「梨木神社」京都2017秋の想出帖⑤

a0169902_15272734.jpg

京都の萩の名所「萩の宮」は、晩秋になると、人知れず紅葉が美しい。







a0169902_15272729.jpg

萩の葉の揺れる境内に夕闇が迫っていた。


a0169902_15272756.jpg

京都の三名水「醒ヶ井(さめがい)・県井(あがたい)・染井(そめい)」のひとつである染井の井戸へ。


a0169902_15272700.jpg

夕方の誰もいない手水舎に立ち寄り、そっと名水を拝受する。


a0169902_15272865.jpg

先ほどまで拝殿で一心に祈っていた若い娘の姿はもうなかった。


a0169902_15272809.jpg

ハート型の「縁結び絵馬」に願い事は書いたのだろうか?
夕暮れの近づく境内で紅葉が静かに燃えていた。

(撮影11月23日)

梨木神社






第2回プラチナブロガーコンテスト



by kirafune | 2018-01-15 07:15 | 京都 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kirafune.exblog.jp/tb/238203228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-01-15 09:12
雲母舟さん、萩の名所は秋も素晴らしいのですね。
本当に、よくご存じですね、バグースです。
アラック、混雑するところばかりを巡ってしまいます。
Commented by kirafune at 2018-01-16 09:42
♪umi_bariさん

混雑するところは名所と呼ばれ、
確かに素晴らしいのですが、
人が多過ぎて疲れます。
名所に行くなら、夜討ち朝駆けですね(^^)
Commented by doitsuwine at 2018-01-16 13:17
紅葉よりお参りしていた彼女の願い事の方が気になります。
縁結びか、縁切りか・・・
梨木神社、その季節に人がいないのは珍しいですね。
うまい時間にお出かけしたんでしょうか。
Commented by kirafune at 2018-01-21 12:34
♪doitsuwineさん

夕暮れ時に行ったので、人影もまばらでした。
若い女性はどんな願い事だったのでしょうか?
後姿が美人風でした^^
<< 「饗 Karasuma」で京の... 「京都御苑の虹」京都2017秋... >>