「印彩都写真展2016」のご案内

a0169902_0125453.jpg
わたしたちは、あの日を忘れない。





東日本大震災から今日で丸5年。
わたしたち「印彩都」は、今年もまたゴールデンウィークに神楽坂で写真展を開催します。

東日本が大地震と津波と原発事故に見舞われた2011年春。
なにか自分たちにできることはないだろうか。
そんな思いから写真仲間たちが集って始めた写真展も今年で6回目です。
これまで会場にお越し頂いた沢山の方々、賛同くださった皆様のお気持ちは今も私たちの心に深く残っています。
本当にありがとうございます。

震災から5年が経った今も被災地の復興への道のりはまだまだ厳しいものがあります。
でも、私たちはこれからもそのことを忘れないように、活動を続けていきます。
この一年間、メンバーがそれぞれの思いを胸に撮りためてきた作品を展示しますので、是非、見に来てください。

a0169902_0153830.jpg
印彩都一同、今年もあなたを神楽坂の会場でお待ちしています。会場までのアクセス

☆出展者13名のご紹介☆
「Le cafe de l'ange」のangeさん
「iij’s blog ときたま 気ままに…」のiijさん
「marble*marble」のりんさん
「さっちゃんのつれづれなるままに」のさっちゃん
「JIN-LIME CAFE」のJINさん
「walk with my Camera」のshuさん
「夢色とうめい」のskyさん
「たーやのBlog~人生、それが旅~」のたーやさん
「*Photo Garden*」のfukuyuminiaさん
「THE PHOTO DIARY by CANON」のpradoさん
「merryの徒然日記」のmerryさん
「Random Life  ■ J's Photo Collection ■」の藪崎次郎さん
「雲母(KIRA)の舟に乗って」の雲母舟

a0169902_012830.jpg
バナーをクリックすると、 公式ブログに飛びます。 ↑↑↑↑↑

2016年4月30日(土)~5月5日(木・祝)
パルスギャラリー
東京都新宿区神楽坂2-21  
電話:03-3260-1349
時間:11時~19時 (ただし、最終日は16時まで)
休み:会期中なし
交通:JR「飯田橋」駅西口より徒歩6分/地下鉄「飯田橋」駅B3出口より徒歩4分

a0169902_15101426.png


★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2016-03-11 00:39 | 展覧会 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22585857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fiat lux pho.. at 2016-03-12 17:22
タイトル : 印彩都写真展2016
今年もお邪魔させていただく予定です。詳しくはコチラから。... more
Commented by tossyk at 2016-03-12 00:02
今日職場であの時間、全員黙祷を捧げました。
かなり距離が離れているけど、5年前揺れたのをよく憶えています。
そして後に、被災地に行き目にした光景や優しい人たちのこと、いまでも忘れることがない悲しい思い出みたいに脳裏に残っています
未だなお、仮設住宅にお住いの方々、家族を失った方々の心中は計り知れないものがあります

こうした、写真を通しての地道な活動、頭が下がる思いです。
Commented by しなこじ at 2016-03-12 08:47 x
おはようごいざいます。
お久しぶりです、いつも拝見させていただいておりました。
お蔭様でだいぶ元気になれました。

この時期になりますと、1年以上過ぎた頃でしたが気仙沼で大きな船が海から750mも
離れた住宅地に乗り上げていたり、石巻では多くの人が避難したという
日和山から眺めた石巻港や町を思い出します、今でも強烈に印象に残っています。
もう5年といいますか、まだ5年といいますか東京に住む私たちにも
あの揺れと共に忘れるとことの出来ない日ですね。
印彩都展楽しみにしております。




Commented by kirafune at 2016-03-12 13:02
♪tossykさん

昨日14:46、私も職場で静かに黙とうを捧げました。
帰り際、オフィスの窓から東京タワーを見ると
いつもの赤い色が消え、黒いタワーになっていました。
地震列島の日本、被災地の悲しみは日本人の悲しみでもあります。
ひとりひとりの力は小さくても、それが集まれば明るい兆しが見えてきます。
東京にもいつ直下型地震がくるやもしれません。
明日は我が身。
今、自分にできることをするだけです。
Commented by kirafune at 2016-03-12 13:09
♪しなこじさん

こんにちは!
体調がよくなられたとのこと、よかったです。
あまり無理されませんように。

気仙沼の住宅地に乗り上げた大きな船は
結局撤去されたようです。
震災の遺構を残すか撤去するか
町によって見解が分かれていますね。
私も震災後、日和山から石巻港や町を見ました。
あの強烈な印象は忘れられません。
まだまだ復興には時間がかかりそうですが、
あの日を忘れずに地道に活動をしていきたいです。
また、神楽坂でお待ちしています。
Commented by zeiss1221 at 2016-03-13 21:15
こんばんは。

もう一年近くも経つんですね。
今年もお邪魔させていただきます。
初日ってやはり混むのかな?
Commented by kirafune at 2016-03-13 22:19
♪zeissさん

こんばんは!
あっと言う間の1年ですね。
加速度がついています。
今年もいらしていただけたら嬉しいです。
初日は土曜日ですね。
デパートの初売りとは違うので、大丈夫です^^
お待ちしていま~す。
Commented by 笑みりん at 2016-03-14 21:29 x
こんばんは~♪
今年も写真展開催されるのですね。
あ~その時期、田植えの時期で行けそうにありません。
毎年ながら、残念です。
東北のためになる活動、素晴らしいと思います。
頑張って下さい。
写真展の成功お祈りしています。
Commented by kirafune at 2016-03-15 08:28
♪笑みりんさん

おはようございます!
あ、GWがいつも田植えの時期でしたよね。
お気持ちだけで十分です。
笑みりんさんのエールを胸に
今年も一同、頑張ります。
ありがとうございました^^
Commented by suzu-clair at 2016-03-16 17:52
震災直後から始められて、
6回目の写真展となられるのですね。
雲母舟さんを始めとした、
皆さまの思いと行動に、
心から敬意を表したいです。

おうかがいしたいところですが、
母の日前のGWはちょうど繁忙期で、
出かけられないのが大変残念ですが、
心からのエールを送らせていただきたいです。

雲母舟さんの素敵なブログ、
先月までときどき時間を見てはご訪問していたものの、
コメントができず、ご無沙汰してしまってすみませんでした。
たくさんの素晴らしい記事、
感動でいっぱいになりながら拝見しました。

今回の美しい雪景色も・・・
本当に息をのむ美しさ。
雲母舟さんのお写真は、本当に素晴らしいです。
これからも素敵な記事を拝見させてくださいね。
Commented by insight2013 at 2016-03-17 08:30
♪すずさん

応援エールをありがとうございます^^
東福寺の雪風景は私の作品ではなくて
印彩都のメンバーの写真なのです。
毎回、投票で今年のお知らせ用の画像を選んで決めています。
あの未曾有の震災から早丸5年。
もう5年、まだ5年と様々な思いが交差しますが
続けていくことに意味がある
そう信じて今年も開催に向けて頑張ります。
すずさんもお忙しい毎日と思いますが
お身体大切に元気でご活躍くださいね。
Commented by arak_okano at 2016-03-17 19:03
忘れませんとも、人生で集団下校の本番はあの一回だけです、でもまたあるでしょう。雲母舟さん、またアラックにもなにか手伝わさせてくださればありがたいです。
Commented by kirafune at 2016-03-18 08:06
♪アラックさん

あの日、アラックさんは集団下校で
子ども達を先導されたのですね。
あの時、東京は異様な雰囲気と光景になりました。
次は直下型地震が来ると心配ばかりしても
生きていけないですが、今のうちに
できることはやっておきたいですね。
いつも応援をありがとうございます!!
Commented by desire_san at 2016-03-19 19:11
こんばんは7.
先頭の写真は東福寺ですか。雪が降るとこんな風景になるのですか。京都にこんな大雪が降るとは知りませんでした。こんな軽視観てみたいですね。写真展は都合がつく日があったら施肥見に行きたいと思います。

私は京都で撮った梅の花と巫女神楽の写真をアップしました。ご笑覧頂けると嬉しいです。
Commented by kirafune at 2016-03-22 08:18
♪desire_sanさん

おはようございます!
春の京都に行かれたのですね。
梅の季節は忙しくてなかなか上洛できないので
羨ましいです。
巫女神楽と梅を拝見させていただきますね。
GWの印彩都写真展もどうぞよろしくお願いします^^
Commented by &oh at 2016-04-09 22:36 x
被災地に出掛けてボランティアをしたり、義捐金を出したり、支援の仕方は皆それぞれですが、写真を通じて被災地の事を知らせるのもまた、支援の形の一つですよね。

4月16日から、東京国立博物館で、見たい期間限定の展示が始るんですが、GWに見に行く事にして、こちらにもお邪魔しようかと検討しています。
Commented by kirafune at 2016-04-10 10:28
♪&ohさん

震災の被災地への支援にはいろいろな形がありますが、
私たちの活動にご理解をいただけることは
大変ありがたく思います。
世の中には様々な考えの方がいらっしゃるので
時には「何様のつもりだ?!」ということもあります。
でも私たちは地道にこつこつと続けていくことに
意義を見出しています。
印彩都写真展に遠路おいでいただくことを
ご検討くださり、本当にありがとうございます。
私は平日以外はいるようにしておりますので、
もしお越しの際はご一報ください。
よろしくお願いいたします。
お会いできますのを楽しみにしております^^
Commented at 2016-04-24 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirafune at 2016-04-24 15:23
♪2016-04-24 00:08の鍵コメさん

ご連絡をありがとうございました。
その時間は会場におりますので、
ご都合がよろしければ、是非お願いします。
お待ちしていますね。
遠路のお越し、ありがとうございます。
道中、お気をつけて。
お会いできるのを楽しみにしております。
<< 神楽坂の「あかぎマルシェ」 珈琲 二条小屋 >>