森の朝食

a0169902_23315837.jpg
小鳥のさえずりを聴きながら、森の朝食を召し上がれ。



a0169902_2331617.jpg
木立の奥の館で、何もかも忘れて・・・・。

ラ・ネージュ東館
長野県北安曇郡白馬村八方和田野の森
電話:0261-72-7111
交通:JR白馬駅から車で7分(駅から送迎あり)

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2014-09-05 23:35 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/20168751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iris304 at 2014-09-06 00:08
kirafuneさん こんばんは

森の朝食
目でも味わい お腹も満ちて
そしてなによりもこの上質な空気の流れる爽やかなダイニング
小鳥のさえずりが聞こえてきそうです。
Commented by kwc_photo at 2014-09-06 00:25
なんちゅう美味しそうな朝食。
を、この時間に見てしまう失敗(笑)
おなかへっちゃいますやん(^-^)
何よりも森の雰囲気の中で食べられるというのが一番のごちそうですね。
Commented by ei5184 at 2014-09-06 05:57
マタマタ懐かしい景色に出会いました!
若い頃(笑) 夏と冬は毎年のように訪ねていた時期がありました。
その頃はまだ和田野森は今の様に開けていなかった時です。
プチホテル「ベルプレ」が隣の別荘地で有名だった頃です。
此処へは息子が小学校卒業式の後、私と二人でスキーを車に積み一路八方へ!
我々以外にもう一組の宿泊客のみ、2泊3日を満喫したのが
もう10年も前になりました(笑)
Commented by arak_okano at 2014-09-06 08:05
こんな場所で豪華な食器の朝食なんか、舞い上がりますね、バグースです。アラック、やっぱりバナナの葉っぱか油紙で包まれたナシチャンプルーが似合うんです。
Commented by しなこじ at 2014-09-06 09:11 x
なんて素敵な朝食でしょう!
なんだかしばらく忘れていた景色に出会ったような・・・
こんなロマンティックな旅に出たくなりました!
Commented by うえっち at 2014-09-06 14:43 x
優雅な朝食ですね♪
食後にノンビリと散歩したいです(^_^)
Commented by kirafune at 2014-09-06 22:48
♪あいりすさん

こんばんは!
高原の夏は涼しくて
屋内より鳥のさえずりが聞こえる
テラスの席で朝食をいただきました。
いつも朝はせわしなく
短時間で朝ご飯を済ませて出かけるので、
たまにはこんなのんびりとした時間も
いいなと思いました。
Commented by kirafune at 2014-09-06 22:50
♪katsuさん

さすが、katsuさん
うまいことおっしゃる。
森の空気が一番のご馳走でした。
Commented by kirafune at 2014-09-06 23:04
♪eiさん

今は無き伝説の白馬プチホテル「ベルプレ」。
和田野の森のお隣の別荘地にあったのですね。
写真を拝見しましたが、佇まいがとても素敵でした。
ご子息の思い出帳にはきっと鮮やかな楽しい記憶として
2泊3日の白馬行が刻まれているのでしょうね。
うちの娘も覚えてくれているといいのですが^^
Commented by kirafune at 2014-09-06 23:06
♪アラックさん

バナナの葉っぱか油紙で包まれた
ナシチャンプルーもおいしそうです。
バリ島はその独特のインテリアが素敵でしょうね。
Commented by kirafune at 2014-09-06 23:08
♪しなこじさん

東京からですと、ちょっと遠いですが、
新宿から火に1本、白馬に行く直通列車が出ています。
乗ってしまえば連れていってくれますよ。
秋の紅葉も素晴らしいそうです。
Commented by kirafune at 2014-09-06 23:11
♪うえっちさん

食事の前に散歩すると、お腹も減って
余計においしく感じましたよ。
朝はとても静かで、ほとんど誰にも会いませんでした。
<< 天上の花 五竜高山植物園 「和田野の森」の窓 >>