長建寺と乙姫様

a0169902_16167.jpg
春の朝、ぽかぽか陽気に誘われて

a0169902_012830.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ






a0169902_1612148.jpg
伏見の長建寺さんへ出かけた。
東京から直行した竜宮門の中は、

a0169902_1614056.jpg
桜咲く明るい春だった。
「よう、来た。よう、来た。清水寺でなく、この長建寺へ」
白い着物の和尚さんは背筋もピンと伸び、80歳とは思えない若々しさ。

a0169902_1615323.jpg
若さの秘訣は、伏見名水の一つ、閼伽井水(あかすい)の恵みだろうか。

a0169902_162594.jpg
「伏見のお酒をお飲みやす」
朝から酒を勧められ、気分もほろ酔い。

a0169902_1621849.jpg
ああ、こんな長閑な春の日に、竜宮城の乙姫様でも登場してはくれないだろうか。

a0169902_1622842.jpg
とそこへ、緑色の髪の乙女がどこからともなく現れて、

a0169902_1624076.jpg
消えた。

長建寺
京都市伏見区東柳町511
電話:075-611-1039
拝観:9:00-16:00
交通:京阪電車「中書島」駅下車徒歩約5分

a0169902_012830.jpg


★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2016-04-09 16:03 | 京都 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22698997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dejikaji at 2016-04-09 19:09
kirafuneさん、こんばんはです。
お~!糸桜撮りに行った長建寺さん、
あの時は数輪綻んでいた染井吉野が満開になるとこうなるんですね~!!!
十石船巡りも、賑わってるんでしょうね。
素敵な物語の始まりですね(^_-)-☆
Commented by arak_okano at 2016-04-10 08:09
雲母舟さん、おはようございます、アラックです。いや、朝から伏見で一杯やりたくなりました。心を動かす作品にバグースです。
Commented by kirafune at 2016-04-10 10:49
♪デジ鍛冶さん

こんにちは!
なぜ、今回東京から長建寺さんに直行で行ったか?
それはデジ鍛冶さんの記事と写真が
頭にあったからなのだと思います。
十石舟が何度も染井吉野の間を行き交っていました。
Commented by kirafune at 2016-04-10 10:52
♪アラックさん

お寺さんで朝から伏見のお酒を飲みなはれ
と勧められるのは、休日ののどかさを味わうようで
なんとも楽しい場面でした。
ご住職も祇園に3軒いいとこご存じと
イケる口みたいでした~^^。
Commented by zeiss1221 at 2016-04-10 16:08
こんにちは。

これはまさに春の夢ですね~。
冒頭からどことなく現実のものとは思えないような
感覚です。
あれっ、乙ちゃんは現れなかったんですか?(笑)
まさか緑の髪のねーちゃんが・・・
Commented by iris304 at 2016-04-10 18:54
こんばんは〜

京都の春は気高くそして雅かに過ぎて行きますね。
伏見のお酒をのみなはれ〜
なんとも 心地よいですね。
いつ拝見しても素敵な京都をご案内いただいて
本当にお邪魔するのがとっても楽しみです。

今年はJRのCM,流れませんね
春はTVはないのでしたかしら?

先日 やっと金澤翔子さんの録画を見ました。
彼女の文字を拝見していてもしかしたら?と思ってはいたのですが。。。。
ちょっと驚いたことが・・・
私、悪筆で若い頃書道を習っていたのですが
その時 学書院という柳田門下でした。
当時は今の泰山先生はお若くて まだまだひよっこという印象でしたが
立派になられてビックリしました。
続けていればよかったなと改めて思いました。
そうしたら 幾らかは上手になったと思うのですが・・・
そのままです。
私もあのお母様の様な心地に早くなりたいものです。

雲母の舟旅 楽しみにしています。❤︎
Commented by kirafune at 2016-04-11 07:56
♪ zeissさん

おはようございます!
今年も京都で春の夢を見せていただきました。
最近はCMでも乙ちゃんが出ていますものね。
乙姫様も大忙しみたいです^^
緑の髪のお姉さんは足が長くて、宇宙人かと思いました。
確かめようと竜宮門を出てみれば
あとかたもなく、消えていたのです!
Commented by kirafune at 2016-04-11 08:02
♪あいりすさん

おはようございます!
そういえば、今年の春は
JRの「そうだ、京都行こう」を
見ていないです。

金澤翔子さんの特集をご覧になられたのですね。
あいりすさんも翔子さんと同じ先生に習われていたなんて
すごいことですね。
翔子さんのお母様の心境は、死にもの狂いで
苦しんだり悩んだりした人に与えられる、
悟りの境地のようにも見えました。

雲母の舟の旅、よかったら引き続き
お付き合いください。
Commented by suzu-clair at 2016-04-12 12:34
まるで夢の中にいるよう…

雲母の船旅は、
本当に素敵ですね☆

和尚さまのおもてなし、
温かさが伝わってきます。
春の夢の中で、
美しさに酔いしれますね♪
Commented by kirafune at 2016-04-12 23:13
♪すずさん

本当に、花の季節は短くて
葉桜の並木道を通るたび、
あの薄紅色の世界が
一瞬の夢のようだったなあと思えてきます。
和尚様が花の霞の中から現れて
また花の道に去り、見えなくなりました。
さくら・桜・サクラ。
夢のある花です。
Commented by miyakokoto at 2016-04-13 17:49
kirafune さん  今年の京都はどちらかなぁ~と
期待していました。伏見を魅せて頂き嬉しいです。
もう長く行って居ません。
ぼつぼつ行きたくなりました♪ P
Commented by kirafune at 2016-04-14 08:43
♪miyakokoto さん

今年の京都の春は南からスタートです。
長閑でとても気分がよかったですよ。
行き交う人とも、フォトコミュニケーション。
おばあさんの携帯で写真を撮ってさしあげたら、
とても喜ばれていました。
久々に春の伏見観光、いいですよ^^
<< 伏見の春 春の京都は竜宮城 >>