タグ:きらきらしたもの ( 322 ) タグの人気記事

花影に涙

a0169902_16385895.jpg

「彼女は絵に描いたような美人、だけど俺は何か背後に深い闇を感じるな」



More
by kirafune | 2017-05-20 18:59 | | Trackback | Comments(2)

新緑の神楽坂へ

a0169902_00352916.jpg

新緑のゴールデンウィークは

2017、私のゴールデンウィーク!



More
by kirafune | 2017-05-06 00:50 | 東京の街 | Trackback | Comments(4)

京都桜紀行2017⑥ ~ロンドン・ブックス~

a0169902_00172983.jpg
嵯峨野の素敵な古本屋さん

a0169902_00172709.jpg
「ロンドン・ブックス」
なんだかオシャレなカフェみたい。

a0169902_00172880.jpg
木のぬくもりが優しい、居心地のいい店内には、大好きな京都本がたくさんあった。

a0169902_00172837.jpg
ヒサシとコラボの紳士ではないけれど、どれも魅力的な本で、悩むなあ。
London Books
(ロンドンブックス)
secondhand bookseller
京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町22
電話:075-871-7617
営業:10:00~19:30
休み:月曜・第3火曜


a0169902_00175484.jpg
もうすぐ「印彩都写真展2017」~夢で逢えたら~  が始まります。

a0169902_00172804.jpg
メンバーの在廊日程をお知らせします。


a0169902_00180093.jpg
みなさまのお越しをお待ちしています。
神楽坂パルスギャラリー



by kirafune | 2017-04-29 00:34 | 京都 | Trackback | Comments(4)

銀座の帽子


a0169902_15365601.jpg
銀座の街には帽子がよく似合う。

a0169902_23263365.jpg
a0169902_23272240.jpg
♪今年も印彩都写真展を見に来てね♪




More
by kirafune | 2017-03-28 07:32 | 東京の街 | Trackback | Comments(0)

にんじん

a0169902_23134598.jpg

生のにんじんがこんなに甘く瑞々しいと、フランソワ少年の母・ルピック夫人が知っていたなら、
「にんじん」は実の母親から不当な扱いを受けなかったのではないだろうか。
ひねくれた性格のおじさんを見かけると、彼も昔はにんじん少年だったのかなと遂思ってしまっていた。
でも、それは撤回しよう。
春先のにんじんがうっとりする程おいしいと分かってしまった今は。

撮影:リストランテ カーサ ヴァレリア
https://www.facebook.com/カーサ-ヴァレリア-224910514598284/




by kirafune | 2017-03-25 23:42 | 東京グルメ | Trackback | Comments(2)

「印彩都写真展2017」~ 夢で逢えたら ~

a0169902_23260366.jpg
印彩都メンバーのみんなの思い入れのある作品、多くの方に見ていただき、それぞれの方の心の中に少しでも残れば・・・。
そして、また夢でもし逢えたら 、その光景を想い出してもらえたら・・・。
そんな写真展になりますように!



More
by kirafune | 2017-03-16 23:49 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

真壁のひなまつり

a0169902_01241886.jpg

灯りをつけましょ、ぼんぼりに。

「ほっ」と。フォトコンテスト




More
by kirafune | 2017-03-03 01:45 | | Trackback | Comments(6)

「晩秋の嵐山」京都2016秋の想出帖から

a0169902_21012489.jpg

河のほとりに佇んでいると、谷山浩子の歌をいつも思い出す。



More
by kirafune | 2017-02-05 21:19 | 京都 | Trackback | Comments(2)

神楽坂の「リストランテ カーサ ヴァレリア」(旅行・お出かけ部門)

a0169902_23174089.jpg

神楽坂にイタリアン・レストランをオープン!

友人が遂に長年の夢を実現させた。



More
by kirafune | 2017-01-30 00:00 | 東京グルメ | Trackback | Comments(4)

「ラッキー」に会いたい (写真部門)

a0169902_00200380.jpg
遺されたのは、一台の自転車とあずき色の日記帳だった。

a0169902_00204028.jpg

犬を探しています。

a0169902_00192741.jpg

名前は「ラッキー」です。

a0169902_00214071.jpg

どんな犬かは皆目見当もつきません。

a0169902_00221468.jpg

ただ、わかっているのは、一人のおじいさんと心を通わせていたワンコということだけ。

a0169902_00224665.jpg

降っても晴れても、そのおじいさんは

a0169902_00231281.jpg

毎朝散歩に出かけていました。

a0169902_00233958.jpg

そして時より、少し腰の曲がったおばあさんの手綱に引かれた「ラッキー」という名の犬に出会うようになったのです。

a0169902_00241879.jpg

「ラッキー」はおじいさんの姿を見かけると、飼い主が不安に思う程はしゃいで、おじいさんに飛びついてきたものです。

a0169902_00245619.jpg

おじいさんはとても几帳面な人で、この10年、毎日欠かさず、散歩日記をつけていました。
その日の日付、気温、出かけた時間、歩数、散歩のコース、身に着けた衣類等々。
最近の日記には、所々に「今日はラッキーに会えた!」と踊るような字で書きこみがありました。

a0169902_00252238.jpg

去年の大晦日、新年会用のビールを買いに自転車で出かけたおじいさんは、高熱で道端に倒れてしまいました。
たまたま、年越しそばを届けに来た近所に住む娘によって、救急車で病院に運ばれ、新年2日に81歳の生涯を閉じました。
肺炎の急変による、あまりにも唐突なお別れでした。

a0169902_00254921.jpg

犬を探しています。
名前は「ラッキー」といいます。

a0169902_00261209.jpg

お心当たりのある方は、雲母舟までご一報ください。


by kirafune | 2017-01-13 00:57 | 東京の街 | Trackback | Comments(8)