湘南の風

a0169902_22433295.jpg
海の青さ、空の青さが、真昼の光に照らされたとき

ブログテーマ「2015、私のゴールデンウィーク」




a0169902_22442685.jpg
海を求めてやってきた人々の渇きが浮き彫りになる。

a0169902_22443865.jpg
そんな詩的な本能を湘南の風がやさしく撫でていった。

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-06-16 00:00 | 京都 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/21347386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suzu-clair at 2015-06-16 14:21
きらきらと光り輝く水色の海、きれいですね・・・☆
次第に、
夏に近づいているのだなあと実感しました。

最後のお写真も素敵☆
穏やかな波の音や、
優しい風がこちらに届いた気がしました・・・♪
Commented by doitsuwine at 2015-06-16 21:20
東海大学出身の私としては、思いでの風景です。
今もときどき行きますけどね。
サザンや風の曲、湘南が多いです。
特に70年代の風、正やんの歌は大好きでした。
今は変な声になってしまってウンザリですが・・・
「湘南」、いい響きですね。
また、人のいない湘南の海を見たくなりました。
Commented by kirafune at 2015-06-16 22:00
♪すずさん

波間にきらきら輝く光。
真夏とはまた違いました。
先日、知人が「光」をテーマに
写真のグループ展を開催していたので行ってみると
光と言っても、「眼光」があったり、ヌードや雪景色、
光に対してシルエットがあったりと、人によって
光の捉え方がまちまちで、面白かったです。
私は今回は風が運んでくれる光に注目してみました。
Commented by kirafune at 2015-06-16 22:03
♪ doitsuwine さん

東海大でしたか~。
それなら、湘南はお膝元、青春の舞台ですね。
声の記憶って、いつまでも残りますね。
思い出の歌とともに^^
湘南の海には、今でもいい風が吹いていましたよ。
Commented by miyakokoto at 2015-06-16 22:34
ご無沙汰になりました。
 これから少しは余裕が出来そうです。
水辺の風景は大好きです。海が特に・・・
京都へお出かけになって居られますか・・・!?
Commented by arak_okano at 2015-06-17 12:19
うみですね、湘南の香りがしますね、走りたいですね、バグースをありがとうございます。週末はやっと休みです。
Commented by deepseasons at 2015-06-17 20:40
こんばんは〜
波打ち際の器の破片に物語を感じました。
Commented by kirafune at 2015-06-17 23:26
♪miyakokotoさん

こんばんは!
この時期の京都は人も少ないし、
紫陽花が咲いていて ほんと飛んでいきたいのですが、
仕事がとにかく忙しくて、なかなか行けません。
miyakokotoさんのお写真で
京都さんぽをさせてください^^
Commented by kirafune at 2015-06-17 23:28
♪アラックさん

海を見るとなんだか
駆け出したくなる気持ち
わかります。
週末のお休みはゆっくりできるといいですね。
Commented by kirafune at 2015-06-17 23:31
♪deepseasonsさん

器の破片って、ちょっとしたストーリーが浮かんできますね。
夫婦喧嘩で投げられた茶碗のカケラとかでなく。
なにかこう、もっとロマンティックなのがいいです^^

<< 少年と海 堀切菖蒲園 何れ菖蒲か杜若 >>