初夏の法金剛院

a0169902_23532789.jpg
木は花を咲かせた悦びを朝の光の中で歌っていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




a0169902_23534488.jpg
花は空気と解け合って香りに酔い、そして

a0169902_23535576.jpg
花の精は人に時の移り変わりをしばし忘却させた。

a0169902_2354849.jpg
心優しい友が初夏の花咲く花の寺に連れて行ってくれた。

a0169902_23542086.jpg
ちょうど見頃の菩提樹や沙羅双樹の花の他に、さつきや

a0169902_2354376.jpg
紫陽花、

a0169902_23544849.jpg
それに花菖蒲が蓮池の周りで競い合って咲いていた。

a0169902_23545762.jpg
そんな中で小さな花弁を広げて、どこか淋しげな紫の花があった。

a0169902_23551025.jpg
瑠璃色の涼やかな夏の花、ルリヤナギ(瑠璃柳)だった。
花言葉は「胸の痛み」。
俯く花が風で頼りなげに揺れ動く姿にいつまでも見入った。
初夏の京都旅行は癒しの旅になる。
そんな予感がふと胸をよぎった。

(撮影6月4日)

法金剛院
京都市右京区花園扇野町49
電話:075-461-9428
拝観:9:00~16:00
料金:400円
交通:JR「花園」駅下車徒歩5分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2016-06-21 07:55 | 京都 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22924494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2016-07-18 23:47
タイトル : 法金剛院の紫陽花・・
2016年6月18日撮影更新が遅れています。おまけの記事です。東林院の帰り、ついでに法金剛院へ寄ってみました。天気からして紫陽花も元気が無く、ハスもまだでしたのでさらっと・・。あ、こんなところにも沙羅双樹。拝観受付のところにゆりが。紫陽花も咲いてはいましたが天気のこともあり、なんとなく喉が渇いてる状態。ハスもまだでひとつだけ咲いていました。法金剛院でした。※バテバテなのでコメント不可にさせていただきます。... more
Commented by kwc_photo at 2016-06-21 19:03
法金剛院がこんなに幻想的になりましたか~♪
何度も行っていますが、いつもクッキリはっきりばっかり
撮っています(^^ゞ
昔はよくボケを活かしたのを撮ってましたが、中判フィルム
を使っていた頃にパンフォーカスばかり撮ってて、
絞るのがくせになりました。反省~(^^ゞ
Commented by kirafune at 2016-06-21 23:50
♪katsuさん

いつも最高の季節にぴったりの気候を選んで行かれているので
katsuさんの撮られる作品でぼやっとしたお写真がないのは当然ですね。
でも、昔はフィルムで撮影されてたのですね。
昨日、神楽坂にある新潮社の倉庫に、沢山の小説家のポートレート写真を見に行ったのですが、すべてフィルムで撮られていて、デジタルとはまた違う味がありました。
katsuさんのボケを活かした昔のフィルム作品も
見てみたいです。
Commented by suzu-clair at 2016-06-22 15:58
美しい・・・☆
自然への賛美の詩が聴こえてくるようです。

ああ~瑠璃柳・・・☆
家のご近所にも、
育てておられるところがあって、
毎年花を見せていただくのが楽しみだったのですが・・・

昨年、家の建て替えの際に、なくなってしまいました・・・(悲)。
工事中もけっこう最後までこの木だけ抜かずにいてくれていたので、
残してくれるのだと思っていたのですが、
最後にはなくなってしまってとても寂しい気持ちに・・・

そう、どこか頼りなげに咲くんですよね。
そんなところも好きだったのですが・・・
こちらで拝見できて嬉しいです。
Commented by deepseasons at 2016-06-22 19:23
こんばんは〜
特に、1と2枚目のとろけるような画がいいですね。
朝の陽射しと書かれていますが、まだ夢の延長だったかもしれませんね。
Commented by kirafune at 2016-06-22 23:26
♪すずさん

さすが、すずさん。
瑠璃柳をご存じでしたね。
私ははじめ、知らなくて、お庭の手入れをされていた方に
「これ、ナスの花ですか?」なんて聞いて
失笑をかっていました。
ナスより、瑠璃柳って名前の方が
儚げでいいです^^
でも、あとで調べてみるとあながち間違った印象ではなく
ナス科の植物でした。
ご近所のお宅の庭で咲いていた瑠璃柳が
どこかの土地で密かに咲いていてくれるといいですね。
Commented by kirafune at 2016-06-22 23:30
♪deepseasonsさん

こんばんは!
朝一番でお庭に入り、
静かにゆっくりと庭園巡りができました。
早朝4時半起きで、半分まぶたが閉じたまま
東京から新幹線に飛び乗ったので
こちらのお庭はまだ夢見心地でした~^^
Commented by doitsuwine at 2016-06-23 15:28
思えば初夏の京都、一度も訪れたことがありません。
仕事をしていると6~7月の京都は無理なのです。
退職後の楽しみにします。
こちらのブログでさまざまな思いをめぐらせ、楽しませていただいています。
Commented by kirafune at 2016-06-23 23:52
♪doitsuwineさん

こんばんは!
6-7月の京都も次々と花が咲き、
梅雨時なので、時にしっとりと美しく
風情があっていいですよ。
是非、退職後の楽しみにとっておいてください^^
<< 愛宕神社の千日詣り 銭湯カフェ「嵯峨野湯」 >>