円覚寺で金澤翔子書展「心」

a0169902_14365958.jpg
円覚寺のにゃんこ「しいちゃん」がみつめるのは

a0169902_15101426.png




a0169902_14371315.jpg
翔子さんの無心の心だったか。

a0169902_14372772.jpg
北鎌倉の大本山円覚寺で梅が咲き始めた2月上旬、

a0169902_14373892.jpg
大方丈では

a0169902_14374891.jpg
書家・金澤翔子さんの十年の集大成となる個展が開かれていた。

a0169902_14375835.jpg
ダウン症の障害を乗り越えて才能を開花させた金澤翔子さんが

a0169902_1438650.jpg
小学生の時に書いた般若心経。

a0169902_14381548.jpg
ここ円覚寺には若くして世を去った翔子さんのお父様が眠る。

a0169902_14382942.jpg
障害を持つ娘をいつも励まし続けたお父さんは、翔子さんの心の光になったに違いない。

a0169902_14384311.jpg
一瞬、ラグビーの五郎丸選手かと思った。

a0169902_14385476.jpg
感謝の気持ちがあふれ出る書。

a0169902_1439560.jpg
墨をすることは無心に近づく喜びがある。

a0169902_14391535.jpg
無心というのは、なんて潔く力強いのだろう。

a0169902_14392966.jpg
人を羨むこともない。
自分を卑下することもない。
ただ素直な気持ちになって、ひたすら打ち込む魂の書は

a0169902_14394261.jpg
これからも見る人に深い感動を与え、大空に向かって飛翔してゆくことだろう。

本日2016年2月20日(土)夜11時~12時 NHK教育テレビの「ETV特集」で、金澤翔子さんの特集が放送されます。

臨済宗大本山 円覚寺
神奈川県鎌倉市山ノ内409
電話:0467-22-0478
拝観:午前8:00〜午後4:00[12月〜2月]/〜午後4:30[3月〜11月]
料金:300円
交通:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩1分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2016-02-20 14:52 | 展覧会 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22500628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyakokoto at 2016-02-20 16:04
こんにちわ(^^♪
 やっとエキサイト、サクサク送信できるようになりました。
うわぁ~! 噂にはお聞きして居ましたが・・・
何と男性が書いたかと思わす力強い字ですネ 現地で拝見すれば元気を
貰って帰って来ますネ
※話が替わりますが・・・京都・退蔵院の襖絵は出来上がったのでしょうか?
前に kirafune さん が紹介されて居たのでずっと気になって居ますヽ(^o^)丿
Commented by ei5184 at 2016-02-20 17:46
私は miyakokoto さんの様にはまいりませんが
素晴らしいと、素人目にも感動しました!
鎌倉までは訪ねられないので、この様に掲載して頂いて感謝です!
関西に移動展があれば 是非訪ねてみたいと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-20 17:52
こんにちは
力強い文字ですね。
ラグビーの五郎丸選手もびっくりですね(笑)
この女の子が、こんな大きな紙や襖に、ごっつい文字を書いてるなんて不思議ですが、
気迫の作業風景の写真を見て納得です。
今晩のETV特集、録画予約しました。
Commented by dejikaji at 2016-02-20 19:49
kirafuneさん、こんばんはです。
書展というのは行った事ないんですが、
これは凄いですね~!
kirafuneさんの写真からでも、何か訴えかける迫力を感じてしまいます。
Commented by kirafune at 2016-02-21 10:36
♪miyakokotoさん

こんにちは!
金澤翔子さん、実際にお会いしてみると
人懐こくて笑顔の素敵な女性でした。
30歳を機に一人暮らしを始められて
ますます今後の活躍が期待されます。

妙心寺退蔵院の襖絵プロジェクトの絵師・村林 由貴さんは
2013年に妙心寺内の塔頭・壽聖院の襖絵をまず完成させました。
そして、今は退蔵院方丈の襖絵64面を描ききるため、
日々がんばっていらっしゃるようです。
完成は今年2016年の秋、楽しみですね。
Commented by kirafune at 2016-02-21 10:39
♪eiさん

翔子さんの書には万人を惹きつけるパワーと魅力があります。
関西でも過去に個展が開催されていますので、
また機会がありましたら、本物を是非ご覧になってください。
感動して、自然と涙が出ました。
Commented by kirafune at 2016-02-21 10:42
♪旅ぷらすさん

昨夜の番組を息子と観ました。
翔子さんもすごいのですが、お母様の生き方にも感動しました。
覚悟を決める、肚を決めて生きるって
とてつもないパワーを生むのですね。
久々にテレビを観て感動しました。
Commented by kirafune at 2016-02-21 10:46
♪デジ鍛冶さん

こんにちは!
朝から城南宮の梅の様子を拝見しました。
もう春の山で咲いているのですね。

翔子さんの書のエネルギーが写真を通して
デジ鍛冶さんにも伝わり、嬉しいです。
純粋さは強さにつながっていることを
感じました。
Commented by zeiss1221 at 2016-02-21 21:29
雲母舟さん、こんばんは。

実は、鎌倉へ行こうと思いながらも、昨日は目黒雅叙園へ
行ったせいか真壁町へ足が向いてしまいました。
やはり円覚寺の佇まいも素晴らしいですね。
鎌倉五山第二位の格式の高さは別格のような気がします。

さて、「書」ですが、ダウン症を乗り越えて才能が開花
したというのは素晴らしいことです。
健常者の我々ではなかなか出来ないことでしょう。
極楽蜻蛉の私は爪の垢でも煎じて飲まないと・・・
Commented by kirafune at 2016-02-21 21:49
♪zeissさん

こんばんは!
目黒雅叙園と真壁町を撮影に行かれたと伺い、
そうでした、もうすぐ雛祭りだったと
急に気付きました。
我が家の七段飾り、最近飾ってないです。
そういえば、北鎌倉にも吊るし雛が
町のあちこちに飾られていました。
もうすぐ春。そして桃のお節句ですね~。
Commented by iris304 at 2016-02-24 01:50
こんばんは^^

真夜中の訪問です。

うわ〜凄いですね。
迫力があって見るものを一瞬にして惹きつけてしまいます。
本物を見てみたいです。
彼女のあの小さな体のどこにこのような力強さと生命力溢れる
エネルギーが潜んでいるのでしょうね。
本当だ!五郎丸選手かと思いました。

以前 別の番組を見ましたが
お母様の力の抜き加減と力強い生き方に圧倒されました。
障害のあるお子さんを持つ友人がいますが
その彼女にも同じようなたくましさを感じています。
それに比べて自分は、ちっぽけな感情をもてあましたり
なんと情けない事か・・・・

叔母達もいつの日か あそこに眠ります。
そんな日は考えたくありませんが・・・・
ご紹介いただいてありがとうございました。
再放送を録画いたしました。
Commented by kirafune at 2016-02-24 19:52
♪あいりすさん

こんばんは!
翔子さんの書はおおらかで力強くて
見た人に勇気とエネルギーを与えてくれます。
小さなお子さんや赤ちゃんを連れた若いママさんも
見入っていました。

翔子さんのお母様はこの間の番組の中でもおっしゃっていましたが、
今はもう何も欲しいものがない、穏やかな日々だそうです。
そう、語る前にどれだけの思いを抱えていたのか・・・。
苦しんだ人は肝の据わり方が違うなあと思いました。

あいりすさんのおばさまの家も円覚寺さんに御墓があるのですね。
本当に空気の澄んだいいお寺さんです。
番組の再放送は今度の土曜日ですね。
ハンカチのご用意を!
<< 猫と鉄瓶 始皇帝の夢「大兵馬俑」 >>