桜花華やぐ御香宮神社 sanpo

a0169902_209842.jpg
心静かに、ゴージャスなお花見をしたい時、

a0169902_012830.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_2092170.jpg
伏見桃山の御香宮神社へ。
拝殿の正面、唐破風に手の込んだ彫刻「鯉の瀧のぼり」が豪華だった。

a0169902_2093546.jpg
平安時代、香りのよい水が境内から湧き出て以来、「御香宮」の名を天皇から賜った。

a0169902_2094715.jpg
透かし塀に囲まれた本殿の周囲には染井吉野をはじめ、

a0169902_2095542.jpg
山桜や

a0169902_2010285.jpg
枝垂れ桜が咲き、

a0169902_2010967.jpg
極彩色の本殿を香しく華やかに彩っていた。

御香宮神社
京都市伏見区御香宮門前町174
電話:075-611-0559
料金:境内無料
交通:京阪「伏見桃山」駅・近鉄「桃山御陵前」駅・JR奈良線「桃山」駅下車徒歩5分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2016-04-17 20:15 | 京都 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22724902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dejikaji at 2016-04-17 21:16
kirafuneさん、こんばんはです。
御香宮神社、実はまだ一度も行った事がないんですよ~。
桜が楽しめる所だったんですね。
極彩色の神殿と桜の組み合わせはまさにゴージャスですね。
Commented by ahiru67 at 2016-04-17 23:41
夏祭りの時に訪れましたが、こんなに素敵な桜があったのですね
知らなかったです
今年の桜は一気に満開となり随分と見逃してしまいました
来年 素晴らしい桜に出会えるといいなぁ

Commented by kurese0535 at 2016-04-18 00:18
こんばんわです。
おお、御幸宮神社。
ようこそ京都へ、ようこそ地元伏見へ^^
やっぱりうまいですね〜。
お写真の腕、センス、そしてブログ記事の構成まで。
拝見していると
無駄に掲載している自分の記事より断然、
京都伏見に行きたくなります。
Commented by kirafune at 2016-04-18 07:56
♪dejikajiさん

おはようございます。
御香宮神社、私も初めて行きましたが、
見どころ満載なのに、人もほとんどいなくて
静かなお花見ができました。
伏見に行かれることがありましたら、ぜひ!
Commented by kirafune at 2016-04-18 07:57
♪ahiruさん

夏祭りの時、どんな感じなのでしょう。
こちらは観光客もいなくて
地元の方々に愛される場所なのを感じました。
ご近所なのでしょうか、おばあさんが孫を連れて
のんびり境内をお散歩されていました。
来年もきっと素敵な桜に出会えますよ。
Commented by kirafune at 2016-04-18 07:58
♪kureseさん

おはようございます!
わお、kureseさんは伏見が地元だったのですね^^
いいところにお住まいで素敵。
いいなあ。
いろいろ歩き回りましたが、また何度でも
行ってみたい町でした。
地元だと意外に撮らないものですよね。
kureseさんのお写真、素晴らしいです。
地元伏見をもっと取り上げられたら、
伏見の観光客数もアップすること間違いなしですね^^
Commented by deepseasons at 2016-04-18 21:37
こんばんは〜
今年も、この界隈まで足を伸ばせなかったです。
極彩色の本殿も、春色に包まれると柔らかく落ち着きますね。
Commented by kirafune at 2016-04-19 07:54
♪deepseasonsさん

おはようございます!
極彩色というと派手な印象ですが
社殿の周囲を桜に取り囲まれた春は
華やかながらも落ち着いた雰囲気でした。
名水巡りをしていたら、思わぬ花見ができました。
Commented by zeiss1221 at 2016-04-19 22:08
雲母舟さん、こんばんは。

いいですね~、ここ!
京都は至る所が撮影スポットであり、それを見つけるのが
また醍醐味があります。
もう何年も京都へ行っていませんが、ここ一何内には訪れ
たいものです。
行きたいところは山のようにありますが、休みと財政が・・・
Commented by suzu-clair at 2016-04-19 22:46
美しい桜ですね。

はんなりという言葉がとても似合うような・・・
京都の華やかな桜の風景、
うっとりです・・・☆
京都は桜まで美人さんなんですね。

美しいお写真に、
癒されます・・・☆
Commented by kirafune at 2016-04-20 07:33
♪zeissさん

おはようございます!
とても広い神社の境内でした。
桜がいろいろ咲いているのに、
観光客は全くいなくて
時おりご近所の方が散歩していました。
京都には静かなお花見のできる撮影スポットが
まだまだ沢山ありますね。
zeissさんも是非、宝探しのような楽しい京都旅を!
Commented by kirafune at 2016-04-20 07:36
♪すずさん

京都は桜まではんなり美人さん・・・。
うまいことおっしゃいますね~。
そういえば、京都旅行中、
桜色のお着物を着た京美人を
桜の下で何人も見かけました。
あれはきっと、桜の精だったのかもしれませんね。
Commented by desire_san at 2016-04-20 21:58
こんばんは。

京都二は桜や梅の花が良く似合うすてきなお寺や神社がたくさんありますね。御香宮神社については初めて知りましたが、「桜花華やぐ」の表現がぴったりの華やかな美しさを見事に表現されていますね。どの写真もすてきですが、私は上か番目の写真が非常に魅力的に感じました。

ところで、私は年一度くらいルネサンスの街並みや建物、壁画なの美術を求めて西欧の歴史ある街を廻っています。昨年はルネサンス美術を求めてイタリアのトスカーナの街を廻りました。サン・ジミニャーノも中世にいるような魅力的な町でした。フログに私が感じたサン・ジミニャーノの魅力を私が撮った写真とともに書いてみましたので、見てくださると嬉しい限りです
Commented by lecouple at 2016-04-20 22:52 x
こんばんは。
そう言えばここ数年、伏見の桜は撮っていません。
御香宮神社、いい雰囲気ですね。
来年は久々に伏見の桜でも撮ろうという気持ちになりました!
Commented by kirafune at 2016-04-21 07:48
♪desire_sanさん

おはようございます!
御香宮神社は私も初めて訪れました。
名水がおいしいばかりか、その空気まで
清々しく感じました。
イタリアのトスカーナ地方は
私も20年以上前に訪れましたが、
本当に中世の街並みが残っていて
感動しますよね。
のちほどお邪魔させていただきますね。
Commented by kirafune at 2016-04-21 07:51
♪lecoupleさん

こんにちは!
染井吉野の満開にはまだちょっと
早い時期でしたが、こちらの神社には
いろいろな種類の桜があり、
極彩色の豪華な社殿を華やかに彩っていました。
伏見のお花見はのんびりできて、いいですよ。
Commented by &oh at 2016-04-21 23:39 x
随分華やかな社殿の神社ですね。

桜は品種によって咲く時季や咲いている期間などがそれぞれ違うので、同じ場所に色々な品種の桜が植えてあると、同じ場所でも訪ねるタイミングを変えれば、色々な桜の品種が花開いている様子が見られますね。

京都・桜と言えば、仁和寺(にんなじ)の御室桜(おむろざくら)をご存じでしょうか?やや遅咲きですが、それでも今年はもう見頃は過ぎてしまったと思います。仁和寺以外ではあまり見られない品種だったと思います。

このコメントのURL欄に、仁和寺ホムペの『御室桜について』のページのURLを入れておきました。
Commented by miyakokoto at 2016-04-22 19:51
ご無沙汰になりました<(_ _)>
 関西に来れれても目の付けどころが違う・・・見習わないと
何時も感心して居ます。こちらで魅せて頂き嬉しいです。
こんな良い所が有るんだと・・・思い知らされて居ます。P
Commented by kirafune at 2016-04-23 09:04
♪&ohさん

仁和寺の御室桜は遅咲きなので
そのタイミングでまだ一度も
見た事がありません。
仁和寺のHPのお知らせを
ありがとうございました^^
見事な花風景ですね。
一度はこの目で見てみたいです。
京都は本当に長い間、桜が楽しめて
美しい街ですね。
私も今年の写真展では、京都をテーマにした
作品を展示予定です。
Commented by kirafune at 2016-04-23 09:07
♪miyakokoto さん

どうも人混みが苦手なので、
どうしても穴場のような
静かな場所に毎回行ってしまいます。
それでも、そんな穴場のところに
大陸の方々がいたりするので、驚きました。
御香宮にはいなくて、ほっとしましたが^^
<< 宇治の蕎麦処「しゅばく」 伏見の春 >>