タイムスリップ 「綾部味噌」

a0169902_23140083.jpg

「みそ汁一ぱい ニコチン退散」って?!

我が家の住まいと暮らし





a0169902_23140052.jpg

杵築の城下町は谷に商人の町、

a0169902_23140055.jpg

それを挟む高台が武家屋敷と、全国でも珍しい城下町だ。

a0169902_23140129.jpg

「酢屋の坂」下の「綾部味噌」の角まで、一緒に帰ろうよ。

北台武家屋敷から商人の町へ向かって「酢屋の坂」を下った左角に店を構えるのが、

a0169902_23140135.jpg

創業明治33年の「綾部味噌」だ。

a0169902_23140111.jpg

江戸時代に建てられた店舗の帳場に白髪の女将さんが座っていた。

a0169902_23140158.jpg

「ここは味噌屋の前はお酢屋さんでした」と、女将さん。

a0169902_23140282.jpg

杵築は坂の多い町だが、その中でも特に趣きのある「酢屋の坂」の坂の名の由来がここにあった。

a0169902_23140213.jpg

味噌といえば、今年亡くなった実家の父が救急車で運ばれる直前まで食べていたのが、みそ汁だった。

ヘビースモーカーの父が大病もせずに人生を全うできたのも、毎日みそ汁を頂いていたお蔭かもしれない。

a0169902_23140232.jpg

「酢屋の坂」に置き忘れた誰かの眼鏡が、父の遺品と重なって見えた。

綾部味噌醸造元
杵築市大字杵築谷町169
電話:0978-62-2169
営業:8:00~19:00
休み:なし
交通:杵築駅から徒歩約59分


by kirafune | 2017-10-07 23:25 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/237844002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ericanada at 2017-10-09 01:58
通学路になっている坂!
フォトジェニックな坂ですね。
壊れかけの武家屋敷の塀とか、そんなのにも惹かれます。
老舗のお店の古道具たちもいいですね。
Commented by doitsuwine at 2017-10-11 13:15
やっぱり京都で町を見る目を養っておられるから、どこへ出かけても凡人とは目の付け所が違いますね。
ショートストーリーのながれもいつも見事です。
坂の風景、最高です。
Commented by kirafune at 2017-10-12 09:13
♪ericanadaさん

高台に学校があるらしく、
谷の方に家がある子どもたちの
通学路になっていました。
かなり美しい石畳の坂道でした。
今回の旅では曇りと晴れの日、
二回行きました。
魅せられました(^。^)
Commented by kirafune at 2017-10-12 09:29
♪doitsuwineさん

いつも好意的に記事を読んでくださり、
ありがとうございます。
撮影する時は十人十色で、
同じ被写体、同じ場所時間でも、
撮る人によって、その写真はみんな違ってきます。
だから、写真って面白いですね。
この世は被写体の宝庫です。
私は毎日楽しんでいます(^^)
<< おんせん県おおいた 「西の関」の SAKE GAL... >>