勝林院の阿弥陀さん

a0169902_23405694.jpg
極楽とは、こんなにも静かで心穏やかな所なのだろうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_23411828.jpg
極楽橋を渡り、「極楽浄土」の敷地内に入った。

a0169902_23413615.jpg
大原の勝林院へ。

a0169902_23415277.jpg
早くもここは晩秋の色を呈していた。

a0169902_2342998.jpg
吸い込まれるようにお堂へ上がった。

a0169902_23422499.jpg
脇侍に不動明王と

a0169902_23424398.jpg
毘沙門天を従え、

a0169902_2343892.jpg
法然上人の大原問答で有名な「証拠の阿弥陀」が燦然と輝いていた。

a0169902_2345019.jpg
今年、世界には悲しい出来事がたくさん起こり、多くの人が血と涙を流した。

a0169902_8291013.jpg
私たちは誰もが最終的には死に向かって生きている。
でも、生きているうちはやっぱり幸せに暮らしたい。
今は祈ろう、来たる年の平穏な日々を。

(撮影11月14日)

勝林院
京都府京都市左京区大原勝林院町187
電話:075-744-2409
拝観:9:00~17:00
休み:なし
料金:大人・大学生・高校生300円、中学生・小人200円
交通:京都バス停留所「大原」から徒歩約15分

もし京都が東京だったらマップ

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-12-29 23:48 | 京都 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22021498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by desire_san at 2015-12-30 13:05
雲母舟さん、dezireこと蓮見です。カレンダーが届きました、改めてお礼のお手紙を書きますが、取り急ぎすてきなカレンダーが届いたことをご報告いたします。ありがとうございました。

勝林院は、大原三千院の近くのお寺ですね。私が行ったときは中に入れませんでした。勝林院の中にこのような慈しみにあふれた美しい阿弥陀如来像があることを初めて知りました。阿弥陀如来像も素晴らしいですが、雲母舟さんの写真も最高に魅力的ですね。
Commented by 京友 at 2015-12-30 18:40 x
雲母舟さん、今年もインスタを通してのお付合い誠にありがとうございました。
勝林院の阿弥陀様、中井貴一似と評判だったこともあるそうですw
トップお写真の右下からのアングル美しいですね。
Commented by kirafune at 2015-12-30 21:54
♪desire_san さん

ご連絡をありがとうございました。
よかったです^^
勝林院の阿弥陀如来さんは黄金色に輝いていました。
なんでもその昔、法然が念仏で極楽往生ができるかどうか
という大原問答を行った所としてもこちらは有名で
その時に法然の論にこの阿弥陀さんが賛同して光を放ったとか。
「証拠の阿弥陀」とも呼ばれていますよ。
Commented by kirafune at 2015-12-30 21:58
♪京友さん

本当にこちらこそ、京友さんと今年はお知り合いになれて
とてもラッキーでした。
勝林院の阿弥陀様は中井貴一似?!
そう言われてみれば、確かに^^
京友さんも10月に行かれていましたね。
江戸時代に再建された本堂外陣の欄間や柱の彫刻が見事なこと、
京友さんのブログで後から知りました。
次回はもっとよく観察してみますね。
いつも教えてくださり、ありがとうございます。
Commented by zeiss1221 at 2015-12-31 00:17
雲母舟さん、こんばんは。

極楽ねぇ・・・多分、私は行けないだろうなぁ。
嘘つきだから、きっと地獄で閻魔様に舌を抜かれる口でしょう(涙)

昔、「天国よいとこ一度はおいで 酒は美味いし ねーちゃんは綺麗だ」
って歌がありましたが・・・
今から心を入れ替えて天国へ行けるようにしようかな?
あの世で綺麗なねーちゃんのポートレート撮影ができるかも!

歳末にあたってくだらないことを考えたZEISSメでありました(笑)
Commented by kirafune at 2015-12-31 18:33
♪zeissさん

こんばんは!
そうですか。
あの世でもポートレート写真を撮る。
考えてもみませんでしたが、その考えはあっぱれですね。
zeissさんは写真家の鑑です。
歳末に夢のあるジャンボなお話を伺いました^^
<< 2015年大晦日に 江戸の香り「竹苞書楼」 >>