「神應寺」京都2017秋の想出帖②

a0169902_11002764.jpg

除夜の鐘まであと三日。

-私の2017-今年を振り返ろう





a0169902_11002889.jpg

昨年暮れに父が倒れて亡くなるまでも三日だった。

a0169902_11002878.jpg

人はみな、笑顔や平常心の後ろに様々な想いを抱えて生きている。

a0169902_11002755.jpg

光と影の織り成す人生。
だからこそ、ひとり一人が愛おしい。

a0169902_11003739.jpg

2017年も「雲母(KIRA)の舟に乗って」をご覧いただき、感謝しています。
今年の記事はこれにて千秋楽です。
喪中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、
来年3月のグループ展に向けて、今は頑張ります。
みなさまもどうぞよいお年をお迎えください。
ありがとうございました(^^♪ 雲母舟

(撮影11月23日)
神應寺 
~~たーやさん、多謝~~


by kirafune | 2017-12-29 11:13 | 京都 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/238127555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-12-29 17:42
雲母舟さん、こちらのお寺さんも、八幡市界隈でしょうか、
本当に素晴らしい色ですね、お見事バグースです。
今年1年も、いろんな物語をありがとうございました。
それでは、良いお年をお迎えください。
Commented by kirafune at 2017-12-31 16:48
♪umi_bariさん

こちらのお寺さんも、八幡市でした。
この界隈は紅葉寺が集まっていました。
今年も残りわずか。
いつも見てくださり、ありがとうございました。
アラックさんもどうぞよいお年をお迎えください。

Commented by desire_san at 2018-01-02 02:42
雲母舟さん、新年おめでとうございます。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
昨年は、私のブログにご訪問いただきありがとうございました。
私も雲母舟さんの魅力的な写真を時々拝見し、心の安らぎを頂いております。

今年最初のブログは、お正月に相応しいと思う「写真アルバム」といたしました。
最近浮世絵や、浮世絵と印象派をコラボした美術展が多いので、わたしなりに『ジャポニズム』を私の考えも含めて、整理してみました。
ご興味がありましたらのぞいてみてくだされると嬉しい限りです。

またすてきなブログを楽しみにしております。
本年もよろしくお願いいたします。


Commented by kirafune at 2018-01-05 14:57
♪ desire_sanさん

新年のご挨拶をありがとうございます。
「写真アルバム」素晴らしいですね。
昨年、「ゴッホ展」を観に行ったとき、
日本の浮世絵がゴッホや西洋の画家に如何に影響を与えたか
あらためて認識しました。
海外旅行をすると、日本文化のよさをかえって知ることになります。
そして、日本人で生まれて良かったと思います。
desire_sanさんの「ジャポニズム」大変興味深いですね。
今年もこちらこそ、よろしくお願いいたします。
Commented at 2018-01-06 13:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「一休寺」京都2017秋の想出帖③ 「善法律寺」京都2017秋の想出帖① >>