「寂光院」 京都2015秋の想出帖から

a0169902_11352560.jpg
寂光院の伽藍を飾る紅葉は、どこかせつない。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_11353883.jpg
去年の秋、雨のそぼ降る大原の寂光院を訪れた。

a0169902_1135516.jpg
平家滅亡の哀話を想起しながら、汀の池 (みぎわのいけ)から本堂へと向かう。

a0169902_1136246.jpg
ひょっとして、壇ノ浦で滅亡した我が子、安徳天皇や平家一門が実はどこかで生き長らえて訪ねてきはしないか。
一門の菩提を弔いながら、建礼門院徳子も、本堂からこうして山門を眺めたかも知れない。

a0169902_11361372.jpg
「四方正面の池」の周辺にも寂しげな秋が訪れていた。

a0169902_11363485.jpg
いつ来ても哀しいヒロインの終焉の地としてふさわしい寂光院。
ほんの2か月前には紅葉に彩られていた檜皮葺き屋根にも、今頃は白雪が降っていることだろう。

(撮影11月14日)

寂光院
京都市左京区大原草生町676
電話:075-744-3341
拝観:午前9時~午後5時
料金:600円
交通:京都バス「大原」下車 徒歩15分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2016-01-23 11:58 | 京都 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22265954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by susatan at 2016-01-23 12:53
大寒波襲来の今日 昨年の秋の想出帖とは 粋なことやなぁと拝見いたしました。
そしたらば この艶やかで寂しげな紅葉の向うに 雪の寂光院が見えてくるという
きらふねワールド… 素敵な計らいでございます^^
思わず 雪景色に思いを馳せてしまいました。なんとまぁ~です^^

奈良は今夜 若草山の山焼きです。
もう平城宮跡には たくさんのカメラマンさんがスタンバイされてると思います。
わたしも これから雪ダルマのごとく着ぶくれして カメラ担いで行ってきます^^
カメラが新しくなったので 戸惑ってるうちに終わりそうですが
参加することが楽しく この寒波に立ち向かってきます^^!!
Commented by ei5184 at 2016-01-23 14:51
偶然にも私は21日の雪景色を掲載しましたよ~
昨秋私が訪ねた時は、色あせていて 撮影せずに帰りました(泣)
Commented by arak_okano at 2016-01-23 15:31
雲母舟さんは本当に完璧な季節感がありますね、本当にバグースです。アラック、昨年の秋は全て外しました。綺麗な京都の秋をありがとうございます。
Commented by miyakokoto at 2016-01-23 17:04
こんにちわ(^^♪
 うわぁ~! 昨年の作品も物語として魅せて頂くと感動します。
それと、偶然にいま、ei5184 さんのところで今年の雪景色を見させて
頂いたばかりです。ダブルで魅せて頂きました。有り難うございます<(_ _)>
Commented by zeiss1221 at 2016-01-23 20:04
雲母舟さん、こんばんは。

紅葉の時期に訪れてみたいものです。
行くのはいつも冬だから・・・
新緑の頃もいいんでしょうけれど、やはり彩りが
豊かな季節の方がいいですよね。

そういえば寂光院は火災に遭ったんでしたっけ。
数年前に訪れた時は「こんなに新しかったっけ?」
と感じました。
中に招じ入れられた時の説明で合点がいきました。
Commented by kirafune at 2016-01-23 20:16
♪susatanさん

西日本は数十年ぶりの大寒波襲来らしいですね。
奈良の今夜のお天気が悪天候になりませんように。
若草山の山焼きの様子をHPなどで見たのですが
花火と興福寺の塔が燃えるお山を背景に浮かび上がって
それはそれは素敵でした。
バルブや多重露光などでみなさん撮られていて
とてもドラマティックな行事ですね。
平城宮跡って、風よけもないだだっ広いところなのでは?!
この寒波に立ち向かってきます^^!!って、かっこいい^^
たくさんのカメラマンさんたちも、susatanさんも、
がんばって~~~~!!
Commented by kirafune at 2016-01-23 20:17
♪eiさん

ほんと奇遇で驚きました。
早速、eiさんのブログを拝見し、想像していた
雪景色の寂光院を見ることができ、大興奮です。
冬の寂光院、静かで素晴らしいですね。
ありがとうございました!!
Commented by kirafune at 2016-01-23 20:20
♪arakさん

今年の紅葉写真、まだ出しそびれているのがいくつかあって。
想出帖として、蔵出しさせてください。
昨年の秋は変な秋でしたね。
しばらくお付き合いください。
Commented by kirafune at 2016-01-23 20:23
♪miyakokotoさん

こんばんは!
本当にeiさんの記事と偶然で、びっくりしました。
この間、京都に雪が降ったそうなので、
きっと寂光院の本堂の屋根も白くなっているのだろうな
と思っていた矢先に、eiさんが大原まで行って
撮ってきてくださるなんて!
東京にいながらにして、その撮り立てほやほやの
冬景色を知ることができました。
Commented by kirafune at 2016-01-23 20:29
♪zeissさん

こんばんは!
洛北大原の寂光院は紅葉の名所なので、
新緑の頃もよさそうですね。
この日は雨が降っていたので、
そんなに人は多くなかったです。
残念なことに2000年に寂光院の本堂は
火災で燃えてしまいました。
現在の新しいお堂は2005年に再建された新しい建物です。
以前の本堂はひなびた感じがとても哀話のヒロインの
隠棲場所にふさわしかったので、全焼してしまったのは残念でした。
でも、あと数百年もしたら、またひなびたいい感じになるのでしょうね。
Commented by lecouple at 2016-01-24 09:40 x
おはようございます。
綺麗な昨秋の紅葉の情景ですね。
寂光院も久しく訪ねていません。
足を運びたくなる写真の数々を堪能しました!
Commented by kirafune at 2016-01-24 19:40
♪lecoupleさん

こんばんは!
大原までは町中からだと
ちょっと距離がありますものね。
雨が降っていたので
紅葉シーズンでも人が少なく、
静かな紅葉狩りとなりました。
<< 「岩戸落葉神社」京都2015秋... 京町家で「ア・ターブル!」 >>