「鳥居本 遊山」の水コース

a0169902_12134328.jpg
不思議な話ではあるけれど、最高の美食は全く味が分らない。
かつて、北大路魯山人は言った。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

a0169902_22125467.jpg




a0169902_1213586.jpg
「松の内」も新年会も終わり、ご飯に味噌汁といういつもの食卓に戻った。
思い出すのは、昨秋に行った嵯峨鳥居本の「遊山」。
窓から奥嵯峨の自然が見えた。

a0169902_12141480.jpg
お昼時に「水」コースを頼んだ。
「食善如水」・・・よい食事は水の如しか?
ともかく、「前菜」からスタートした。

a0169902_12142851.jpg
続く「スープ」は、玉ねぎのポタージュだった。
自家製のプチパンが嬉しい。

a0169902_12144466.jpg
「お造り」は旬の魚4種盛り合わせ。
和の空間に、次々と多彩な食材が登場した。

a0169902_12145514.jpg
「焚合せ」の鴨饅頭の餡かけは毎回イケてると思う。

a0169902_121512100.jpg
メインの「魚料理」は鯛だった。
冒頭のご飯に漬物は食べ放題。

a0169902_12152766.jpg
「デザート」のアイスクリームと「珈琲」でほっこり。
「最高の美食は全く味が分らぬ。しかし、そこに無量の魅力が潜んでいる」 by 北大路魯山人

創作料理 鳥居本 遊山
京都市右京区嵯峨鳥居本一華表町6-3
電話:075-873-3122
営業:11:30~15:00/17:00~21:00
休み:なし(12/29~31を除く)
交通:京都バス「62系統」清滝行き「鳥居本」下車

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2016-01-10 12:24 | 京都 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22120745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2016-01-10 14:34
寒中お見舞い申し上げます。アラックは全く味は分かりませんが、見させて頂き感謝します、バグースです。今日はダースベーダーを撮って来ました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-10 22:40
こんばんは
1枚目の写真と、2枚目の写真で、「あ~おばんざいだ」と思って見始めたら、
スープも魚料理もでてきて、俄然、フレンチですね。
キッチンのシェフの方、器用ですね。和もフレンチもどちらも美味しそうです。

北大路魯山人はトゥール・ダルジャンの鴨料理に、醤油をかけて食べたとか。
「最高の美食は全く味が分らぬ」と彼が言ったというのは、頷けます(^。^)
Commented by zeiss1221 at 2016-01-10 23:32
しまった~、見るんじゃなかった!
寝る前なので少々小腹が空いております。
わーん、雲母舟さん、目の毒だよ~(笑)

さて、和と洋がうまく融合した(?)お食事ですね。
食事とは「人に良い事」と解釈するそうです。
実際に定食の大戸屋さんでも「健康」について書かれた
ものが掲示されています。

「健康」
「健」はからだで
「康」はこころ
そうなんだよなぁ
Commented by kirafune at 2016-01-11 20:18
♪arakさん

寒中お見舞い申し上げます。
今日は寒かったですね。
ダースベーダーが日本にいたからでしょうか?!
今秋は寒くなるみたいです。
ご自愛くださいね。
Commented by kirafune at 2016-01-11 20:19
♪旅プラスさん

こんばんは!
さすが旅プラスさん、鋭い~。
こちらのお店のシェフは和食とフレンチを融合させた
創作会席がお得意なのです。
和食もフレンチも両方できるなんて、すごいと思います。

北大路魯山人は美食家として有名ですが、目利きの白洲正子さんは
魯山人のことを世間の評判とは別に懐疑的に見ていたと
何かの文章で読んだことあります。
私は、トゥール・ダルジャンの鴨料理に、魯山人がかけた
醤油の銘柄を知りたいです^^
マイ・醤油を持ち歩いたのでしょうね。
「最高の美食」とは食べた人の心が満たされ、
その人が最高においしいと感じる食事、それでいいと思います^^
Commented by kirafune at 2016-01-11 20:20
♪zeissさん

おっしゃるとおり、こちらのお店は和洋折衷のお食事でした。
食事とは「人に良い事」と解釈するの、納得です。
このあいだ、撮影の帰りに定食の大戸屋さんに行きましたが、
おいしかったです。
食べるのに夢中で「健康」について書かれた掲示については
気づきませんでした。
からだとこころがともに健康になる食事が
最高にいい食事なのでしょうね。
Commented by miyakokoto at 2016-01-11 20:37
こんばんわ(^^♪
 うわぁ~! 水コース・・・名前から面白いですネ
機会が有れば行って見たいですネ
何時も名前、場所を書いて下さるので嬉しいです。
お漬物からでてきたので漬物屋さんのお料理かと思いましたが・・・(笑)
何の何の素敵なお料理です。一品の量の少ないのが良いですネ
有り難うございます。P
Commented by kirafune at 2016-01-11 22:31
♪miyakokotoさん

こんばんは!
「水コース」って、お水のように
するりと喉を通過してゆく
涼やかで繊細なお料理でした。
お漬物が食べ放題というのは
京都らしい演出ですね。
行かれるときは予約をされてからの方がいいですよ。
<< 京都dddギャラリー ジ・エンド・松の内 >>