梅酒作り

a0169902_18264860.jpg
組織で沢山の人にまじって仕事をしていれば、兎角心が疲れやすい。
そんな時には、台所に立つ。
梅雨時の今は庭の青梅をもいできて、真夏の梅サワーに想いを馳せながら、せっせと梅酒作りに精を出す。
窓の外はどんより曇り空。
でも、心の中は無心でさっぱりとしてきた。
このもぎたての青梅のように。

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2016-06-12 18:35 | きらきら | Comments(8)
Commented by greenkatastumuri at 2016-06-12 20:55
今晩は!
kirafuneさんの手にかかると、梅酒つくりもお洒落!
梅酒を作っていた昔は、漬かった梅が大好きで、パウンドケーキを焼いていました。

Commented by kirafune at 2016-06-12 22:48
♪greenkatastumuriさん

こんばんは!
梅のパウンドケーキってさっぱりとしていて
おいしそうですね。
暑い夏になったら、ソーダ割にしたり、
かき氷おシロップにしていただこうかと
今から楽しみなんです。
パウンドケーキにも挑戦してみようかしらん?
Commented by suzu-clair at 2016-06-13 19:06
わあ♪
雲母舟さんのスタイリング素敵☆
梅酒造りがとてもおしゃれな雰囲気~☆
青い梅の実と、
ブルーベリーもいい相性ですね♪

お庭に梅が実っているなんていいですね。
素敵なリフレッシュタイムですね☆
さわやかなお写真をありがとうございます☆
Commented by dejikaji at 2016-06-13 19:59
kirafuneさん、こんばんはです。
普通梅酒造りの写真ですと、ガラスの瓶に仕込んだ姿をどんと撮るのが定番ですが、
kirafuneさんにかかるとこんなにもハイセンスな1枚になるんですね~!(●^o^●)
うん~。オサレです♪
Commented by lecouple at 2016-06-13 22:21 x
オシャレな梅酒、商品になるのではと思います ^-^
6月最初の週末、午後から東福寺界隈を撮影しようと思いつつも疲れ果てて断念しました。
たらればですが、行っていたらお会いできたかもしれませんね。果たしていつ偶然にお会いすることが出来るのか....。
今年の祇園祭山鉾巡行は日曜日、去年の祇園祭は南観音山でニアミスでしたが、今年こそお会いできればいいですね。
Commented by kirafune at 2016-06-13 23:32
♪すずさん

あ、このスタイリングは私の自宅のじゃなくて
プロの仕事です。
スタイリングのプロにコツを教わりながらの
楽しい撮影でした。

20年前に庭を作る時に、実の生る木を植えようと
梅の若木とヤマモモを植えました。
今では毎年、果実酒作りが梅雨時の楽しみとなりました。
Commented by kirafune at 2016-06-13 23:38
♪デジ鍛冶さん

こんばんは!
もっと低い位置から猫の目線で撮ればよかったとか、
もっと対角線上にこうすればとか、反省点はいろいろです。
欧米のオサレ雑誌では、いま、こういう渋めの撮り方が主流とか。
黒い布を買ってきて、もっと研究しないと。
家の中でも意外と撮影が楽しめるコツのようなものを
プロの方から教わりました。
Commented by kirafune at 2016-06-13 23:49
♪ lecoupleさん

今年の梅酒がうまくできたら、
なんていう名前をつけて売り出しましょうか?
想像しただけで、楽しくなってきました。
lecoupleさん、新緑の東福寺にひょっとして・・・・
と私も思いながら、きょろきょろして方丈庭園を撮影してました。
過去にも何回もにニアミスしてましたよね。
今年こそ!!
lecoupleと書いた取材用の腕章かなにか、
身につけていてくださると、探しやすいのですが^^
今年の祇園祭もまた来月に始まりますね。
どこかでばったりお会いできるのを
毎回、上洛時の密かな楽しみにしております♪
<< 奥嵯峨の隠れ家「デセール」 上七軒くろすけ >>