築地場内 いぶし銀

a0169902_8523732.jpg
「今」しか撮れない光景がある。



a0169902_8525547.jpg
東京中央卸売市場。
その場所を築地から豊洲に移転することが決定したと、去年報道された。

a0169902_853299.jpg
イキのいい魚たちは

a0169902_8531772.jpg
そのままの姿で移るとしても、

a0169902_8532184.jpg
この築地市場のレトロな雰囲気は、

a0169902_8533362.jpg
裸電球の下から、皓々と明るい蛍光灯に照らされる広い異空間へと変わってしまうだろう。

a0169902_853351.jpg
串刺し名人のおじさん。

a0169902_8534732.jpg
狭い通路で談笑する中卸しや仲買い店の人たち。

a0169902_8542667.jpg
「やる気のある奴は来い!」

a0169902_8543993.jpg
ここ築地には、いぶし銀のようなおじさんの姿があった。

(撮影10月20日)  ※アップの人物撮影に関しては、許可を得てから撮らせていただきました。

築地市場
東京都中央区築地5-2-1
電話: 03-3541-2640((社)築地市場協会)  
営業:5時頃〜
休み:日曜祝日、月2回水曜日(不定)
料金:無料
交通:「築地」駅より徒歩5分・「築地市場」駅A1出口より徒歩1分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2012-11-02 07:50 | 東京の街 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/16716425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by photo0601 at 2012-11-02 12:00
雲母舟さん こんにちは。
臨場感溢れる素晴らしいスナップに惚れ惚れです!
特に「やる気のある奴は来い!」のお写真
流し撮りお見事!!
本当に 今しか撮れない貴重なお写真です^^
Commented by deepseasons at 2012-11-02 19:01
こんばんは~。
表情豊かな男衆、どれも気合の入った素晴しい写真のオンパレードですね。
でも、どこか女性らしい優しさみたいなものも伝わってきます。

最近、写真を撮っていると、少しずつ変わりゆく風景や状況にやはり
今の風景は今しか撮れないと思える事が度々あります。
やっぱり写真って、記憶を残すモノなのでしょうか。
変なコメントでスミマセン。
Commented by うえっち at 2012-11-02 21:30 x
えっ、築地が無くなるんですか!?
いつでしょう?
移転する前に行ってみたいです。
Commented by WWMC at 2012-11-02 21:57
angeさんと同じく、やる気のある奴は来い!に、ぞっこん。
いいわあこれ。このターレットていうの、運転がけっこう
難しいらしいですよね。まえTVでレポーターが乗ってみて
全くだめだったのを見たことがあります。雲母舟さん
お江戸の職人シリーズ、これからもお願いします(^^)!
Commented by kirafune at 2012-11-03 07:11
♪アンジュさん

おはようございます!
場内の狭い通路をターレットが
結構なスピードで駆け抜けていきます。
轢かれないように注意しながら、
商売の邪魔にならないように気を遣いながら
楽しく流し撮りの練習をさせていただきました。
築地の「今」が切り取れたでしょうか?
Commented by kirafune at 2012-11-03 07:19
♪deepseasonsさん

おはようございます!
好奇心が刺激され、ここ築地の場内で
見るもの、聞くもの全てが、
魅力的な被写体に見えました。
どんなことでも、移り変わってゆく運命にありますね。
「今」この瞬間でさえ、常に「過去」になっていきます。
一瞬一瞬が「その時」だけの時間なのですね。
そして、決定的な「その時」を残せるのが写真。
いざという時、いつでもいい写真が撮れるように、
早くなりたいなあと思う今日この頃です。
Commented by kirafune at 2012-11-03 07:24
♪うえっちさん

築地の魚河岸移転問題ではだいぶ
もめていましたが、去年7月
東京都都市計画審議会が、
市場を豊洲に移転決定と
報じられていましたね。
築地場内の建物がすでに70年以上が経ち、
かなり老朽化が進んでいます。
このままの状態でずっとというのは、
やはり難しそうです。
数年後は違った形の市場になっていると思います。
今の魚河岸を見たいなら、今ですよ!
Commented by kirafune at 2012-11-03 07:28
♪shuさん

ターレットの運転は、そんなに難しいのですね。
みなさん、ねじり鉢巻きで、巧みに運転されていました。
かなりのスピードで走っているので、
どきどきしました。
shuさんも運転したいのでは?!
魚河岸のみなさんは自分の仕事に
誇りを持っているのが、そのいいお顔に
現れていて、見ているこちらも清々しい気分でした。
江戸っ子の職人シリーズ、またよろしくお願いします^^
Commented by arak_okano at 2012-11-03 09:21
雲母舟さん、復活のアラックです。
今日、日光と思いましたが電車がいっぱいで明日に
日帰りで行ってきます。
築地の躍動感、バグースですね。
昔は年末の築地場内へ父と二人で始発電車に乗って
買出しに行きましたね、懐かしいです。
Commented by しなこじ at 2012-11-03 10:53 x
築地市場は老朽化と手狭そして銀座の先にある立地の
交通渋滞などに問題があるようですね。
新市場豊洲は広々としたよい場所ですが、超近代的な
市場になるでしょうね。
いぶし銀のおじさんたちもなかなか魅力的です!
そして臨場感がいいですね~。
Commented by kirafune at 2012-11-04 09:50
♪アラックさん

今頃、日光ですね。
お天気にも恵まれて、きっと素晴らしい景色でしょうね~。
築地・場内への買い出しは、やはり
始発でしたか。
私が行った時もお父さんに連れられた少年が
まっすぐな眼差しで魚をみつめる様子を
場内のお店で見かけました。
いい思い出になるのでしょうね。
Commented by kirafune at 2012-11-04 09:53
♪しなこじさん

築地市場は、しなこじさんのよく行かれる
銀座とは目と鼻の先ですね。
それなのに、まるで別世界です。
豊洲に移転してしまったら、きっと
近代的な建物に生まれ変わるでしょうから
今の昭和レトロな雰囲気の市場は、
今だけの景色かも知れません。
いぶし銀が光っていました。
<< 「秋」の写真展 ご案内 築地点描 魚河岸の父子 >>