SOU・SOU「在釜」 霜月の和菓子 oishii

a0169902_21291741.jpg
2,592,000秒あった霜月とも今日でお別れ。
お点前王子のハッシーが秋の茶碗に点ててくれた。

a0169902_22261170.jpg
                     ↑画像をクリックすると、写真展の案内に飛びます。
    『CAPA』カメラネット ピックアップ写真展  12月4日(木)より始まります。是非見にいらしてくださ~い!

a0169902_2284937.jpg




a0169902_21294674.jpg
数の舞う京都のSOU・SOU村で、足袋のお店が新しくなっていた。

a0169902_21295959.jpg
月替わりの和菓子が楽しみなSOU・SOUカフェ「在釜」へ開店直後に入った。

a0169902_2130116.jpg
今月のお菓子のテーマは「きのこ」。
クルミ入り道明寺で白餡を包み、きのこの甘煮が乗せてあった。
今まで頂いたSOU・SOUのスウィーツの中で、1、2を争う美味な和菓子だった。
いつも在釜へと導いてくださる我が師に感謝。

(撮影11月13日)

SOU・SOU 在釜
京都市中京区新京極通四条上ル二筋目東入ル二軒目P-91ビル B1F
電話:075-212-0604
営業:12:00~20:00(19:00ラストオーダー)
休み:なし
交通:「河原町」駅から徒歩5分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

a0169902_2284937.jpg

by kirafune | 2015-11-30 21:42 | 京都 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/21883587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ericanada at 2015-12-01 15:00
何度も紹介されているSOUSOUさんですね。
ほんとにいつか行きたいって見るたび思います。
私の京都マップにはしっかり丸印がはいってるんですよ~。
きのこを和菓子にしてしまうなんてすごいなあ。
きのこフェチの私はぜひ食べてみたい!
でも季節限定なんですよね。
残念だ~。
Commented by iris304 at 2015-12-01 20:43
こんばんは^^

きのこのお菓子
珍しいですね。
お懐紙もきのこ色々で心憎いです。
一瞬 在釜という茶事があるのかと ドキっとしました。

写真展のご成功をお祈り申しあげます。
Commented by kirafune at 2015-12-01 21:36
♪ericanadaさん

SOU・SOUカフェのことを覚えていてくださり、嬉しいです。
季節限定で月替わりの和菓子ですが、どんどん進化しているので
ericanadaさんが行かれたときには、きっとその時の
最高のお菓子が登場すると思います。
SOU・SOU×亀屋良長による夢のコラボ”創作和菓子”を
いつかericanadaさんにも味わってほしいです。
Commented by kirafune at 2015-12-01 21:40
♪あいりすさん

こんばんは!
今年の「和菓子になったテキスタイルデザイン」のテーマは
ズバリ“野菜”でした。
まずSOU・SOUが四季折々の野菜をポップなテキスタイルデザインで発表して
そこからイメージされたお菓子を今度は亀屋良長が作っていく。
毎回、才能と才能の美しい火花が見える創作和菓子なのでした。
お菓子の置かれたきのこの絵のポストカードの上には
ビニールがそっと敷いてあり、カードはお客が持ち帰れます。
心ニクイ演出です。
Commented by zeiss1221 at 2015-12-02 18:10
雲母舟さん、こんにちは。

オヂサンはこういったお店に入るのは勇気が要ります。
女性と二人なら大丈夫なんでしょうけれど・・・
結構気弱な私です(笑)

京都は行きたかったけれど、結局は計画倒れでした~。
ということで鎌倉へ行きましたが、紅葉にはちと早かった。
今度の週末はなかなかいいんじゃないかと思いますよ。
もう一回行っちゃおうかな?
Commented by desire_san at 2015-12-03 06:45
雲母舟さん、こんにちは。
時々訪問させていただき、すてきな写真を拝見して勉強させていただいています。
趣味に気が多くて、写真撮影に努力を怠っている私からみると雲母舟さんの写真は見事に撮れていて突っ込みどころがなく、「すてきですね」と書くくらいしか書けないので、コメントをご無沙汰していた申し訳ありません。
ところで、雲母舟さんの最近のアートの写真を拝見すると、モダンアートが多いのですね。雲母舟さんのイメージからすると、日本絵画がお好きかと勝手に思っていました。私のような気が多い人間でも、日本美術の名品の美術展は見逃さないようにしているのに、雲母舟さんのブログにはその種の記事がなかなか見つからないのは意外でした。

京都国立博物館で「琳派 京を彩る」を見て「風神雷神図屏風」を初めとした俵屋宗達の作品に魅了されました。ご興味がなかったらご迷惑かも知れませんが、今まで見た宗達の傑作も含めて、宗達の美術について私なりのレブューを書いてみました。ご興味が少しでもありましたら読んでいただけると嬉しいです。雲母舟さんの優れた感性からブログにコメントなどいただける感謝、感激です。
Commented by kirafune at 2015-12-03 12:58
♪zeissさん

こんにちは!
zeissさん、スウィーツお好きなら
是非入店していただきたいカフェです。
勇気を出してくださいね^^

京都も好きだけど、鎌倉も~。
zeissさんの行かれた安国論寺は
電話番号を携帯に登録してあります。
今週末は・・・鎌倉もいいですが、
新宿御苑の晩秋もおススメですよん(笑)
Commented by kirafune at 2015-12-03 12:59
♪desire_sanさん

ご無沙汰しています。
京都に行かれていらっしゃったのですね。
今、「琳派」が大人気ですよね。
江戸時代のモダンアートが琳派だったのではと思っています。
そういう意味で、100年後200年後に
現代のモダンアートがどのくらい残っているのか?!
本物しか残れないですね。
日本絵画も好きです。
俵屋宗達の「風神雷神図屏風」は迫力があってかっこいいですが、
どちらかというと、私は東博にある等伯の「松林図屏風」が好きです。
昔、水墨画を習っていたからかもしれません。
<< 秋の新宿御苑と写真展 今熊野観音寺の秋 >>