佐倉花火大会 手筒花火

a0169902_22284312.jpg
金銀銅。
オリンピックのメダルとは・・・自分自身との闘いに勝った者のみに与えられる勇者の印し。



a0169902_2229026.jpg
千葉県佐倉市の印旛沼のほとり。
対岸の佐倉ふるさと広場で行われた花火大会に初めて行った。

a0169902_22291318.jpg
夜のとばりがおりる頃、風車の前で花火が始まった。

a0169902_22292998.jpg
関東では珍しい「手筒花火」というのをご存じだろうか?

a0169902_22293888.jpg
人が小脇に抱えたまま燃焼させる手持ちの花火のことだ。

a0169902_22294727.jpg
竹筒に火薬を詰めて荒縄を巻いた手筒から十数メートルの火柱が上がった。

a0169902_22295714.jpg
花火の終わりにはパア=ンという爆発音がする。

a0169902_22303675.jpg
全身に火の粉を浴びながら演舞する花火師さんたちの男気にメダルをあげたい気分になった。

a0169902_22304416.jpg
表彰台に上った勇気ある全てのアスリートに、盛大な拍手を贈りたい。

(撮影8月6日)

佐倉市民花火大会2016
佐倉ふるさと広場周辺(印旛沼湖畔)
電話:043-486-6000佐倉市観光協会
開催:平成28年 8月6日(土)
時間:開会式:午後7時~ 手筒花火:午後7時10分頃~ 打ち上げ:午後7時20分~8時30分
交通:京成臼井駅から徒歩30~40分/京成佐倉駅から徒歩40~50分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


三越臼井で開催中の写友・さっちゃんの個展小澤里江ケニア野生動物写真展『family』は8月14日(日)まで。
祭日と土日は本人の磨きのかかったギャラリートークも聴けて楽しいですよ。
お近くの方は是非遊びに行ってください。
by kirafune | 2016-08-10 22:39 | きらきら | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/23099414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-08-11 10:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doitsuwine at 2016-08-11 20:42
モンマルトルだと思ってしまいました。
抱え花火、抱え筒(火縄銃)の名残ですね。
伝統行事、青年団に意識があるところは安泰です。
夏祭り、最近縁がないなぁ。
そもそも群衆が苦手な私です(>_<)
Commented by kirafune at 2016-08-11 20:52
♪鍵コメさん

残暑お見舞い申しあげます。
ご連絡をありがとうございました。
メールをお送りしました。
再開の日を待ってますね。
鍵コメさんもこの夏をどうぞ
お元気でお過ごしください。
Commented by kirafune at 2016-08-11 20:57
♪doitsuwineさん

こんばんは!
モンマルトルにも手筒花火の伝統があるのですね。
知りませんでした。
佐倉の花火大会は初めて行きましたが、
駅の方から会場まで30分ほど歩きます。
大人も子供も大勢の人々が夏の夜空に上がる花火を見に
延々と会場までの道のりを歩いていました。
帰りもすごい人の波でしたが、とても美しい花火だったので
どの人も笑顔で歩いていましたよ。
Commented by しなこじ at 2016-08-14 11:17 x
雲母舟さん
残暑お見舞い申し上げます。
手筒花火珍しいですね、美しいです!
隅田川の花火見に行きたいと思いつつも出かけませんでた。
人出を思うとちょっと億劫になります。
佐倉の花火とてもきれいですね、素晴らしい花火の写真を
見せていただきました。
Commented by 笑みりん at 2016-08-14 15:01 x
こんにちは~♪
雲母舟さん、夏を満喫されていますね。
祇園祭、後祭に行かれたのですね。
今頃、前からの記事をそっと読んでいます(笑)
私は前祭に行って、稚児さんを追っかけました。
佐倉の花火、手筒もあるんですね。
相方に教えなくちゃ。
今年は館林で手筒花火を初めて見ました。
迫力満点でした。
お盆、余り暑くなくて助かります。
では、またね~♪
Commented by kirafune at 2016-08-14 21:42
♪しなこじ さん

残暑お見舞い申し上げます。
昨日、錦糸町に立ち寄ったところ、
夏のジャズフェスを開催していましたよ。
しなこじんさん、いらっしゃるかしらんと
少年の吹くトランペットの音色に耳を傾けながら
きょろきょろしていました。
Commented by kirafune at 2016-08-14 21:51
♪笑みりんさん

こんばんは!
この夏は今日でもう夏休みが終わってしまいました。
明日から仕事です。
佐倉の花火大会はメインイベントでした~^^
あとは近場の涼しいところをうろうろです。
笑みりんさんは祇園祭りの京都や
手筒花火の館林まで行かれて
暑さに負けず、お元気で素晴らしい。
佐倉の手筒花火を見るなら、是非来年、有料観覧席の購入を!
夏の記事を読んでくださり、ありがとうございました♪
Commented by 佐倉青年会議所佐瀬 at 2017-04-26 01:39 x
素敵なお写真を撮っていただきましてありがとうございます!我々は人手が足りず、自分自身の手筒花火をやっている写真を撮っておりませんでしたので、とても嬉しいです!
Commented by kirafune at 2017-04-27 01:15
♪佐倉青年会議所の佐瀬さん

こちらこそ、花火大会のときは、素晴らしいパフォーマンスを見せてくださり、
ありがとうございました。
佐瀬さんもあの勢いのある「手筒花火」を上げていらっしゃったのですね!
あんなに間近で「手筒花火」を見たのは初めてで、とても感動しました。
飛び散る火の粉をものともせず、佐瀬さんたち花火師さんが
めちゃめちゃかっこよかったです。
後日、佐倉市の美術館に、私の写真も展示していただき、嬉しい思い出となりました。
作品の題名は「佐倉の男気」にしました。
また、行きますね、佐倉。

<< 佐倉花火大会 打上花火 大網白里ひまわり畑 >>