別府 路地裏さんぽ

a0169902_22422529.jpg
死んだ女より
もっとかわいそうなのは


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り









a0169902_22422509.jpg
忘れられた女です。

a0169902_22422547.jpg

狭い道幅を這うようにして

a0169902_22422335.jpg

別府の路地裏を歩いた。

a0169902_22422334.jpg

歩を進めれば

a0169902_22422472.jpg

進めるほど


a0169902_22422456.jpg
まるで魔宮の階段を昇っていくかのようだった。

a0169902_22422481.jpg

人間の営みというのは、儚くせつない。

a0169902_22422470.jpg

「あの青い空の波の音が聞こえるあたりに

a0169902_22422568.jpg

何かとんでもないおとし物を 僕はしてきてしまったらしい

a0169902_22424233.jpg

透明な過去の駅で 遺失物係の前に立ったら

a0169902_22424277.jpg

僕は余計に悲しくなってしまった」(By 谷川俊太郎「かなしみ」)


by kirafune | 2017-11-13 00:13 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/237978290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by doitsuwine at 2017-11-13 12:38
路地裏の風景、我が町を見ているようでした。
私の一言で最近、路地裏の美化が行われ、新たな店もオープンしました。
でもさすがに往時の活気は戻りませんね。
前回の青い椅子、最高です。
Commented by kirafune at 2017-11-13 22:44
♪doitsuwineさん

我が町にも別府の路地裏とよく似た
「呑兵衛横丁」があります。
昭和レトロな街並みが郷愁を誘いますが、
我が町のは再開発で、現在取り壊し中です。
失われゆく景色をせめて写真にとどめておきたい。
シャッターをひとつずつ丁寧に押しました。
前記事の青い椅子、わかっていただけて嬉しいです^^
<< 天真な享楽 「竹瓦温泉」 冨士屋 Galleryの青い椅子 >>