喜光寺 蓮の夢 sanpo

a0169902_9282943.jpg
長夜の夢から目覚めたかのように、奈良の古寺で蓮が咲いていた。




a0169902_9292958.jpg
奈良の達人のご案内で、721年創建の喜光寺を訪れた。
「試みの大仏殿」と呼ばれる本堂は、東大寺大仏殿のモデルになったと伝えられる。

a0169902_9293684.jpg
その本堂前で、約100種、200鉢の花蓮の鉢が境内を彩っていた。

a0169902_9294243.jpg
手入れの行き届いた蓮は、花びらまでもが可憐だ。

a0169902_9294861.jpg
金も百歳、銀も百歳。
そんな声が聴こえてきそうな仲のいい蓮もあった。

a0169902_9295479.jpg
古い石仏は1300年前の天平時代からここに在るのだろうか?
遠い過去につくられた石の仏は、今も人々の苦悩を救おうと静かに佇んでいた。

a0169902_929596.jpg
蓮花の命は2日ほどという。

a0169902_930560.jpg
輪廻転生。
そんなことをぼんやり考えていると、

a0169902_9301045.jpg
突然、目の前を白髪の老婆が通り過ぎ、そして、花の中へ消えていった。

a0169902_9301567.jpg
あとにはただ、蓮花が残されていた。

a0169902_9302013.jpg
未来に向かって蕾を膨らませながら。

(撮影7月14日)

喜光寺
奈良市菅原町508
電話:0742-45-4630
拝観:9:00~16:30(華蓮時7月中の土日は7:00~)
料金:500円
交通:近鉄尼ヶ辻駅より徒歩10分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-07-21 09:45 | | Trackback(3) | Comments(22)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/15809138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 写真和音 at 2012-07-24 07:18
タイトル : 喜光寺の蓮 (後)
続きは写真ブログ【お写ん歩】(http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/)の同じ記事をご覧ください。 併せてお店ブログ【高槻写真のひろば】(http://www.yaotomi.co.jp/blog/hiroba/)もご一緒にどうぞ。... more
Tracked from 花ごよみ at 2012-07-30 00:38
タイトル : 喜光寺の蓮
喜光寺、別名を菅原寺。 行基によって創建。 東大寺大仏殿は、 喜光寺の本堂を参考したと伝えられ、 本堂は「試みの大仏殿」といわれています。 境内には約100種、200鉢の花蓮が、 優雅に大輪の花を咲かせています。 奈良市菅原町 7...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-08-04 10:00
タイトル : 暑中お見舞い申し上げます(喜光寺・蓮)
暑い日が続きますね。 涼しげな写真で少しでも涼を取っていただければ幸いです。 喜光寺は蓮の咲く期間、朝7時から「観蓮会」として開門されています。 まだ少し涼しい間に蓮を楽しめるのはありがたいですね。 オーソドックスなタイプの蓮ですが、綺麗。 お釈迦様の代わりに、南大門をのせてみました(^-^)。 2年前に再建・落慶法要が行われた、美しい門です。 二輪の蓮に、二匹のミツバチ。 せっせと働いていました。 生い茂った大きな蓮の葉の中で、光り輝くよ...... more
Commented by arak_okano at 2012-07-21 09:56
雲母舟さん、アラックです。
乗った新幹線を撮ったかもしれませんね?
なんてね。
紅白と、おめでたいですね、バグ^ース!
Commented by kwc_photo at 2012-07-21 10:38
14日でこれだけ咲いていましたか~。
私もそろそろ行こうかな(^-^)。
喜光寺さん、以前のひなびた感じも好きだったのですが、
門が修復されて綺麗になり、別のお寺みたいに立派になりました。
あそこも遮るものがなくて暑いイメージですが、青空に抜いて
蓮を撮るには最適ですよね(^-^)。
Commented by a_puran at 2012-07-21 12:24
kirafuneさんの奈良ですか(*^_^*)
そして、夏の京都編へと続くのですね。楽しみです♪
蓮の北限は、青森県弘前あたりだそうですので(ちょい調べてみました)
こういった蓮や群生を見る機会がないのです。
数年前からもっぱらブログで見せて頂くようになり
いつかは見てみたいなぁと思うのですが、時期もそんなに長くはないのですね。
ダイナミックな葉に花びらたち。魅せられますね。
Commented by deepseasons at 2012-07-21 21:18
こんばんは~
さすが、今の季節に旬の場所ですね~ 様々な石仏と一緒に
眺める蓮の花が、なんとも雰囲気がありますよね~
奈良は魅力的な歴史的建物と、どことなくひなびた素朴な感じ
が魅力です^^!
Commented by limecafe at 2012-07-21 21:29
kirafuneさん、こんばんは!
奈良の蓮もいいですねぇ。
金さん銀さん、双子?の蓮、ステキです(笑)
Commented by oraora-oraora at 2012-07-21 23:52
こんばんは(^^)
あまりの美しさに、ありがたくって思わず手を合わせたくなります(?)
蓮の花は本当に神秘的ですね!
Commented by うえっち at 2012-07-22 01:18 x
蓮の季節ですね!
ひよっとして、早朝から見に行かれました?(^^;)

私の家の近くの早朝蓮イベントは明日で終了なんで、今年はいけそうに無いです。。。
Commented by kirafune at 2012-07-22 08:14
♪アラックさん

N700系新幹線はよく利用します。
ラッキー7で縁起もいいし^^
蓮も紅白でおめでたい気分になりました~♪
Commented by kirafune at 2012-07-22 08:17
♪katsuさん

喜光寺さん、昔はもっとひなびた感じの
穴場的なお寺さんだったみたいですね。
今は、朱塗りの門が立派に修復されて
蓮の名所として、沢山の方が訪れていました。
今頃ちょうど見頃かもしれませんね。
是非に~^^
Commented by kirafune at 2012-07-22 08:22
♪a_puranさん

そうなのです。
奈良から京都編へと続きます。
よろしくお願いしま~す♪
蓮の北限は青森県弘前。
日本全国どこでも見られると思っていたので、
驚きました。
北海道では、蓮の群生は珍しいのですね。
今回、蓮のお寺さんだけでも、
10か所くらい行っているので、
是非、お楽しみくださいませ。
Commented by kirafune at 2012-07-22 08:26
♪deepseasonsさん

おはようございます!
さすがに奈良のことはよくご存じの
deepseasonsさんですね。
ひなびた感じの佇まいや雰囲気が
なんとも魅力的な古都・奈良です。
今回、達人にご案内いただいたので、
旬の場所ばかりに連れて行ってもらいました。
どこも大満足の古都旅でした。
Commented by kirafune at 2012-07-22 08:28
♪JINさん

双子の蓮にくいついていただき、
嬉しいです(笑)
金さん銀さんの会話が、私には聴こえました^^
JINさんの祇園祭シリーズ、
いよいよ始まりましたね。
楽しませていただきますね。
Commented by kirafune at 2012-07-22 08:31
♪oraora-oraoraさん

おはようございます!
蓮に手を合わせてくださった
oraora-oraoraさんには
きっとご利益がありますよ^^
喜光寺さんの本堂も石仏も
とても古くて、ひなびた感じが
よかったです。
奈良もいいです。
Commented by kirafune at 2012-07-22 08:34
♪うえっちさん

蓮は早朝ですよね。
昼ごろ行っても、花が閉じてしまっています。
私はこの日4時半起きでした~。
でも、眠気も吹っ飛ぶ蓮の美しさでしたよ。
Commented by borderlines at 2012-07-22 10:15
喜光寺とはまたまたマニアックなところからkirafuneさんの古都巡礼
スタートしましたね。(^^)
これからしばらく続くんですよね。楽しみに見せていただきます。
私の方は秋には再び薬師寺あたりへ出かけることになりますが、
それまでは予定は未定です。
Commented by Jun at 2012-07-22 22:12 x
こんばんは!
奈良にも行かれていたのですね。
蓮の写真、見事ですね。
花の写真を見て、こんなにドキドキすると思わなかったです。
2枚目でドキッとして、5枚目にはノックアウトでした^^
Commented by kirafune at 2012-07-22 22:16
♪魔術師さん

喜光寺さん、初めてのお寺さんでした。
マニアックなのですか。
蓮はまだまだ暫くは楽しめそうでしたよ。
本堂裏には睡蓮も咲いていました。
予定は未定。
それなら、是非に~^^
Commented by kirafune at 2012-07-22 22:17
♪Junくん

こんばんは!
奈良にも行っちゃいました~。

5枚目の双子ちゃん、
めっちゃキュートでした。
Commented by しずこ at 2012-07-23 01:51 x
こちらの蓮の花は鉢植えなんですね。
その数にびっくりです。
心を込めて手入れされているのでしょうね。
寄り添って咲く蓮の花は微笑ましいですね~。
私も蓮の花を撮りに行きましたが、
うまく撮れていなくてがっくりです。
Commented by kirafune at 2012-07-23 07:18
♪しずこさん

そうなのです。
こちらのは鉢でした。
蓮の花は丁寧に手入れをしないと
美しく咲かないそうです。
訪れた日もかごを持った職人さんが
葉っぱを取って蓮のお世話をしていました。
人間も蓮、も愛情をこめないと
きれいに咲かないのですね~。
ああ~。
Commented by ログの大好きな徳さん at 2012-08-06 05:04 x
数多く撮られた写真の中から 厳選して載せられて
いる写真のひとつひとつに感動を覚えています。
思いつきの様な写真を撮っているだけでは、惹き
つけることが出来ないのは当然ですね。
Commented by kirafune at 2012-08-06 06:47
♪徳さん

いつも旅に出ると1000枚以上は撮るのですが、
その中からどの写真を選ぶか、いつも悩んでいます。
案外、考えて撮るより、思いつきの写真の方が
よかったり。
写真は奥が深いですね。
<< おふさ観音 風鈴まつり 夏の古都 2012 >>