「赤坂 金龍」の和楽美

a0169902_23533750.jpg
花のバブル入行組・半沢直樹も、かつては赤坂の料亭辺りでバブリーなお・も・て・な・し?




a0169902_23535119.jpg
創業80年の「赤坂 金龍」。
花柳界の粋が残る黒板塀のその中は

a0169902_2354742.jpg
今や、一見さんも気軽に入れる

a0169902_23542456.jpg
和食のレストランになっていた。

a0169902_23543842.jpg
ランチの週替わり膳はお手頃でおいしい。

a0169902_23544949.jpg
昭和28年に料亭として建てられた数寄屋造りの心地よい建物で和の美を楽しんだ。

a0169902_235514.jpg
かつては、政財界のお歴々も訪れたという2階のお座敷も見せてもらう。

a0169902_23551780.jpg
あの上席には、どの時代の総理が座ったのか。

a0169902_23553177.jpg
赤坂芸者の舞う舞台まで設えてあった。

a0169902_23554336.jpg
2階の大広間には棟方志功の珍しい書がかけてある。
「道」
力強く、踏みしめられた道がそこにあった。

赤坂 金龍
東京都港区赤坂3-17-2
電話:03-3583-2033
営業:11:30~14:30/17:30~23:00(土日祭:~22:00)
休み:なし
交通:地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩3分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2013-10-07 23:58 | グルメ | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/18746767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by snow3grandma at 2013-10-08 14:05
以前に比べて、料亭も敷居が低くなりましたね。
お手頃にヘルシーなランチが頂ける。

けれど、重厚な空間は、
たんたんと時を刻み続けているんですね。
「おぬしも悪よのう~」なんて…ね。あっ、昭和だった^_^;
Commented by 寅次郎 at 2013-10-08 15:12 x
雲母舟さん、こんにちは。
栃木県・真岡の後は東京・赤坂ですか。ニアミスが続きますね。
寅次郎は9月26日に赤坂見附駅から徒歩3分の所にある赤坂不動尊にお参りしています。
半蔵門~紀尾井町~赤坂と歩いたのですが慣れない都心の道であっちこっち彷徨って予定の3倍くらい歩きました。
Commented by arak_okano at 2013-10-08 17:24
一見さんのアラックにはやっぱり敷居が高いです。赤坂この文字でもう駄目なんですよね。アラックは迷い道!
Commented by うえっち at 2013-10-08 21:15 x
赤坂の料亭と聞くと、ちょっと敷居が高くて気後れしそうです(^^;)
Commented by fukuyuminia at 2013-10-08 23:50
こんばんは☆
わぁ~!高級料亭、入るのに気後れしてしまいそう!^^;
でも、素晴らしい空間とおいしそうなお料理ですね。
こんなところ行った事ないから行ってみたい…いつの日か(笑)
最初に半沢直樹とお・も・て・な・しを入れてくるとは
雲母舟さん、ナイスです!(^_^)v
Commented by deepseasons at 2013-10-09 00:36
こんばんは~
ほんまに敷居高そうですが、気軽に食事をいただく事ができる
んですか。 半信半疑で見ています(笑)

大阪で「金龍」といえば、ラーメン屋さんです。 まったく関係ない
話でした~
Commented by たーや at 2013-10-09 00:36 x
こんばんは!
お洒落な料亭ですね。雲母舟さんにぴったりです。
それにしても、、、言葉巧みに使ってきますね。
歩く流行語大賞ですわ。
Commented by limecafe at 2013-10-09 06:28
また、いいとこ行ってますね^^。
話題のネタを二つも入れての紹介、お見事!
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:15
♪snow3grandmaさん

あは^^
snow3grandmaさんと私、
悪代官ごっこをしてみたいです。
黒塀に囲まれたかつての料亭は
今や、どなたでも入れる
上品なお食事処に変わりました。
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:17
♪寅次郎さん

赤坂見附駅からこちらのお店も徒歩3分。
奇遇ですね~。
赤坂不動尊には行ったことがないですが、
寅次郎さんと一緒にお参りした気分で♪
半蔵門~紀尾井町~赤坂と歩いたのですか?
意外と坂が多いですよね。
兄貴、健脚ですね。
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:19
♪アラックさん

赤坂近辺は地下鉄は走っていても
地上に電車は走ってないですものね。
アラックさんのあるところに、電車あり?!
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:25
♪ゆみさん

こちらのお店は、
竹工芸の田中旭祥先生から教えて頂き、
今回初めて行ってみました。
先生の作品が「赤坂金龍」に飾られていたのを
雑誌で見たことがあって・・・。
田中先生の奥様が「お昼なら行けるわよ」と^^
お庭に竹も植えてあり、雰囲気がありました。
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:27
♪deepseasonsさん

大阪だと、ラーメン。
有名店なのでしょうね~。
今度、行ってみたいです。
おいしそうですね。
東京の金龍も、お昼なら、
気軽に行けました。
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:29
♪たーやさん

「じぇじぇじぇ」
これも使ったら、「歩く流行語大賞」を
頂けたでしょうか?
さらに精進いたします。
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:31
♪JINさん

母を連れて行ってみました。
親孝行のつもりです^^
印彩都のみんなで行ったら
貸し切りにしないとね。
Commented by kirafune at 2013-10-09 07:35
♪うえっちさん

平成の今は、そんなに敷居が高くないです。
暖簾をくぐり、冒険気分でがらっと戸を開けて・・・。
下足番の方が、お出迎えでした。
Commented by suzu-clair at 2013-10-09 21:01
素敵な料亭ですね~。
お写真で拝見できただけでも、
すごく優雅な気分です・・・♪
お母様をお連れになったのですね。
なんて素敵な親孝行・・・
素晴らしいですね☆

ここのところブログにお邪魔する時間をとれず、
まとめ読みになって大変失礼ながら、
やっと向島百合園の記事を拝見させていただきました。
素晴らしいお写真と、
息子さんのエピソードにじーんとなりました・・・☆
なんて美しい萩のお写真・・・!!
萩のトンネルがあるなんて、いいですね~!
魅了されました。
本当にありがとうございます☆
Commented by ei at 2013-10-10 04:42 x
おお、懐かしや~ と云っても一度だけですがね(笑)
何時もは(東京へ出かけた時)もっと賑やかな通りで
結構遅くまで・・・でも遠い昔になりつつ・・・(笑)
Commented by kirafune at 2013-10-10 07:43
♪suzu-clairさん

ありがとうございます^^
親孝行はできるうちにと思っているのですが、
たまにあえば、親子のいいたい放題で
うっかりすると、喧嘩に・・・。
でも、親子はやっぱりあとに残りません。

すずさんの幾何学模様の花束の色合いは
メランコリックで惹かれました~♪
Commented by kirafune at 2013-10-10 07:47
♪eiさん

やっぱり、そうでしたか~。
eiさんは料亭金龍の頃に
行かれていましたね。
そういうお方ではないかと
密かに思っていましたよ。
今は昔・・・♪
都々逸とか歌えそう。
いつか聴かせておくんなせえ^^
Commented by miyakokoto at 2013-10-10 07:59
暫くです<(_ _)>
 赤の暖簾に魅かれますネ 素敵!!
一見さんも入れる・・・一番安いものを注文で雰囲気を楽しむ私
(笑) 有り難うございました。
Commented by sho-m1228 at 2013-10-10 18:22
kirafuneさん、こういうお店も行くんですね。
かっこよすぎです(^o^;
古くてかっこいい日本家屋に住んでみたいですヽ(^o^)丿
Commented by kirafune at 2013-10-10 21:53
♪miyakokotoさん

お元気ですか?
ご無沙汰しています。

一番安いのでも、味に抜かりはございません^^
器と雰囲気もあわさって、
充実感あること、間違いなしです。
古都にもありましたら、ご紹介お願いします。
Commented by kirafune at 2013-10-10 21:55
♪SHOさん

好奇心でいろんなところに出入りしています。
古くてかっこいい日本家屋に私も住んでみたいのですが、
なにしろ、メンテナンスが想像以上に大変らしいですね。
たまに行って楽しむのが一番かもしれません。
Commented by iris304 at 2013-10-12 22:55
こんばんは
夜の料亭はとてもとても無理ですが 近頃は
お昼はお手軽に入れるお店もありますね。
昔はこういうお店も 沢山あって 
皆 結構出入りしていた様に思いますが 
今はどうなのでしょうか?
このお店は設えもとても上質で きっと季節によっても
趣が違って良さそうですね。
器もお料理も気になります。
先の珈琲も飲んでみたいし こちらも行ってみたい!!
いつも とてもいいお店をご紹介くださって
ありがとうございます。
あいりす
Commented by kirafune at 2013-10-13 10:13
♪アイリスさん

夜の料亭も灯りが灯ると
なかなかなのでしょうが、
お食事はお昼に限りますね^^
予約されていかれるのが
ベストですよん。
Commented by しなこじ at 2013-10-14 10:53 x
お久しぶりです!
懐かしい写真です、といっても入ったことは勿論なく、この前を
よく通過した思い出です。
ランチが気軽に楽しめるお店になっていたとは知りませんでした。
赤坂も変ってますね。
Commented by kirafune at 2013-10-15 22:53
♪しなこじさん

四国を旅されていたのですね。
おかえりなさい。
金龍さんの前を何度も通られていましたか。
さすが、都会っ子のしなこじさん。
今は、料亭の面影を残しながら
お昼は一般ピープルも入れる
素敵なおもてなし空間となっていました。
<< 「コヒア アラビカ」悪魔の囁き 向島百花園 萩のトンネル >>