東慶寺 秋の装い

a0169902_19493613.jpg
和服を身にまとった日本女性のうなじは、みな美しい。



a0169902_19495972.jpg
その輝きは、この国の四季折々の彩りと

a0169902_19502160.jpg
自然美を

a0169902_19503084.jpg
我が身に移して装う幸福感から来ているのかも知れない。

a0169902_19504228.jpg
今から720年前より明治までの600年間、女の駆け込み寺だった北鎌倉の東慶寺。

a0169902_19504618.jpg
今は禅寺となり、草花や木々が季節の彩りを境内で見せてくれていた。

a0169902_1951158.jpg
本堂「泰平殿」の入り口には、まだ青々とした楓の木があった。

a0169902_19511466.jpg
この楓はあと1か月半もしないうちに、真っ赤に染まる。(2008年12月初旬撮影)

a0169902_19512981.jpg
時代も季節も移り変わっていく運命にあった。

a0169902_19513251.jpg
こうして今年の秋は、知らぬ間にまた、深まってゆくのだろう。

(撮影10月13日)

東慶寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1367
電話:0467-22-1663
拝観:8:30~17:00(11~2月:~16:00)
料金:200円
交通:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-10-21 20:11 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/16636831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぼうちゃん at 2012-10-21 20:19 x
京都といい鎌倉といい素敵な写真に誘惑されています。そうだ鎌倉いこう。
Commented by kirafune at 2012-10-21 20:33
♪ぼうちゃん

秋の鎌倉便り、ぼうちゃんも
読んでくださったのですね。
ありがとうございます。
11月の終わりから12月の初旬にかけて、
鎌倉の秋は最盛期を迎えます。
京都もいいけど、鎌倉もね^^
Commented by hitatinotono at 2012-10-21 21:07
2枚目=野ぶどう・・・会津では「ぶすの実」って云います。
焼酎に漬け込んで、内服や外用にと、幅広く使うそうです。
Commented by kirafune at 2012-10-21 21:26
♪hitatinotonoさん

ええ~!殿、いや~ん。
「ブスの実」ですか。
でも、薬になるのですね。
内服すると、ブスになるのかしらん。
幅広くいい仕事しているようですが、大ジョブでしょうか?
Commented by dejikaji at 2012-10-21 21:34
kirafuneさん、こんばんはです。
京都だけじゃなくって鎌倉まで行かれるとは、行動範囲広いですね~!
1枚目、なかなか大胆な絵柄の帯の和装美人さん達ですね。
髪を上げたうなじがたまりません♪(●^o^●)
秋明菊はこの花弁の少ない方が好きで、毎年近所の公園で撮っております。
Commented by limecafe at 2012-10-21 21:57
うなじから始まるとは、やりますね~(^^)
同じ楓の木、撮ってたんですね!
この木も必ず紅葉するって、よくわかりました~(^o^)
Commented by kwc_photo at 2012-10-21 23:40
和服(着物)での唯一のセクシーゾーン、うなじ。
舞妓さん、芸妓さんがうなじにこだわるのがわかりますよね。

秋明菊と秋桜のコラボ。まさに和菊、洋菊のコラボですね。
(秋明菊はキク科じゃなく、キンポウゲ科なんですが。コスモスはキク科なんですよ~)
紅葉の頃の写真も綺麗。今年は冷え込み具合がいいから、
紅葉は期待!ですね。
Commented by photo0601 at 2012-10-22 00:45
kirafuneさん こんばんは。
撮影会では 大変お世話になりました。
すご~く楽しかったです♪
うなじですか~^^
やっぱり視点が素敵です!
入口の楓 気がつきませんでした^^;
どこに目をつけていたんでしょう・・・
どちらも鮮やかですね。
京都で鍛えた撮影が 鎌倉でも
生かされていますね~流石です!!
Commented by kirafune at 2012-10-22 06:20
♪dejikajiさん

おはようございます!
和服美人の帯の柄は薔薇でしょうか。
素敵なお姉さん達が景色に彩りを
添えてくれていました。
秋明菊、貴船だけでなく、
最近は公園でもよく見かけますね。
dejikajiさんは一重の方がお好きなのですね~。
私は一重も可愛いけれど、八重もいいかなと^^
欲張りですね。
Commented by kirafune at 2012-10-22 06:22
♪JINさん

本堂入口のところの楓、JINさんも
さっちゃんも撮っていましたね。
同じ木が真っ赤に染まります。
青モミジもいいですが、白いうなじも
素敵でした~^^
Commented by kirafune at 2012-10-22 06:26
♪katsuさん

そういえば、舞妓さん、芸妓さんは
うなじにも神経が行き届いていますよね。
こだわるのがわかりますよね。
着物での唯一のセクシーゾーンがうなじ。
なるほど、そうですね。
唯一のというところに、みんなぐぐっとくるのでしょうね~。
秋明菊は菊とつくと、キク科かなと思いがちですが、
キンポウゲ科なんですか。
katsuさん、物知りですね。
katsuさんの京都紅葉速報も注視しています。
よろしくお願いしますね!
Commented by kirafune at 2012-10-22 06:28
♪アンジュさん

先日はこちらこそ、お世話になり
楽しい1日をありがとうございました。
アンジュさんのお話に大笑いさせていただきました。
ほんとに楽しかったですね。
また、ぜひ、ご一緒させてください。
よろしくお願いしま~す。
Commented by しなこじ at 2012-10-22 08:48 x
鎌倉に行かれたと聞き楽しみにしていました。
日本女性の和服姿はやはりいいですね~、素敵です!
東慶寺、大好きです、鎌倉は紅葉が遅いですね、境内が
赤く染まるころ、久しぶりに行きたくなりました。
Commented by a_puran at 2012-10-22 14:50
鎌倉もいいですね。
7枚目の泰平殿の入り口のがすごくすきです。
今年の北海道の紅葉はこれからではありますが、この夏の暑さの影響で
どうもよくないような話を耳にしています。
そちらはどんな様相を見せてくれるでしょうね。

最新ブログでのランチも素敵なところですね。
昨年東京で、ちらっとお見かけだけしたJINさんは
乙女たちをこういうところにご案内してくださる紳士なのですね(*^_^*)
続きも楽しみにしています。
Commented by うえっち at 2012-10-23 20:45 x
今回の写真からは、日本の美を感じます♪
Commented by kirafune at 2012-10-24 06:01
♪しなこじさん

鎌倉、いいですよね。
これからどんどん冷え込んで
木々の色づきも美しく、
ここ東慶寺さんの境内も
見事な景観になること請け合いです。
もうちょっとしたら・・・・♪
Commented by kirafune at 2012-10-24 06:03
♪a_puranさん

北海道の紅葉もまだこれからなのですね。
a_puranさんの北の大地からの紅葉便り、
楽しみにしていますね。
JINさんのセンスは、写真と同じで抜群ですよ~。
また1208展でお会いできるといいですね!
Commented by kirafune at 2012-10-24 06:04
♪うえっちさん

日本の美がある限り、日本は沈まない。
と思いたいです^^
<< 鎌倉の教会レストラン 秋の鎌倉便り >>