きょうの東慶寺

a0169902_23363384.jpg
きょう、心の窓に新しい空が映った。




a0169902_2336469.jpg
2月2日から始まった「東慶寺フォトギャラリー写真展」へ。

a0169902_2336582.jpg
きょう、東慶寺ギャラリーで写真展の選者十文字 美信先生のトーク・ショーがあった。
ひとつひとつの作品に対し、丁寧に講評してくださり、先生のお言葉が胸に響いた。

a0169902_23405514.jpg
境内の梅も咲き始め、

a0169902_2341353.jpg
東慶寺全体に春の香りが漂っていた。

a0169902_23411170.jpg
写真にいいも悪いもない。
ただその写真が好きかどうかということ。
今日、また新しい空が見えた。

(撮影2月13日)

会期:2016月2月2日(火)〜2月21日(日)
お近くにいらっしゃる機会がありましたら、ぜひご覧ください。
東慶寺フォトギャラリー写真展2016
神奈川県鎌倉市山ノ内1367 東慶寺ギャラリー 東慶寺正門すぐ右手(山門手前)
時間:10時〜16時
休み:月曜
料金:無料
交通:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分

東慶寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1367
電話:0467-22-1663
拝観:8:30~17:00(11~2月:~16:00)
交通:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2016-02-13 23:49 | 展覧会 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22442785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kwc_photo at 2016-02-14 19:44
東慶寺さんの梅も咲き始めたのですね。
ギャラリーもあるのですね。
十文字先生の講評、なるほど、kirafuneさんの写真を良くわかって
らっしゃるなぁ、さすがプロやなぁと思いました(^-^)
↓あ、2月3日の記事、3年前の八坂神社、ですね。
 写っておられる菊志乃さんはもう芸妓さんになっておられます。
 年月の移ろいを感じました(^-^)
Commented by zeiss1221 at 2016-02-14 23:48
雲母舟さん、こんばんは。

東慶寺にギャラリーがあるとは全く知りませんでした。
十文字 美信先生のトーク・ショーで数々の言葉が心に
染み入ったことと思います。
良い思い出、いや、宝になったと・・・

風邪さえひかなければこの土日のいずれかで鎌倉へ行く
筈でした。
まぁ、仕方ないですね。
その手前の横浜で至福の半日を過ごしましたからよしと
しましょう。
Commented by kirafune at 2016-02-15 08:04
♪katsuさん

東慶寺さん、一昨年の秋から、山門前に
新しいギャラリーが建っていました。
十文字先生の講評はひとりひとりにとても丁寧で
勉強になりました。
写真を自分は何のために撮るのか
という答えを教えていただいたように思います。

祇園さんの節分祭の記事も見てくださり
ありがとうございました。
3年も経つと舞妓ちゃんが芸妓さんに
なったりしているのですね~。
菊志乃さん、とてもきれいな妓でした。
katsuさん、さすがにお詳しいですね。
Commented by kirafune at 2016-02-15 08:10
♪zeissさん

おはようございます!
十文字先生のお言葉はおっしゃるとおり
宝になりました。
写真を撮るときに一番大切なことを
教えていただきました。
先生は植物の花はあまり撮られず、
最近はハナはハナでも、人間の華、
檀れいさんとか、井川遥さんとか女優さんを
よく撮っていらっしゃるそうです。
zeissさんのご感想も
お会いしたとき、お伝えしておきました。
Commented by youpv at 2016-02-15 14:01
こんにちは~。
近くだったら絶対に訪れるのになぁ思いました。
先生のお言葉も素敵ですね(^^)
Commented by kirafune at 2016-02-16 08:03
♪youpvさん

ありがとうございます!
東慶寺さんには四季折々の花が咲く、
とても落ち着けるお庭があります。
関東にいらっしゃる機会がありましたら
ぜひ訪れてみてください。
Commented by doitsuwine at 2016-02-16 10:56
来月の上旬、久しぶりに鎌倉に行きます。
写真展が終了してしまい残念ですが、東慶寺にも参拝して花を見てきます。
私も綺麗な写真が撮れるといいのですが・・・
団体で行くので、少し残念です。
自由時間があるかどうか。
Commented by limecafe at 2016-02-16 22:59
東慶寺、毎年の恒例になったようですね!
雲母舟さんの新しい空、楽しみにしています^^。
Commented by kirafune at 2016-02-17 08:19
♪doitsuwineさん

来月上旬の北鎌倉、東慶寺さんでもきっと
梅が咲いていて、春のおさんぽにいいですね。
奥の墓地には有名人のお墓も多数あるのですが
中でも必見なのは、
『新解さんの謎』『老人力』などの著作が面白かった
赤瀬川原平さんのお墓です。
かなりユニークで見た事もないものでした。
赤瀬川さんらしいお墓で、お参りするのが
嬉しくなってしまうほどです。
Commented by kirafune at 2016-02-17 08:25
♪JINさん

東慶寺さん、ご縁がありました。
JINさんの作品も楽しみにしていますね。
Commented by tossyk at 2016-02-17 17:43
東慶寺の写真展素晴らしい‼️
しかも、春まぢかな空気感が清々しいです。
新しい空ですか…
Commented by kirafune at 2016-02-17 21:50
♪tossykさん

ありがとうございます!
西田幾多郎のお墓は、奥のほうなのですね。
私も東慶寺さんのお墓に入りたいなあと
思いました^^
Commented by tossyk at 2016-02-18 22:16
こんばんはー。
西田先生のお墓は、岩波家のお隣です。
七里ヶ浜の方の友人のお墓も東慶寺さんにあるそうです。
眠るには静かなところですよね。
Commented by kirafune at 2016-02-19 08:13
♪tossykさん

おはようございます!
西田先生のお墓は、岩波茂雄さんのお隣ですね。
そうそうたる方々の眠る墓地は苔むして静かですが
あの世ではどんな会話がされているのか
興味津々です。
<< 始皇帝の夢「大兵馬俑」 「等持院」京都2015秋の想出帖から >>