西院のおむすびカフェ「藤原米穀店」

a0169902_10260267.jpg

京都で美味しいお米が食べたくなったら。





a0169902_10260067.jpg

日本人に生まれてよかった。

a0169902_10260038.jpg

京都は西院の藤原米穀店は地元で愛されるお米屋さん。

a0169902_10260070.jpg

そのご店主がお米愛が高じて、おむすびカフェを始めてしまった。

a0169902_10260191.jpg

使用しているのは、精米したての魚沼産コシヒカリ。
毎日、和風、洋風の創作おむすびが店頭に並び、大人気だ。

a0169902_10260144.jpg

テイクアウトも出来るけど、木のぬくもりがある店内のカフェでおむすびを食べるのも、新鮮だ。
撮影や京都散策の途中に小腹が空いたら、寄りたいお店。

a0169902_10260292.jpg

売り切れ御免!
食べたい方は、お早めに^^

精米所カフェ藤原米穀店
京都府京都市中京区壬生森町60
電話:075-811-2332
営業:12:00~18:00頃
休み:日曜日・祝日
交通:阪急・京福「西院」駅より徒歩7分


by kirafune | 2017-07-29 10:37 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/237379615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-07-29 10:46
京都のおむすびカフェ、お洒落ですね。
お味噌汁でなくて、スープなんですね、
これもまた楽しいですね。
食事の後には、コーヒーや紅茶も楽しめますね、
一粒で二度美味しいにバグースです。
西院に二度泊まった事があります、京福に直ぐに
乗れるので嵐山方面は便利ですよね。
Commented by kirafune at 2017-07-30 13:30
♪umi_bariさん

お米屋さんなので、こだわりの厳選米を
精米したての美味しさでいただくことができます。
スープは日替わりで毎回違い、
この日はきのこのスープでした。
ご店主が料理に研究熱心な方で
ほんとおいしいです。
嵐山方面はいつでも混んでいますが、
ここ西院は静かな住宅街で、
12時前に行けば、おむすびがまだ残っていて
店内でゆっくり頂けますよ。
<< ミスチルの「HANABI」で隅... ヤオイソの「真夏の果実」 >>