赤い靴の少女

a0169902_16372589.jpg
母さんはその日、赤い靴を履かずに友達と出かけてしまった。




a0169902_16374022.jpg
あたしの心は母さんの靴を履いて、ひとり銀座の靴屋さんに行った。
いつか大人の女になったら、「シック」と「かわいい」の違いがわかるようになったなら、

a0169902_163751100.jpg
あたしも自分の足にぴったりのお誂えの靴を注文するの。
その時まで、靴屋さん、待っててね。

(撮影10月31日)

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2015-11-02 07:39 | 東京の街 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/21794302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by doitsuwine at 2015-11-02 12:25
うわ~~~
すごい技巧派の作品だ!
この三段構成、前回の二段構成に続いてお見事すぎです。
異人さんに連れて行かれそう・・・
Commented by zeiss1221 at 2015-11-02 20:29
赤い靴 履ぁいてた 女の子~ 
ひい爺さんに連れられて 行っちゃったぁ♪
あれ、ちょっと違うぞ。
いい爺さんに連れられて行っちゃったぁ・・・てかぁ?

うむ、茶化してはいけない(;'∀')
こういった場所があるんですね。
雲母舟さん、凄い!
Commented by kirafune at 2015-11-02 21:19
♪doitsuwineさん

あはは~^^
ただ、靴屋さんの壁を撮っただけですよ~。
靴屋さんの中も、異人さんだらけでした(汗)
ほんとに連れて行かれちゃうかも?!
Commented by kirafune at 2015-11-02 21:23
♪zeissさん

替え歌を歌いたくなりますね。
♪いい爺さんに連~れられて行っちゃったぁ・・♪
って、本当にそういうの見たことあります。
帝国ホテルのエレベーターで金時計の爺さんと若い金髪の女の子が
上層階のスイートルームへあがっていくのを。。。。
果たしていい爺さんなのか????
Commented by doitsuwine at 2015-11-02 22:40
え~~~、これだまし絵だったんですね。
なんとリアルな。
女の子の赤い靴のサイズが合っていないのを見逃さないkirafuneさんに拍手です。
Commented by arak_okano at 2015-11-03 08:00
雲母舟さん、スマホで見たら女の子が本当に立体的に
見えました、夢のあるお店にバグースです。
いつかは自分にぴったりの、これも夢ですね。
Commented by tossyk at 2015-11-03 08:35
えー、、なんと言ったらよいのか言葉が見つからないけど、
すごく気になる写真。
2枚目の現実と非現実感がおもしろい!!
Commented by kwc_photo at 2015-11-03 16:02
さすがkirafuneさん、スナップで物語ができるもんなぁ~。
赤い靴の織りなすストーリー、惹き込まれました。
洒落た靴屋さんですね。こういうのを見つけて撮るのも楽しいなぁ。
ところで「洒落」って漢字、私はうっかり先日まで「酒楽」だと
勘違いしてました(笑)サケじゃなかった・・(^^ゞ
Commented by greenkatastumuri at 2015-11-03 16:56
素敵ですね!
撮影場所を探す楽しみができました。
六本木などだと、縁遠いのですが・・・
Commented by dejikaji at 2015-11-03 19:04
kirafuneさん、こんばんはです。
赤い靴の少女、これはトリックアートで描かれてるんですね、
見事に浮き上がって見えます。
工事のフェンスも最近は凝った物が出て来て、好いスナップのネタになりますね。
Commented by kirafune at 2015-11-03 21:07
♪doitsuwineさん

そうなのです。
これ、だまし絵だったのです。
とてもリアルで、最初は遠くから見て
あれ、あんなところに女の子がいる?!
近づいてみれば、平面の壁でした。
でも、立体的に見えるので、いろいろな物語が
頭に浮かんできました。
赤い靴のサイズが女の子の足に合っていないのを見逃さない
doitsuwineさんに拍手です。
Commented by kirafune at 2015-11-03 21:11
♪アラックさん

少女はあっという間に大人になってしまいますからね~。
子供の頃、赤い運動靴を買ってくれた叔母が
今月誕生日なので、久々に食事に誘いました。
赤い靴のお礼ができるのが嬉しいです。
Commented by kirafune at 2015-11-03 21:15
♪tossykさん

2枚目の写真を出さないと、
このだまし絵の魅力がなかなか伝わらないと思い、
赤いハイヒールの美しい女性が通るのを待ったのですが
なかなかいなくて、苦心しました^^
大陸からの旅行者の方はいっぱいいるのですが・・・。
Commented by kirafune at 2015-11-03 21:20
♪katsuさん

銀座のビルには天使やゴリラもいるし、
赤い靴履いた女の子もいます。
工事現場のフェンスもお洒落でした。
「洒落」って漢字、「酒楽」でも程よく酔っ払い気味で
なんだかそれでもいいような気がしてきました。
そう思うのは私も今夜、楽しく一杯ひっかけているからでーす♪
Commented by kirafune at 2015-11-03 21:22
♪greenkatastumuriさん

銀座の中央通りに赤い靴の女の子はいます。
是非、銀ぶらのとき、探してみてください。
銀座は歩く度にシャッターをきりたくなる
わくわくする街ですね。
六本木も今日行きましたが、
刺激的で楽しかったですよ。
Commented by kirafune at 2015-11-03 21:27
♪dejikajiさん

こんばんは!
赤い靴の少女は「トリックアート」というのですね。
上手い人が描いたもんだなあと感心しました。
よくよく観察すると、壁の下の隅の方に、
雑草みたいな草も描きこまれていて、芸が細かいのです。
日本のビルの壁もニューヨークみたいに
巨大アートが描かれば楽しいのに思います。
Commented by iris304 at 2015-11-10 20:06
こんばんは^^

トリックアートが街中にあるってことですか?
楽しいですね。
女の子の背伸びした姿が大人の世界を覗き見しているみたいで
なんだか ドキッとします。
Commented by kirafune at 2015-11-10 23:52
♪あいりすさん

こんばんは!
そうなのです。
銀座の中央通りにこのアートはあります。
文字通り「背伸びした」女の子は
大人の世界をのぞき見していました。
ほんと、最初に見かけたとき、
私もドキッとしましたよ。
<< 「PHOTO菊池組 作品展 V... 銀座の釣リー >>