雨上がりの光明院

a0169902_791383.jpg
人の意思は変わりやすいが、庭の石は変わらない。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



a0169902_792734.jpg
雨上がりの朝、東福寺塔頭の光明院を訪れた。

a0169902_794049.jpg
庭の苔がたっぷりと水を含んでいた。

a0169902_795353.jpg
ここ光明院は、

a0169902_710175.jpg
別名「虹の苔寺」ともいわれている。

a0169902_7101082.jpg
白砂と苔の間に石を並べた枯山水の庭は、

a0169902_710199.jpg
昭和の庭名人・重森三玲の作。

a0169902_710264.jpg
まるで心の窓を開け放つかのように、朝一番の訪問者は障子を開けた。

a0169902_7103834.jpg
ウマスギゴケの庭は前日から降った雨で青々としていた。

a0169902_7105222.jpg
三玲さん、庭造りがうま過ぎ苔!
前日の雨と昭和の庭名人に感謝しつつ、明るい気持ちで光明院を後にした。

(撮影6月5日)

光明院
京都市東山区本町15丁目809 東福寺山内
電話:075-561-7317
拝観:8:00~日没
料金:志納
交通:JR/京阪電車「東福寺」駅下車後徒歩約10分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

by kirafune | 2016-07-11 07:14 | 京都 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/22983922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyakokoto at 2016-07-11 07:46
おはようございます(^^♪
 こちらは皆さん本当に良く行かれるようになりましたネ
初めて行った頃は他の方が帰った後二人きりになり色々な
事をして楽しみました。今は良い時季は人は多くなりましたネ
流石、kirafune さん 素晴らしいで~す(^^♪
Commented by june_an at 2016-07-11 16:09
なんてすてき!
絵が置いてあるかのようです。
落ち着いた雰囲気で、緑の美しさに目を奪われますね。
Commented by suzu-clair at 2016-07-11 16:20
やっぱり雲母舟さんのお写真は、
本当に素敵だなあ・・・
と、ここ数日分の記事をまとめて拝読しながら、
しみじみと感動に浸りました・・・☆
青モミジも、雨の花菖蒲のお屋敷も、
美しい八幡宮の七夕さまも、
どの情景も、それぞれの美しさと空気感、質感までもが伝わってきて本当に素晴らしいです。

苔の庭、趣がありますね。
このごろ、苔って、植物の中で一番静かで、
一番状態を保つことが難しい存在だなあとしみじみ感じています。
苔のお庭をもつお寺などは、
本当にすごいなあと感心していて・・・

ウマスギゴケを拝見しながら、
私も雲母舟さんと同じ言葉を思い浮かべたので思わず笑ってしまいました(笑)
本当に庭作りがうま過ぎ苔ですね^^

いつも本当に素敵な記事をありがとうございます☆
Commented by lecouple at 2016-07-11 19:12 x
こんにちは、サツキ咲く頃に行かれていたのですね。
ここに行っていたら....、とその日のことを思い出しました。
今週末はいよいよ祇園祭前祭のクライマックスです。
久々のウィークエンドに行われる山鉾巡行です。
是非ご堪能下さ〜い!
Commented by tossyk at 2016-07-11 21:12
写真みて、思い出しました。東福寺のそばですね。
三年前、kiraさんに教えていただき訪問した天得院で、
桔梗に癒されたあと、ここに立ち寄りました。
あのときは、だーれもいなくて独り占めでした。
とても暑い日だったけれど、ホッとした時間でした。
Commented by kirafune at 2016-07-11 21:54
♪miyakokotoさん

こんばんは!
こちらは観光タクシーの運転手さんが穴場ということで
よくお客を連れてきているようです。
でも、朝いちばんなら、まだ静かな時間を過ごせます。
この日もそうでした。
Commented by kirafune at 2016-07-11 21:55
♪june_anさん

ありがとうございます!
素敵な額縁庭園を後世に残してくれた
作庭家に感謝です。
雨上がりの朝だったので、
juneさんのおっしゃるように
緑の苔の美しさに目を見張りました。
Commented by kirafune at 2016-07-11 21:56
♪suzuさん

植物を常に観察されているすずさんだからこそ、
苔の一番よい状態やその育て方の難しさをご存じなのですね。
苔は1日で状態ががらっと変わるほど環境に左右されるみたいです。
前日訪問された京都ブロガーさんが
雨上がりの庭はかんかん照りの日のそれと
全く違うと言っていました。
雨をたっぷり含んだ青々とした苔の庭を見るにつけ、
日本に梅雨があってよかったなあと思います。
本当にうま過ぎ苔なのです^^
すずさんもこの時期、お庭で育てている草花に
毎日水やりをされているのでしょうね。
暑さに負けずきれいに咲いてくれる草花の健気さに
元気をいただけますね。

他の記事も見てくださり、ありがとうございました。
Commented by kirafune at 2016-07-11 22:00
♪lecoupleさん

こんばんは!
鉾建ても始まり、今年の祇園祭りもいよいよ
クライマックスに向けて始まりましたね。
久々のウィークエンドに行われる山鉾巡行の日は
きっと大混雑なのでしょうね。
私は今年はlecoupleさんたちのお写真で
楽しませていただきまあす^^
Commented by kirafune at 2016-07-11 22:06
♪tossykさん

そうそうです。
東福寺天得院の近くですよ。
3年前にtossykさんも行かれていましたね。
桔梗の咲く頃、外は本当にとても暑い京都ですが、
だあれもいない光明院さんでのひとときは
時折り涼しい風が部屋部屋を吹き渡り、
ホッとされたことと思います。
真夏も人が少なくていいのですが、
次回は新緑の季節もおすすめですので、是非^^
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-12 13:00
こんにちは♬
雨上がりのお庭は一段と緑が冴えますね。
明暗のコントラストが美しくて絵画の様で素敵ですね。
人の意思は変わりやすい、石は変わらない。
深いですね〜
Commented by kirafune at 2016-07-12 21:44
♪sakuramoon7767ryoさん

こんばんは!
こちらの苔庭はなんといっても、やはり
雨上がりが最高かと思います。
いろいろな意味を含ませた言葉に、
気づいてくださり、感謝♪
ご訪問&コメントもありがとうございました^^
<< 東福寺の新緑サラダ 野村碧雲荘の花菖蒲 >>