「縣神社」京都2016春の想出帖から

a0169902_635156.jpg
宇治には神おわす。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_64715.jpg
古くは大和政権下の「県」に由来するという宇治の縣神社(あがたじんじゃ)を訪れた。

a0169902_641985.jpg
提灯の社紋は桜。

a0169902_643398.jpg
それもそのはず。
縣神社の祭神は縁結びの神様として名高く、『古事記』にも登場する木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。

a0169902_65528.jpg
絶世の美女が祀られているだけあって、境内には大きな一本桜があり、美しい花を社いっぱいに咲かせていた。

縣神社
京都府宇治市宇治蓮華72
電話:0774-21-3014
交通:JR奈良線「宇治」駅より徒歩15分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2016-05-23 06:11 | 京都 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22835630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itijun3 at 2016-05-23 09:49 x
ご訪問ありがとうございました。
先日の印彩都写真展拝見しました。
京都の作品とても華やかでステキですね。
会場の方にいろいろ説明していただきました。
昨年も見せて頂きました。
Commented by kirafune at 2016-05-24 08:27
♪itijun3さん

こんにちは!
神楽坂の印彩都写真展を見に来てくださったそうで
本当にありがとうございました。
去年もだったのですね!
来年はお会いできたら、嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by cynchia at 2016-05-24 08:40
おはようございます、はじめまして。
素晴らしい写真ですね、宜しくお願いします。
Commented by kirafune at 2016-05-25 08:26
♪cynchia さん

おはようございます!
はじめまして。
ご訪問、ありがとうございます。
私もバラの花が大好きです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by doitsuwine at 2016-05-25 15:17
わが富士山の麓には旧村ごとに木花開耶姫が祀られている浅間神社がありますが、縁結びの神ではなく、縁切りの神として知られています。女神なのでカップルで行くと嫉妬を焼いて別れさせると言われています。いやいや所変われば信仰も変わってしまうんですね。それにしても豪勢な桜です。
Commented by kirafune at 2016-05-26 09:09
♪doitsuwineさん

富士吉田市の富士浅間神社に行ったことがあります。
http://kirafune.exblog.jp/11607732/

富士山の大噴火を恐れる人々の心を静めるために、
時の天皇が火山鎮護の神、木花開耶姫を祀ったのが
始まりとされていました。
拝殿の前の両脇には「富士太郎杉」「富士夫婦檜」
の名を持つ御神木がありました。
樹齢千年。
本当に見事な木でした。
富士山方面では、木花開耶姫が縁切りの神とは驚きました。
でも、悪縁を切らないと、その後の良縁を結べないですものね。
所変わると謂れも変わる。
面白いですね。
<< 「通圓」の抹茶パフェ 今、熱い「カラヴァッジョ展」 >>