 2015-04-08 09:04 x
この宮殿を見ているとルイ14世はいかに大きな権力を持っていたか良く分かります。
壮麗、豪華絢爛、荘厳どの形容詞も皆使いたくなるような夢のような宮殿ですね。
今のお金でいくらになるのでしょう。
私も二回行きましたがこの写真を見て改めて壮麗さに感動しました。
Commented by kirafune at 2015-04-08 23:05
♪ミニミニさん

絶大な権力を目の当たりにするって、
こういうことを言うのですね。
これは革命が起こる訳だと思いました。
フィリピンのイメルダ夫人の靴の数とか、
ルーマニアのチャウシェスク大統領の家とかの
比ではない、すさまじいまでの豪華絢爛さに
圧倒されました。
広大過ぎて回りきれなかったです。
ミニミニさんは2回も行かれたのですね~。
<< 六義園のしだれ桜 印彩都メンバー★さっちゃんの初... >>