京女のお誂え「昂 KYOTO」 

a0169902_23275024.jpg
京女のお誂えは、真夏でも涼しげだった。

エキサイトブログCAFEみんなの「七夕の願いごと」&七夕らしい一枚!も見てね♪
●鶴岡八幡宮の七夕

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_2328580.jpg
京都の骨董店「てっさい堂」の長女として生まれ育った永松 仁美(ながまつ ひとみ)さん。

a0169902_23281652.jpg
幼い頃から書画、骨董に囲まれてその審美眼を磨き、ギャラリー「昂(こう) KYOTO」の店主となった。

a0169902_23282774.jpg
古門前通「てっさい堂」向かいにあった最初の店「tessaido annex 昂」は2年前、店名も改め祇園に移転していた。

a0169902_23283876.jpg
美しい感性で選び抜かれた陶芸作家の器や、木工製品などが明るいギャラリーに並ぶ。

a0169902_23285528.jpg
古いものと新しいもの。
異なる素材のものを組み合わせることで、様々な用途の、とらわれない楽しみ方を提案してくれている。

a0169902_2329330.jpg
「楽しき愛しきお誂え Custom Made Kyoto 」という永松さんの著書を読み、直接お会いしてみたいと思った。
この日は午後からの開店だったらしく、ご店主には会えず終いだったが、フランスのガラス、イギリスのシルバー、
北欧諸国の花器など西洋アンティークの美しく配置された「京女のお誂え」に、心奪われた。
京都へ行ったら、また立ち寄ってみたい素敵なギャラリーをみいつけた。

昂 KYOTO
京都市東山区祇園町南側581 ZEN2F
電話:075-525-0805
営業:12:00 – 18:00
休み:月・火曜日定休、不定休あり
交通:京阪本線「祇園四条駅」6番出口より徒歩3分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-08-07 23:43 | 京都 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/21527143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by zeiss1221 at 2015-08-08 10:03
雲母舟さん、おはようございます。

トップとラストは何とも涼しげですね。
京都の夏は暑いのですが、こて¥れはもう一服の清涼剤です。

さて、昨日の東京の最高気温は37.7℃でした。
夜は雷が涼しい空気を連れて来てくれましたので、何とか眠ることは出来ました。
今日も朝のうちはまだ涼しいのですが、結局は34℃まで上がるとか。
立秋ですよね?
Commented by WWMC at 2015-08-08 10:34
先の方に同感です。fuzzyな質感に構図もすばらしく
トップとラストのカットに見とれてしまいました。

炎暑ご自愛のほど<(_ _)>
Commented by dejikaji at 2015-08-08 20:05
kirafuneさん、こんばんはです。
いや~、一枚目とラスト、何とも爽やかで涼やかですね~♪
こう言った小物、一品一品はそれなりにチョイスは出来ても、
トータルで空間を演出するとなると、センスが問われるんですよね~。
こう言ったお店は女心をくすぐられるんでしょうね。
Commented by suzu-clair at 2015-08-09 11:58
こちらのギャラリーも素敵ですね☆
本当に、
なんて涼しげなお写真でしょう・・・☆

洗練された美しい空間、
心地よい空気が流れているのを感じますね。
本当にセンスのよいギャラリーですね~☆
涼しさの中にぬくもりを感じるのも、
きっとご店主さんのお人柄なのでしょうね。
Commented by kirafune at 2015-08-09 19:50
♪zeissさん

こんばんは!
トップとラストは涼しげなガラス製品で
京都の夏が暑ことを
一瞬忘れました。
立秋を過ぎてもまだまだ猛暑が続きそうですが、
今夜は庭で虫の声が聴こえています。
りん、りん、りん♪
季節は確実に移り変わっていきますね。
この暑さももう少しの辛抱です。
ガラスのコップに氷を浮かべて湯上りに一杯。
なんとか今夏を乗り切りたいですね。
Commented by kirafune at 2015-08-09 19:51
♪shuさん

昼間は暑いですが、今日はまだ
過ごしやすい東京でした。
今週のお盆休みは東京の街が
すこし静かになりそうです。
涼しいオフィスでじっくり仕事に取り組もうかな、
なんて^^。
shuさんは暑い関西を離れてご旅行でしょうか?
楽しい夏休みを!
Commented by kirafune at 2015-08-09 19:51
♪dejikajiさん

こんばんは!
このお店のオーナー永松仁美さんは
空間演出のすご腕プロデューサーです。
女心をくすぐられてしまいました。
とってもキュートな京女さんなので、
デジ鍛冶さんもきっと
男心くすぐられますよ~。
Commented by kirafune at 2015-08-09 19:52
♪suzuさん

こちらのギャラリーは祇園花見小路のそばなのに
喧騒から離れた、とても美しい空間でした。
京都といえば、祇園。
祇園といえば、和のイメージですが、
こちらは和洋のいいところをミックスさせた
温もりを感じる、癒しの世界でした。
これも京都。
そう感じると、なんだかますます楽しくなってきました。
Commented by deepseasons at 2015-08-10 01:14
こんばんは~
一枚目、とびきりキラキラしています。
お店もレイアウトもお洒落やし、それを撮られた写真もまるで一枚の切り絵のようです。
大正から昭和初めのガラスの器っていいですよね。
安くて気に入ったのがあれば買って、フルーツやデザート皿にしています。
Commented by kirafune at 2015-08-10 06:52
♪deepseasonsさん

おはようございます!
オシャレな空間だったので
撮ればオシャレになってしまいます。
京都にはアンティークのいい器が
たくさんありそうで、骨董店や骨董市を
のぞくのも楽しそうですね。
夏にはガラスの器が合います。
フルーツやデザートに
アンティークのお皿を使われているなんて、
deepseasonsさんオサレですね♪
<< 鴨川の歌舞伎踊 「てっさい堂」の小宇宙 >>