柴又 山本亭の菊まつり

a0169902_11595096.jpg
帝釈天に向かう七五三の親子が、山本亭の菊に見送られていた。




a0169902_120677.jpg
柴又の山本亭で今年も菊まつりが始まった。

a0169902_1201170.jpg
大正時代、カメラ部品メーカーの創立者だった山本さんが建てた邸宅は、

a0169902_1202384.jpg
和洋折衷の館。
今は葛飾区に寄贈され、一般公開されている。

a0169902_1203162.jpg
こちらの書院庭園は米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」で4年連続3位に選ばれた。

a0169902_1203827.jpg
手入れの行き届いた庭で山茶花が咲き、

a0169902_1204611.jpg
池では緋鯉が泳いでいた。

a0169902_1205446.jpg
裏庭に回ってみると、菊名人に丹精込めて育てられたあつものの菊が並んでいた。

a0169902_12102.jpg
菊まつりでは、50鉢以上11種類の菊が展示されている。

a0169902_121835.jpg
裏庭の至る所に、今は石蕗も咲いていた。

a0169902_1211626.jpg
帰り際、出口の長屋門へ向かう途中、石畳に秋の色が落ちていた。
七歳の秋からウン十年。
時は経ったのだった。

(撮影11月3日)

葛飾区 山本亭
菊まつり開催:2011年10月29日(土)~11月27日(月)
東京都葛飾区柴又7-19-32
電話:03-3657-8577
開館:午前9時~午後5時
休み:第3火曜日
料金:100円
交通:京成柴又駅下車徒歩8分
by kirafune | 2011-11-06 12:25 | 庭園 | Trackback(2) | Comments(22)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/13952858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2011-11-06 12:34
タイトル : 柴又 山本亭の秋
よぉ、さくら、帰ったぜぃ。 寅さんが旅から戻ると、ここで一服したかも知れない。旧玄関に人力車で降り立てば、 まず通されるのは、応接間。 フーテンの寅さんも、今日はかしこまって座ってら。 ここは、柴又「山本亭」。 大正時代、カメラ部品メーカーの創立者だった山本さんが建てた自宅だ。 今は葛飾区に寄贈され、一般公開されている。 やっぱり、故郷はいいなあ、さくら。 日本人に生まれて良かった。 こちらの書院庭園は米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」で4...... more
Tracked from JIN-LIME CAFE at 2011-11-08 15:58
タイトル : 登録有形文化財太陽軒
またまた川越の裏通り、この建物が気になって立ち止まりました。 ここは、西洋会席を味わえるモダン亭太陽軒。 私は入ってはいませんが、大正ロマンの香りを感じさせる内装のようです。 昭和初期建築の洋館で、国の登録有形文化財になっています。... more
Commented by mint at 2011-11-06 13:44 x
こんにちはぁ^^
七五三姿の可愛い女の子をバックに
満開に咲き誇る菊が印象敵ですぅ~♪
また、お庭もとても素敵!!!
4枚目の、リビングのお写真も
ソファと後ろの窓二つからみえるお庭の木々の雰囲気や
窓の上の部分が格子がステンドグラスになってるのがお洒落ぇ~♪
お庭もホント素敵!
専門誌で3位に入るだけあるなぁ。
一度、訪れてみたいです^^
Commented by prado9991 at 2011-11-06 15:42
こんにちは
京都でも菊展があちらこちらで開催されています。
旧家で菊展、趣がありますネ。
本当に和洋折衷ですね、商家なので接待に使われたのでしょうね。
石畳の落葉、秋を感じます。
Commented by うえっち at 2011-11-06 19:04 x
庭はもちろんですが、インテリアも素晴らしいですね♪

これから京都は紅葉のシーズンに入りますね。
また来られるんですか?

Commented by ミニミニ放送局 at 2011-11-06 21:38 x
手入れの行き届いたサザンカ咲く日本庭園、ツワブキと手水鉢、落ち着いた和の雰囲気が心を和ごませますね。
どの写真も被写体の美しさを引き出した写真集の一コマのようです。
Commented by ワンちゃん at 2011-11-07 00:02 x
3枚目:素敵な邸宅ですね。
一瞬京都?って思いましたけど、東京なんですね。
8枚目と10枚目:インパクトもあるし素敵だし…good!
Commented by たーや at 2011-11-07 00:30 x
こんばんは♪
秋の先取り、最後の写真。
雲母舟さんに撮られて、ちょっとジェラシー(笑
桜の葉は早いですね。
負けじと京都も出しますよ~
しばしお待ちを!

季節を操る雲母の舟。見逃せませんね!
Commented by kirafune at 2011-11-07 07:20
♪mintさん

おはようございます!
裏庭で菊を撮っていると
パパに手を引かれた七五三の女の子が
通りかかったので、慌ててシャッターを切りました。
山本亭の洋間の窓から庭の石蕗や緑が見え、
きらきら輝いていましたよ。
ステンドグラスも大正時代からあるなんて、
洒落てるな~と思いました。
Commented by 都人 at 2011-11-07 07:22 x
外の晴れやかな空気と中の静寂が印象的です。
和洋折衷の邸宅は、大正デモクラシーに通じる?
秋の物寂しさを花々が和らげてくれていますね
Commented by kirafune at 2011-11-07 07:24
♪prado9991 さん

おはようございます!
京都の菊というと、嵯峨菊が見たいです。
東京の街もあちこちで今、
菊まつりがおこなわれています。
菊は沢山集まると豪華ですね。
prado9991 さんもどちらかに
撮りに行かれるのでしょうか?
Commented by kirafune at 2011-11-07 07:27
♪うえっちさん

庭はよく手入れが行き届いていました。
インテリアも、ここは照明がレトロで素敵なのです。
京都を思わせる書院庭園を眺めていると、
紅葉シーズンの古都にまた行きたくなってしまいますね~。
今年はさて、どうしましょ??
Commented by kirafune at 2011-11-07 07:29
♪ミニミニさん

いつも温かいコメントをありがとうございます。
こちらの庭園はお気に入りで、よく訪れています。
お座敷に座って、ぼおっと庭を眺める。
それだけで満足です。
癒されました~^^
Commented by kirafune at 2011-11-07 07:30
♪ワンちゃん

数々のコンクールで入賞歴のある
ワンちゃんにそう言っていただけると
嬉しくなってしまいますね~^^
まだまだ私は修業中です。
Commented by kirafune at 2011-11-07 07:32
♪たーやさん

たーやさんの秋の京都情報こそ、
見逃せませんよ。
速報、よろしくお頼み申します!!
楽しみです^^
Commented by kirafune at 2011-11-07 07:36
♪都人さん

日本庭園は華やかな色の花などはなく、
木の蔭にそっとピンクの山茶花が咲いていたり、
秋明菊がぽつぽつとあったりと
なかなか渋いお庭なのですが、
今回は菊まつりであつものや小菊の鉢植えが
沢山飾られて、和洋折衷の邸宅を彩っていました。
大正ロマンを感じさせてくれる空間は
葛飾区民の憩いの場になっています。
Commented by limecafe at 2011-11-07 08:07
おはようございます!
山本亭、初めて知りました。
七五三の親子をボカして入れた写真、
建物内から外の庭園を撮った写真など、
どれも庭園の雰囲気が伝わってくる素敵な写真です。
最後の落葉の写真がまた心憎いばかりです^^。
Commented by しなこじ at 2011-11-07 09:43 x
菊の季節ですね。
葛飾区民の憩いの場、素敵です!
丹誠込めた菊の花なのでしょう。
暖かい日が続き紅葉の見頃はいつ頃になるのでしょうね~。
Commented by shino at 2011-11-07 22:26 x
石畳の鮮やかな落葉のお写真、素敵ですね。

下から、三番目の懸崖作りになるのでしょうか。
小菊の彩りが、可愛いらしいです^^

下町散歩、私も出かけてみたくなりました。
Commented by しずこ at 2011-11-07 23:55 x
1枚目は大輪の菊がにっこりと微笑みながら、
親子を見送っているように見えます。
もう菊の季節なんですね。
そういえば、今年は石蕗の花をよく目にします。
石畳の秋色の落ち葉も印象的!
今夜はちょっと冷えてきました。
紅葉も色づいてきそうですね。
Commented by kirafune at 2011-11-08 07:34
♪JINさん

おはようございます!
柴又に行ったら、山本亭に
寄らない手はないですよ。
大正ロマンを感じる館です。
中で庭園を眺めながら、
お抹茶も頂けますよ。
Commented by kirafune at 2011-11-08 07:36
♪しなこじさん

菊の季節となりました。
丹誠込めた菊の花は
愛情いっぱいで育ち、立派でした。
暖かい日が続いていますね。
紅葉の見頃が気になるところですが、
冷え込めば、一気に染まるかもしれないですね。
Commented by kirafune at 2011-11-08 07:39
♪shinoちゃん

石畳の落葉の写真は
何枚も撮りました^^
懸崖作りのような小菊は
垣根に沿って咲いていましたが、
下に細い水路があって、
水に菊花が映り込んでいました。
香りがよかったです。
Commented by kirafune at 2011-11-08 08:22
♪しずこさん

トップの写真のあつものの菊は
私も親子ににっこりと
微笑んでいるように
見えました^^
七五三、懐かしいですね。
<< 「お菓子屋 ビスキュイ」のカフェ 柴又名物 吉野家の草だんご >>