祇園祭の主役

a0169902_9234962.jpg
今日から8月。
7月の新町通りに思うのは・・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_924563.jpg
7月いっぱいかけて行われた京都祇園祭も昨日で終わった。

a0169902_9241223.jpg
祭りの最中に訪れた鉾町では

a0169902_9241972.jpg
後祭の準備が、町の人たちの手によって

a0169902_9242638.jpg
着々と進められていた。

a0169902_924329.jpg
鉾建ての全体を見守る人、

a0169902_9243869.jpg
猛暑のなか、ご神木をかつぐ人。

a0169902_9244465.jpg
てこの原理であれよあれよいう間に松の木が天に向かった。

a0169902_9245018.jpg
一歩間違えば、事故にもつながる鉾建ての現場には緊張感が漂う。

a0169902_950695.jpg
そんななかでも伝統行事を引き継ぐ若い人たちの笑顔と誇りが眩しかった。

a0169902_925213.jpg
北観音山のご神木も見事に建った真夏の空。

a0169902_9251040.jpg
祭りの終わった今は、鉾の支柱を立てる通りの穴も塞がれて、賑やかだった新町通りも静かになっているだろう。

a0169902_925182.jpg
歴史ある祇園祭の本当の主役は、華やかな祭りの陰で汗を流した鉾町の男たちなのかもしれない。
祭りの残像に思った。

(撮影7 月19日)

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-08-01 10:01 | 京都 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/21505005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suzu-clair at 2015-08-01 19:43
7月の京都の風物詩、
祇園祭も無事終了したのですね。

1枚目と最後のお写真、
とくに印象的です☆

最初の1枚の画面からありありと漂う夏の空気感、
どうしてこんなに凛とした美しさにあふれているのでしょうか・・・☆

そして、
最後のお写真の男性が、
本当にいい表情をなさっておられますね☆
どれだけ、
このお祭りが素晴らしいかを物語っておられる一枚だと思います。
いつも本当に素敵なお写真をありがとうございます☆
Commented by dejikaji at 2015-08-01 19:57
kirafuneさん、こんばんはです。
あの賑やかだった山鉾町も、今は夢が覚めたように静かなものです。
写真見てると改めて、祇園祭は町衆の祭なんやと思いますね。
Commented by zeiss1221 at 2015-08-01 20:28
雲母舟さん、こんばんは。

トップ画像、随分とハイキーに仕上げましたね。
私はそのような勇気はないかなぁ・・・

2枚目のカットから順繰りに続き、最後のカットと
その文章にすべてが凝縮されていると感じました。
雲母舟さん、上手い!
Commented by G7_2007 at 2015-08-01 23:24
お〜、最後の写真が印象的でかっこいいです!!
Commented by lecouple at 2015-08-02 06:34 x
おはようございます。
昨日、祇園祭が終わった新町通を歩きました。
詩織庵の屏風祭も終わっていました。
電信柱の変圧器を覆うカバーが残っている以外は、
普段の新町通に戻っていました。
Commented by kirafune at 2015-08-02 21:07
♪suzuさん

今年の7月も終わってしまいました。
7月の京都といったら、やっぱり祇園祭です。
前祭の巡行で大雨が降ったり、
後祭の準備でもちょっとした
ハプニングがありましたが
終わりよければすべてよし。
今年も、町衆のみなさんの
この祭りに対する誇りと愛を
感じることができ、見物の私たちも
パワーをいただきました。
京都祇園祭、やっぱり凄いお祭りです。
Commented by kirafune at 2015-08-02 21:08
♪dejikajiさん

こんばんは!
今日も昼間は熱かったですね。
dejikajiさんは朝からの京都撮影、
本当にお疲れ様でした。
あの賑やかだった山鉾町を
ご一緒できて、今年はよかったです。
もしかして夢だったのでは?!
もう、静かな新町通りなのでしょうね。
Commented by kirafune at 2015-08-02 21:10
♪zeissさん

こんばんは!
トップの画像はうだるような昼間の暑さと、
もはや夢の中の出来事のような鉾町の熱い様子を
ハイキー調に仕上げることで表現してみました。
見てくださり、ありがとうございます。
祭りの後の静けさよ。
Commented by kirafune at 2015-08-02 21:10
♪G7さん

ありがとうございます!
最後の写真の町衆の方、リーダーで
みんなにてきぱきと指示を与え
めちゃかっこよかったです^^
Commented by kirafune at 2015-08-02 21:18
♪lecoupleさん

こんばんは!
昨日、lecoupleさんはこの
祭りの終わった新町通を歩かれたのですね~。
私も八朔の日は心だけはそこへ飛んでいました。
屏風祭は普段は拝見できない鉾町のお宅の中を
見ることができるから、祇園祭の時期に
行くしかないですね。
電信柱の変圧器を覆う黄色いカバーの色、
なんとかならないのでしょうか?!
理由があるに違いないのですが
写真的にも美的にも、黄色は・・・。
せめて町家と同じ木の色にしてくれるとか
電信柱を地下に埋めるとか。
がんばってほしいです。
Commented by たーや at 2015-08-04 01:07 x
コメントは久し振りですが、チラ見してますので!
1枚目のふわっと感のハイキー!
ちょっとちょっと!
どこで覚えたのですか?
印彩都は15人強の先生が居ますよね!
素敵な写真です!
Commented by kirafune at 2015-08-04 08:23
♪たーやさん

週末はいつも山にいるたーやさん。
地上の我々にも、
山のおいしい空気を届けてくれて
感謝です。
印彩都は個性の全く違う作風が揃っていて
楽しいですね。
私はいつもみんなから教わることばかりです。
来年の出展品も期待しています。
作品作り、よろしくね!
Commented by youpv at 2015-08-04 10:05
おはようございます~。
本当に町衆によるお祭りであることを感じますね(^^)
Commented by mint at 2015-08-04 17:45 x
こんにちはぁ^^
祇園祭、たくさんの観光客で賑わう日本を代表する祭りの一つではありますが
ラストのお写真と言の葉に、「あぁぁ・・・そうかもしれない!」と強く思いましたっ。
それにしても、良い表情されてますねっ^^



Commented by kirafune at 2015-08-04 21:20
♪ youpv さん

こんばんは!
伝統を支え、後世へ引き継いでゆく
町衆のみなさんのお顔はどの方も
生き生きとしていましたね。
その様子は見ていて、とても
気分のいいものです。
パワーをいただきました。
Commented by kirafune at 2015-08-04 21:26
♪ mintさん

こんばんは!
その後、お元気ですか?
空を撮っていますか~?
祇園祭の主役たちのお顔は
どの方もみんな輝いて見えました。
伝統を引き継いでいる誇りが
そうさせるのでしょうね。
<< 「てっさい堂」の小宇宙 ドラマの舞台 祇園さんぽ >>