上野の紅白梅

a0169902_08062577.jpg

花粉症にもかかわらず、出かけたくなる梅見頃。

「ほっ」と。フォトコンテスト








a0169902_08062603.jpg

上野・寛永寺の両大師堂で紅梅がほころんでいた。

a0169902_08062601.jpg
静かな境内で春の香りが漂っていた。

a0169902_08062654.jpg
歩を進めて、お隣りの東京国立博物館へ。

a0169902_08062689.jpg
鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門だった「黒門」の前では、白梅が咲いていた。

a0169902_08062730.jpg
それはさながら、まつ毛の長い黒髪の美少女が佇んでいるかのようだった。






by kirafune | 2017-03-02 08:15 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/23688844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-03-02 08:47
雲母舟さん、寛永寺さんの紅白梅を、背景を
綺麗に暈かして、良い雰囲気ですね、やっぱり
紅白が揃うとめでたいですね、有り難うございます。
バグースです。
まだまだ寒いです、風邪などに気を付けてください。
Commented by kirafune at 2017-03-03 00:09
♪umi_bari さん

上野に行くと、いつも必ず寄ってしまう
両大師堂さんです。
今は梅。
そして、桜も咲くと見事な景観ですよ。
今日も寒かったですね。
umi_bari さんもご自愛ください。
Commented by desire_san at 2017-03-12 13:43
雲母舟さん、こんにちは。
時々写真を拝見して、いろいろ学ばせていただいています。
白梅の花の美しさを引き出すために、このような撮り方もあるのですね。 琳派の絵画やロバート・キャパの写真は、画面の空白をうまく使って被写体の美しさをひきだしていますね。 その効果を写真で表現するとこのような写真になるのですね。 大変勉強になりました。 ありがとうございます。

私のブログは唐突にその時感動したことを書いているので、とても写真ブログとは言えませんが、梅や桜の季節には思い出したように、花の写真を載せています。
Commented by kirafune at 2017-03-17 00:06
♪desire_san さん

こんばんは!
いつも美しい音楽や絵画や風景を
追い求めていらっしゃるdesire_san さん。
今年も春の花を楽しまれているご様子ですね。
先日、日比谷公園を散歩していると、早くも
ピンク色のカンザクラが満開でした。
春ですね。
<< 真壁のひなまつり 「春日大社 千年の至宝」展 i... >>