秋の鎌倉便り

a0169902_21261397.jpg
鬱蒼とした鎌倉の竹林で、てのひら程の小さな秋をみつけた。




a0169902_21274047.jpg
登山に登りと下りがあるように、人の一生にもアップダウンがつきものだ。

a0169902_21275548.jpg
光に照らされた、いい時もあれば、

a0169902_21283744.jpg
暗闇の中に閉じ込められたような鬱の時もある。

a0169902_21284682.jpg
そんな時は、静かに哀しみと寄り添ってみよう。
「頑張れ!」なんてけっして言わないで。

a0169902_21285594.jpg
ちゃんと泣ける人だけが

a0169902_2129346.jpg
心から本当に笑うことができるのだから。

a0169902_21551599.jpg
「鬱」には本来、草木の茂るという意味もあった。
「うつ」は力、エネルギーを秘めている。
古都の禅寺で秋明菊が今を盛りと咲いていた。

a0169902_2130044.jpg
秋の鎌倉から貴方にお便りを投函しました。
読んでいただけたら、幸いです。

(撮影10月13日)

☆チャリティー写真展「日の光」のメンバーを中心に「いざ鎌倉!秋の撮影ツアー」に先日行ってきました。
関東組カメラ7の皆様(JINさんskyさんangeさんさっちゃんmerryさんsmileさん
素敵な秋の一日をありがとうございました♪

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-10-20 21:56 | きらきら | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/16631115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by limecafe at 2012-10-20 22:17
こんばんは。
鎌倉、お疲れ様でした~!
アップホヤホヤで見ることができました。
1枚目の流し撮り、いい感じですねぇ^^。
また、京都のようにいろんなストーリーが出てきますか~?
楽しみにしていま~す(^o^)
Commented by WWMC at 2012-10-20 22:18
2枚目の石段と山門はみなさん各様に撮られていて実に
興味ぶかいです。雲母さんのは石段の陰影が印象的ですね。
それと、4枚目のガラス戸にはドキッとしましたよ。背景の
色合いがなんとも美しくて・・・
風雨にさらされてがんばってる赤ポストくんからのお便り
確かに届きましたよ。
Commented by prado9991 at 2012-10-20 22:39
こんばんは
鎌倉撮影ツアー、ご苦労様でした。
1枚目、脱帽です。
こんな場面に流し撮りとは思いもつきませんでした。
石段も鎌倉らしく素敵ですね。
皆さんで楽しまれたお写真、楽しみにしています。
Commented by さっちゃん at 2012-10-20 23:06 x
待ってました!
確かにお手紙届きました。
心から笑顔に 合言葉♪
Commented by y_merry at 2012-10-20 23:14
待ってましたkirafuneさん版鎌倉撮影ツアー編
楽しい1日をありがとうございました。
鎌倉から届く、これからの便りも楽しみにしています。
Commented by youpv at 2012-10-21 08:53
おはようございます~。
先日皆さんで撮影に行かれていたのですね。
一人で撮るのとは違った楽しみがありますよね。

今回は記事の言葉が凄く伝わってきました。
シュウメイギクも咲いていて綺麗ですね(^^)
Commented by kirafune at 2012-10-21 08:54
♪JINさん

おはようございます!
アップほやほやのところを
お越しくださり、
ありがとうございました^^
やっと鎌倉リポートの写真に
辿り着きました。
これからまたアップしていきます。
JINさんの企画のおかげで、
和洋折衷のいろいろな写真が撮れました。
どんなストーリーが出てくるか、ぶっつけ本番。
本人もわかっていません。
よろしくで~す♪
Commented by kirafune at 2012-10-21 09:03
♪shuさん

このところ忙しすぎて、落ち着いて写真を編集できず、
みんなよりリポートが出遅れてしまいました。
4枚目のガラス窓は元侯爵邸の洋館で撮りました。
背景は庭の緑でした。
鎌倉の赤ポストは味がありましたよ。
skyさんが見つけて撮っていらしたので
私も真似してぱちり。
skyさん、やっぱり素敵なものみつける名人でした。
Commented by kirafune at 2012-10-21 09:06
♪pradoさん

流し撮り、昨日も築地市場で練習したのですが、
タイミングが難しいですね。
もっともっと練習が必要です。
1枚目は偶然撮れたので、
自分のストーリーに
使わせていただきました。
お寺の石段に光が当たって
趣きがありましたよ。
人がいなくなるのを待って、
みんなで激写しました^^
Commented by kirafune at 2012-10-21 09:08
♪さっちゃん

気負うことなく、素敵な写真を
どんどんアップされていますね~。
さっちゃんの大砲レンズの威力、凄いなあ。
赤いポストのお手紙届きましたか~。
よかった^^
Commented by kirafune at 2012-10-21 09:10
♪merryさん

こちらこそ、この間はお世話になりました。
楽しかったですね^^
花火、うまいこと撮れてて、いいなあ。

これからもう少し、お便りが届くはずです。
お付き合いください。
Commented by kirafune at 2012-10-21 09:14
♪youpvさん

おはようございます!
そうなのです。
先週、写真展の仲間たちと
鎌倉撮影に行ってきました。
お天気にも恵まれて爽やかな1日となりました。
最後は江の島まで行って、花火大会も撮りました。
カメラを振り回して、面白かったです。
鎌倉便り、youpvさんにも届いて嬉しいです。
Commented by kkyk3118 at 2012-10-21 09:46
待ってました!鬱には草木が生い茂るという意味があるとは初耳です。美しい鎌倉の風景が眩しいです。
Commented by 寅次郎 at 2012-10-21 10:16 x
貴女からのお便り心待ちにしております。
宇宙経由で来年あたり届くかな(^^)
Commented by kwc_photo at 2012-10-21 12:40
鎌倉ですか~。行ったことがない未知の場所です。
和洋がうまく入り混じった雰囲気なのですね。
鎌倉だより、確かにいただきました~。
京都もいいけど、鎌倉の風情もいいじゃないですか(^-^)。

鬱、そういえば鬱蒼、なんていいますもんね。
なるほどなぁ(^-^)。
Commented by hitatinotono at 2012-10-21 17:30
一枚目にノックアウトです(^^。
Commented by kirafune at 2012-10-21 20:21
♪きよさん

広辞苑の「鬱」、第一の意味は
「草木の茂る様、物事の盛んなかたち」とあります。
今は第二の意味の「気のふさぐこと」が
大勢を占めていますね。
鎌倉の草花は、本来の意味を取り戻す手助けを
してくれるかのように、眩しく盛んに茂っていました。
Commented by kirafune at 2012-10-21 20:23
♪寅次郎さん

そろそろ届きましたか~?
確かに宇宙人てよく言われますが、
今回は出遅れているので、
続け様に送りますよ~~~~^^
Commented by kirafune at 2012-10-21 20:27
♪katsuさん

あっ、京都のkatsuさんには
鎌倉便り、届いてよかったです^^
そう、「鬱蒼と」「鬱勃たる」なんて、使いますね。
最近はプチ鬱の人も多く、マイナスにとらえがちですが、
本来の意味は、いいことなんですよね。
鬱をエネルギーに変えて、なんとかやっていきたいものです。
Commented by kirafune at 2012-10-21 20:29
♪hitatinotonoさん

1枚目は竹林のある報国寺というお寺さんで撮りました。
この日は、和服美人を沢山見かけました。
Commented by smile-at at 2012-10-21 23:49
秋の鎌倉便り始まり始まり~
住んでいながら、うまく鎌倉を紹介できない私なので
期待度↑↑↑↑です。
楽しみにしています。
なんと報国寺にも和装美人がいたんですね!!
Commented by たーや at 2012-10-22 01:28 x
はい、しかとお手紙読ませていただきました。
雲母舟さんの楽しんでいる様子が手に取るように判ります!
ふふふ!
Commented by kirafune at 2012-10-22 06:46
♪smile-atさん

やっと鎌倉便りが出せました。
はじまり、はじまり~^^
smile-atさんの記事についてる
鎌倉情報は、みなさんとても
参考になると思いますよ。
なんと言っても地元の方の情報ですからね~。
東慶寺で和服美人をかぶりつきで撮ったとき、
smile-atさんがこちらを見て
驚いた顔をしている写真も撮れていました。
Commented by kirafune at 2012-10-22 06:48
♪たーやさん

えへへ。
様子が手に取るように判ります?
それは参ったなあ。
全部出ちゃってますか~。
こればかりは仕方ないですね^^
お手紙、届いてよかったです。
<< 東慶寺 秋の装い コトリカフェで京の朝食 >>