新宿迷宮

a0169902_23534779.jpg
人は世界を迷宮に仕立てることができる。




a0169902_2354132.jpg
謎の男の後を追い、

a0169902_23541319.jpg
新宿の地下街へ降りていくと、

a0169902_23542349.jpg
人々がうごめき、

a0169902_23543393.jpg
影もゆらめいていた。

a0169902_23544469.jpg
ビルの林立するビルの窓。
そのひとつひとつに、秘密という宝物が隠されていた。

a0169902_23545380.jpg
なにもかもを全て暴けばいいというものでもない。

a0169902_2355042.jpg
秘密はひとりでに飛んでゆく力を持っていた。
だから、僕たちは責めたりしない。
君の心が女神の手の内にあることを。
人生は想像の翼でいつでも魅惑の迷路に変えることができるのだから。

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-06-07 23:58 | 東京の街 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/21319110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ericanada at 2015-06-08 08:21
新宿の眼にサングラスの人を配したところがニクイ!
都会的でかっこいいです。
全く新宿は迷路なんですよね。
東京に住んでた時は、ビルの隙間を縫い近道してどこへでもいけたのに、今ではもうすっかりおのぼりさん。
昔の近道も忘れちゃいました。
ミステリー仕立ての組写真。楽しかったです。
Commented by suzu-clair at 2015-06-08 17:36
なにもかもがかっこよく、美しいですね☆
最初のお写真、
なんてきれいな空の色でしょう・・・
色と建物が描く曲線と直線が、
ものすごく美しいです。
その上、前面に像を配置されているところとか、
ただ感覚的にしかわからない私ですが、
すごく絶妙な感じがして、
雲母舟さんのまなざしを通して見える世界の芸術性に、
感激しています☆

あらゆるところに、
芸術的な美しさは隠れているのですね。
雲母舟さんが切り取る世界の美しい魅力に、
うっとりと魅了されました♪
Commented by zeiss1221 at 2015-06-08 19:57
ラビリンス・・・新宿ってそんな感じの街です。
若いころはよく通いましたが、今では写真関連で
しか行かなくなりました。
街よりも山、そして今では海かな?
おっ、「新宿の目」再登場ですね。
Commented by arak_okano at 2015-06-08 21:31
雲母舟さん、新宿物語りをありがとうございます、
バグースです。
こうやって組み合わせる才能は、アラックには
ありません。
あ、都庁には入りたくないんですよね、処分されて
いますからね。
Commented by kirafune at 2015-06-09 07:33
♪ericanadaさん

今回、ミステリー仕立てにしてみました。
楽しんでいただけて、嬉しいです。
新宿は都会なのに、裏道や2丁目界隈に行くと
なんだか人間くさくて、面白い街ですね。
ericanadaさんも通ったビルの隙間の近道を探しに
私もまた歩いてみたいです。
Commented by kirafune at 2015-06-09 07:34
♪suzuさん

おはようございます!
いつもありがとうございます^^
刺激に満ちた面白い街なので
自分なりに切り取ってみました。
風景のなかに何かの境目があるように感じる
不思議な街・新宿でした。
Commented by kirafune at 2015-06-09 07:34
♪zeissさん

ラビリンス・・・響きがいいですね。
zeissさんは通いなれたなじみの街なのですね。
どのあたりなのでしょうか?
今度、また教えてくださいね。
写真を撮るのが難しい場所
怖い場所も結構ありますよね。
でも、それだけにかなり面白さを感じる所でした。
Commented by kirafune at 2015-06-09 07:35
♪arakさん

ありがとうございます。
都庁に処分されているって
どうされたのでしょう?!
アラックさん、おもしろ過ぎます^^
ご自愛ください。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-09 20:58
新宿二丁目です。
嘘ピョーン(笑)
殆どが西新宿で、昔はかのヨドバシカメラはプレハブだったんですよ。
驚いたでしょう?
Commented by kirafune at 2015-06-09 23:26
♪zeissさん

こんばんは!
もし新宿二丁目に行かれるようなことがありましたら、
是非、お声をかけていただきとうございます。
そして、モデルになっていただきとうございます。
〇〇〇部屋をのぞく男の図とか
飲み屋街の横丁で流しをするギターの男とか
いろいろお願いしたいのですが^^
西新宿のほうでしたか。
ヨドバシがプレハブだったなんて・・・・。
驚きました。
Commented by bbex162546 at 2015-06-10 01:27
雲母舟さん今晩は、三友写真部と申します。
一枚めは都庁前広場でしょうか。
像は船越保武の「はばたき」に見えますが、どうでしょ
う。

組み立てに、とても興味惹かれます。
最初の像の「はばたき」から、最後の鳩?まで、想像の翼
に繋がるストーリー、魅惑のストリーですね。
Commented by kirafune at 2015-06-10 09:13
♪三友写真部さん

おはようございます!
いつもいいねを沢山ありがとうございます(*^^*)
一枚目はおっしゃるとおり、
都庁前の都民広場にある舟越保武さんの
「はばたき」です。
気品のある美しい作品でした。
三友写真部さんも別のところで舟越保武さんの作品を紹介されていましたね。
都民広場には他にも、佐藤忠良さんや朝倉響子さんなど、
著名な彫刻家の作品が多数配置されていました。
いろいろな時間帯に行って撮ると
また違う物語が生まれそうです。
コメントをありがとうございました。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented at 2015-06-11 08:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doitsuwine at 2015-06-11 10:07
コメント遅くなってしまってゴメンなさい。
すばらしい感受性と表現力をお持ちで、うらやましいです。
もし私が同じ場所を歩いても、何も感じることなく通り過ぎてしまうこと必定です。
特に私はビル街がとても苦手なのです。
東京が好きになれない理由もそこにあるかも、です。
でも東京の下町は好きですよ。
人情に触れることができますから・・・
Commented by kirafune at 2015-06-12 08:18
♪doitsuwineさん

おはようございます!
doitsuwineさんは感受性が豊かでいらっしゃるから、
東京の街を歩かれたら、きっと
感じるコトがいっぱいだと思います。
都心も刺激的で面白いのですが、
下町には人情があって、ちょいと歩いて
道端にいるおばあちゃんやおじいちゃんと
話をするだけで、感動するような出来事が割と頻繁にあります。
百聞は一見に如かず。
是非、東京下町さんぽを。
東京は呆れるくらい魅力的な街です。
<< 閉所恐怖症のベートーベン トーマスの熱い視線 >>