「善峯寺」京都2015秋の想出帖から

a0169902_17422767.jpg
向山の錦秋で西陣織を織ったなら、どんなに美しい帯が出来上がるだろう。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_17424677.jpg
西山の古寺から京の町を望めば、雨雲と霧の合間を往来する神仏の気配を感じた。
a0169902_1743082.jpg
平安王朝の時代からずっと、西山の山懐に抱かれてきた善峯寺。
a0169902_17431465.jpg
朝霧が晴れるに従い、徳川綱吉の母・桂昌院が沢山の伽藍を寄進した寺の佇まいが現れ、
a0169902_17432516.jpg
のびやかな向山がくっきりと見えてきた。
a0169902_17433782.jpg
霧雨に濡れた紅葉が広大な寺の奥へと訪問者を誘う。
a0169902_17434768.jpg
静かな境内で青蓮の滝の水音だけが響いていた。
a0169902_1744755.jpg
色づいた楓の葉が枝先に揺れ、
a0169902_17442365.jpg
山茶花の花びらもはらはらと散ってゆく。
a0169902_17443435.jpg
西陣の八百屋の娘・桂昌院の菩提を弔うかのように、錦秋の帯が境内を彩っていた。

(撮影11月15日)


善峯寺
京都市西京区大原野小塩町1372
電話:075-331-0020
拝観:8:00~17:00
料金:500円
交通:JR「向日町」か阪急「東向日駅」から阪急バス66系統善峯寺行きで30分、終点下車、徒歩10分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
     ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2016-01-30 21:02 | 京都 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22322646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2016-01-31 04:38
昨年は行きそびれた 此方の紅葉でした。
向山の錦秋は 何時もながら美しいグラデーションでしたね~
Commented by kirafune at 2016-01-31 09:02
♪eiさん

おはようございます!
向山の紅葉グラデーションがきれいで
山肌を西陣織の帯にしたら、
ゴージャスなのではと思いました。
Commented by doitsuwine at 2016-01-31 12:46
善峯寺にも行かれましたか。
私は初秋に行ったので緑一色の違った善峯寺を味わいました。
紅葉の時期、やはり観光客は多かったのでしょうか?
初秋でもかなりたくさんの人が「登山」してましたので。
四季それぞれを違った感覚で愉しめる京都は最高です。
Commented by deepseasons at 2016-01-31 16:11
こんにちは~
おお、雨靄ですか。 美味しい風景に出会えましたね。
西陣織もいかに錦の美しさを表現しようとしても、やっぱり自然の美しさには敵わない
のだろうなと思えました。
Commented by WWMC at 2016-01-31 18:37
うわ、二枚目四枚目、いいガス出てますねー。
ってっても、
けっこう撮影には厳しい環境だったのでしょうね。
雨の日は紅葉もいい色出ますね。
Commented by dejikaji at 2016-01-31 19:38
kirafuneさん、こんばんはです。
お~!お会いした日の善峯寺ですね、懐かしい~♪
折角西山まで来られたのに、この年の洛西方面の紅葉は撮り始めた中でも一番の不作状態だったのが、京都人として心苦しかったです。
でも、今こうして見させてもらうと、雨上がりの雲など、好い雰囲気だったんだな~と感じてしまいました。
次回は綺麗に染まった山を見に来てください。
Commented by kirafune at 2016-01-31 21:09
♪doitsuwineさん

初秋の善峯寺もいいですね。
秋明菊がたくさん咲いてきれいです。
紅葉狩りのハイシーズン中でも、西山には
あまり観光客が押し寄せることもなく
とても静かでした。
平安朝の時代にこの地を選んで
わざわざお寺さんを造っただけのことはあります。
京都を一望できるロケーションは
いつ来ても、最高ですね。
Commented by kirafune at 2016-01-31 21:10
♪deepseasonsさん

こんばんは!
写友たちは異口同音に
いつもの善峯寺の紅葉の美しさは
こんなもんじゃないと悔しがっていたのですが、
東京から訪れた私からすると、
とても美しい山肌だったのです。
昨年の紅葉が最高に凄すぎたのでしょうね。
Commented by kirafune at 2016-01-31 21:11
♪shuさん

善峯寺から京都の町を一望すると
雲やガスがさあああっと、音もなく
動く様が見えてドラマティックでした。
紅葉の葉も雨に濡れてしっとりとしていましたよ。
Commented by kirafune at 2016-01-31 21:12
♪dejikajiさん

こんばんは!
そんな心苦しいなんて、とんでもない。
このあと、dejikajiさんには
狸のお茶室にも案内していただけたし、
大感謝です。
もっともっと綺麗に染まった西山って
どんななんでしょう。
見てみたいです。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-31 22:10
雲母舟さん、こんばんは。

>向山の錦秋で西陣織を織ったなら、どんなに美しい帯が出来上がるだろう。
きっと一竹辻が花にも負けない素晴らしいものになるでしょう。
金額は勿論つけられないほどのものに・・・

いやぁ、素晴らしい紅葉ですね。
雨に濡れた紅葉は曇りの日とは全く違うしっとりとした表情を見せてくれます。
渓谷などもそうですが、霧や靄が立ち込めることで幽玄の世界となりますね。

私の横で天邪鬼が「そうだそうだ」と賛同しておりまする(笑)
Commented by kirafune at 2016-01-31 22:16
♪zeissさん

こんばんは!
小学生の頃、母からよく「天邪鬼」と言われていました。
ああいえば、こういう。こういえばああいう。
とても生意気で、憎たらしかったらしいです(笑)
zeissさんとこの天邪鬼さんはいい人そうですね^^
Commented by youpv at 2016-02-02 09:25
おはようございます~。
雨模様の美しい風景が広がりましたね。
自転車な人ですので、雨が降ると行動範囲が
狭くなって動ける範囲が狭くなります(^^;)
昨年はここには行けなかったので見せていただけて
嬉しいです(^^)
Commented by zeiss1221 at 2016-02-02 20:15
>zeissさんとこの天邪鬼さんはいい人そうですね^^
ええ、私がいい人ですから。
って、頭には、どうでも、ってつくんですが(笑)
Commented by miyakokoto at 2016-02-02 20:36
こんばんわ(^^♪
 こんな雨上がりの日はしっとりと佇む古寺の雰囲気がたまりません。
ポエムが又素晴らしい!! P
Commented by kirafune at 2016-02-03 08:22
♪youpvさん

おはようございます!
自転車で善峯寺は大変です。
でも、上まで行くと、京都の町が一望できて
気分がいいですね。
平安時代の人はここにお寺を建てたこと、
すごいなあと思います。
今年は行けるといいですね。
Commented by kirafune at 2016-02-03 08:23
♪zeissさん

あはは。
「どうでもいい人」ですか~。
面白い!
今度、使わせていただきますね。
Commented by kirafune at 2016-02-03 08:24
♪miyakokotoさん

おはようございます!
いつもありがとうございます。
柄にもなく、詩人になりたくなってしまう
善峯寺の錦秋でした^^
Commented by desire_san at 2016-02-03 16:17
こんにちは。
京都のお寺の写真を楽しみに拝見しています。善峯寺は、境内各所から京都市街、比叡山を一望できる桜や紅葉の名所と聞いていましたが、まだ行ったことがありませんでした。さすがに紅葉はきれいですね。特に最初の写真は適度に雲がかかってすごく素敵な写真ですね。私もこんな情感のある写真を一度撮ってみたいものだと思いました。

私は色々な美意識を理解したいと思い、『プラド美術館展』に続いて今『ラファエロ前派』について書いています。ご興味がありましたら、覗いてみてくだされば幸いです。
Commented by arak_okano at 2016-02-03 17:11
朝靄ですか、素晴らしいですね、夢の世界です。
全山が紅葉ですよね、バグースです。
アラック、一昨年やっと行けました。
次はいつかな。
Commented by kirafune at 2016-02-03 23:48
♪desire_sanさん

こんばんは!
京都は今日、あちこちの神社やお寺さんで
節分祭でした。
いつも何がしかの行事がある古都の町は
少し足を伸ばせば自然も豊かで、楽しみが尽きません。

『ラファエロ前派』は学生時代に展覧会に行って以来、
夢見るように好きな絵がたくさんあります。
のちほどお邪魔しますね。
Commented by kirafune at 2016-02-03 23:51
♪アラックさん

善峯寺は私も久しぶりに訪れました。
秋の紅葉だけでなく、
紫陽花や秋明菊も咲き乱れる
美しいところですね。
ほんと、次はいつ行けるのでしょうか?!
<< 京の節分祭 東慶寺フォトギャラリー写真展 >>