「鉄輪 柳屋」のカフェでおせったい

a0169902_22263805.jpg
美人のことを昔から「柳腰」とはよく言ったもので。

色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り








a0169902_22263517.jpg

湯けむりたなびく別府の鉄輪銀座通りを歩いていると、

a0169902_22263672.jpg

「どうぞ召し上がってください」
細腰の美人に声を掛けられた。

a0169902_22263645.jpg

ちょうど雨も降ってきたので、雨宿りをさせていただくことにした。

a0169902_22263658.jpg

試食で頂いたのは、「サリーガーデンの宿 湯治柳屋」さんに併設されたカフェのシフォンケーキだった。

a0169902_22263726.jpg

カフェと同じ空間にある「ギャラリーアルテノイエ」ものぞいた。
ヨーガンレールの雑貨が置いてあるあたり、かなりハイセンスなセレクトショップとみた。

a0169902_22263749.jpg

短時間でも温かい雰囲気に包まれて、気分がよかった。
湯治場の鉄輪には「おせったい」の風土が今も残っている。

a0169902_22263731.jpg

次回は雨宿りだけでなく、「柳屋」さんに実際に泊まってみたいと思った。

サリーガーデンの宿 鉄輪 柳屋
大分県別府市鉄輪井田二組
電話:0977-66-4414
交通:別府大学駅から徒歩約28分


by kirafune | 2017-11-04 23:37 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/237952143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by doitsuwine at 2017-11-07 16:20
柳の木に見守られた柳屋なるカフェで、柳腰の女性に出迎えられる。
なんて素敵なストーリー。
柳腰、久しぶりに聞きました。
日本の表現には美と雅が共存しています。
Commented by kirafune at 2017-11-08 19:33
♪doitsuwineさん

湯煙のなか、美人に声を掛けられて、
雨宿りさせてもらいながら、
おいしいシフォンケーキもいただいて・・・。
正に夢の中の出来事のようでした。
<< 冨士屋 Galleryの青い椅子 「全日写連フォトコン」入選写真... >>