青空カフェ「佛日庵」

a0169902_8242971.jpg
はとぽっぽもみんなびっくりぽん!
a0169902_15101426.png





a0169902_8244540.jpg
今から700年前の鎌倉時代、この寺を建てるために土を掘っていたら、石の箱が出てきたんですって。
フタを開けたら、そこから「円覚経えんがくきょう」という中国は唐時代のお経が出てきて、みんなびっくりぽん!
そこから「えんがくじ」と呼ばれるようになったそうよ。

a0169902_8245984.jpg
歴史ある臨済宗大本山円覚寺の山内を歩いていると、若いハンサムなお坊さんと往き合った。
あのう、この辺りでお茶できる所はありますか?

a0169902_8251287.jpg
それなら、この先に「佛日庵」がありますよ。

a0169902_825219.jpg
円覚寺山内の「佛日庵」さんへ。

a0169902_8252930.jpg
静かな境内に緋毛氈が敷かれたベンチがあった。

a0169902_8253853.jpg
林家木久蔵作の苔庭のある、

a0169902_8255187.jpg
川端康成の『千羽鶴』にも登場する烟足軒(えんそくけん)という茶室から

a0169902_8255984.jpg
境内を眺めた。

a0169902_826787.jpg
暫くすると、青空カフェでお抹茶と「豊島屋」の落雁が運ばれてきた。
和三盆の鳩ぽっぽがほろりと溶けて、口の中にびっくりぽん!が広がった。

円覚寺 佛日庵
神奈川県鎌倉市山ノ内409臨済宗大本山 円覚寺山内
電話:0467-25-3562
拝観:午前9:00〜午後4:00[12月〜2月]/〜午後4:30[3月〜11月]
料金:100円/お抹茶(落雁付)500円
交通:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2016-02-24 08:28 | カフェ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22518445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by doitsuwine at 2016-02-24 09:44
びっくりぽん!で落ちましたか。
さすが。
鎌倉、寺内でお茶のできるところ少ないので、時間があったらここに寄りたいと思います。
でも今回は団体なので・・・
Commented by miyakokoto at 2016-02-24 18:13
憧れの鎌倉を魅せて頂き嬉しいです。
お外で御抹茶を頂くのも寒さを忘れさせてくれて良いですネ
エキサイト不調で送信出来るかしら・・・? P
Commented by ei5184 at 2016-02-24 18:53
鎌倉円覚寺! 多分半世紀近く前に訪ねていたと思いますが
全く記憶にありません(笑)
久々に茅ヶ崎から鎌倉にかけて訪ねてみたいと思っています。
加山雄三通りは、既に死語でしょうか? (笑)
Commented by kirafune at 2016-02-24 19:56
♪doitsuwineさん

「びっくりぽん!」って、
国会で元首相も使っていたので
私も使いたくなってしまいました^^
北鎌倉に行かれたら、東慶寺さんもいいですが、
円覚寺さんもおすすめです。
お寺のにゃんこが2匹いて
かわいいですよ。
Commented by kirafune at 2016-02-24 19:59
♪miyakokotoさん

エキサイト不調、なおったみたいです。
大阪からですと、ちょっと遠いでしょうか?
でも、京都とはまた違った感じの歴史ある街で
とても見所が多くて、歩いているだけで楽しめますよ。
一度是非!
私はこんにゃくでできたつるっつるになる鎌倉のせっけんに
はまっています。
Commented by kirafune at 2016-02-24 20:02
♪eiさん

「加山雄三通り?!」
あるのでしょうか?_
湘南・鎌倉は今でも大変な人気で、
土日に行くと、すごい人出です。
でも、潮の香りがするこの界隈は
都心からすぐ行ける癒しの場所です。
また、半世紀ぶりに行かれたら
eiさんリポートが拝見したいです。
Commented by tossyk at 2016-02-24 20:55
円覚寺 たしかここに西田幾多郎の書が見つかったと
こちらの記念館情報で新聞記事に出ていたような。
鎌倉は、遠くで近い気がします。
Commented by kirafune at 2016-02-25 08:12
♪tossykさん

西田幾多郎も夏目漱石のように
円覚寺へ座禅に通っていたのでしょうか。
石川と鎌倉、なにかとご縁があるようです^^
Commented by zeiss1221 at 2016-02-27 21:52
雲母舟さん、こんばんは。

いいなぁ、円覚寺でお茶をいただく・・・
今日は鎌倉へ行くつもりでいましたが、見事に寝坊(;'∀')
今週はちょっとハードでしたからね~。

で、その代わりと言っては何ですが、新宿御苑へお出かけしました。
寒桜には遅かったものの、幼木の河津桜は見ごろでした。
そこへ手を伸ばせば届くような場所にメジロがやって来て大満足!

まぁ、悪くはない休日でした。
Commented by greenkatastumuri at 2016-02-28 18:01
今晩は!
「佛日庵」のお花の活けてある門、大好きです。
女性的な感じが素敵ですね。
「口のなかにびっくりぽん!」の言葉も素敵!
Commented by youpv at 2016-02-29 12:02
こんにちは~。
素敵な空間ですね(^^)
鎌倉は訪れた事がありませんが
お写真を拝見していると
行きたくなりました(^^)
Commented by kirafune at 2016-02-29 20:30
♪zeissさん

ちょっと西の方へ旅行してました。
お返事が遅くなり、すみません。
新宿御苑の河津桜は綺麗ですよね。
メジロも訪れて、春のいい画が撮れたのでは?!
私も昨日はぽかぽか日和で春を撮っていましたが、
今日は飛行場に雪が降り、機体も大揺れで
怖かったです。
やっぱり、新幹線がいいなあ。
Commented by kirafune at 2016-02-29 20:31
♪greenkatastumuriさん

こんばんは!
門にお花が活けてあるなんて、
訪れる人への心遣いにぐっときました。
鳩のお干菓子もおいしかったですよ。
Commented by kirafune at 2016-02-29 20:31
♪youpvさん

こんばんは!
落語家の作った苔庭があったり、
有名な小説家の小説上に登場する茶室があったりと
見どころのある塔頭でした。
いつか是非^^
<< 防府天満宮の梅まつり 猫と鉄瓶 >>