人気ブログランキング |

仏蘭西しりとり旅エセー5「天使と悪魔」

a0169902_2354575.jpg
この世界には、2種類の人間がいた。



a0169902_2364491.jpg
天使の見える人と、見えない人と。

a0169902_2374325.jpg
思えば遠くに来たもんだ。

a0169902_2384294.jpg
フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島

a0169902_2395625.jpg
「聖ミカエルの山」、モン・サン=ミシェル修道院。

a0169902_23112116.jpg
サン・マロ湾はヨーロッパでも潮の満ち引きの差が最も激しい所として知られている。

a0169902_23131333.jpg
我々はみな迷える子羊なのか。

a0169902_23151726.jpg
708年、司教オベールが大天使ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とお告げを受けた。

a0169902_23153677.jpg
「幸福なるかな、心の清き者。その人は神を見ん」

a0169902_23163653.jpg
オベールさん、本当に岩山の上に礼拝堂を建ててしまった。

a0169902_23173659.jpg
それから1300年。
島で一番細い通りがここ。
「悔しかったら、通ってごらん。お前さんに通れるものならね!」
私には天使でなく、悪魔の囁きが聴こえた。

a0169902_23183577.jpg
この世界には、2種類の人間がいた。
足の細長い人と、そうでない人と。

(撮影12月19日)

モン・サン=ミシェル修道院

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-02-07 23:22 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/20859919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2015-02-08 05:15
先日TVで内部の案内をしていましたが、一時は牢獄としても使ったとか!
自然の要塞でもあるようですね~
撮影に行きたい場所の一つです。パリへ寄らずに行ける方法を探そう(笑)
Commented by suzu-clair at 2015-02-08 12:52
サン・マロの海が幻想的で、
本当に美しいですね・・・☆

モンサンミシェルの岩山が遠くに浮かび上がる
湾のお写真が、
天国的な美しさで、
感激します・・・☆

こんな風景を写された雲母舟さんの心は、
天使がそばにいたに違いないです・・・^^

礼拝堂のお写真も素晴らしいですね。
神聖な空気に満ちているようです。

美しいお写真を拝見できて
本当に嬉しいです。
今日も感動をありがとうございます☆
Commented by deepseasons at 2015-02-08 18:17
こんばんは〜
岩山に建つ教会が素晴らしいですが、3枚目の広大な
浅瀬が墨流しのようで奥行きたっぶりの光景ですね。
人物もそれを強調していてアクセントになっています。
それにしても、モン・サン・ミシェルのお土産屋さんのJAPANプレートは❓
Commented by kirafune at 2015-02-08 20:10
♪eiさん

テレビで最近放送されたのですね。
見そびれました。
そうです。
以前には修道院が監獄として
使われていたこともあったそうです。
満潮になったら、ちょっと逃げられないですね。
パリにも寄ってくださいよ~^^
Commented by kirafune at 2015-02-08 20:18
♪deepseasonsさん

こんばんは!
こんな寂しい海の中の小さな島の岩山に
夢で見たというお告げを頼りに
よくぞ要塞のような大きな建物を建てたなあと
昔の人の信じる心と意志の強さに圧倒されました。
修道院の中は荘厳な雰囲気でしたが、
そこに至るまでの道程は、世俗化されていました。
お土産物屋さんの何軒かで日本語を見かけました。
ここまできて、JAPANのプレートを買う
日本人がいるのでしょうか?!
Commented by kirafune at 2015-02-08 20:25
♪すずさん

冬のノルマンディーはどんよりとしたお天気で
青空はほとんど見られませんでしたが、
牧歌的な田舎町の中に突如現れる要塞のような
孤島の修道院に感銘を受けました。
修道院の上から海風に打たれて外の景色を眺めていると
本当に遠くに来た感じがして、ノスタルジーを感じました。
Commented by doitsuwine at 2015-02-09 11:35
日数不足で行き損ねた聖なるマイケルの山。
一生に一度は行きたいですね。
私は二種類のうち、度の過ぎない「そうでない人」がいいです。
もちろん女性ですよ。
Commented by miyakokoto at 2015-02-09 20:34
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 素晴らしい\(◎o◎)/!
kirafune さんの感性が伝わって来ます。
もう言葉が有りません・・・!! P☆彡
Commented at 2015-02-09 22:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirafune at 2015-02-10 23:55
♪doitsuwineさん

二種類のうち、度の過ぎない「そうでない人」がいいですか^^
今回、グラミー賞にノミネートされた大型新人“ぽちゃカワ歌姫”
メーガン・トレイナーも「オール・アバウト・ザット・ベース」で
この重量感が私の魅力♪と明るく歌ってますね^^
Commented by kirafune at 2015-02-10 23:55
♪miyakokotoさん

こんばんは!
わわ。
旅で得た感動がmiyakokotoさんにも伝わって
めっちゃうれしいです。
続きもよかったら、ご覧ください。
Commented by kirafune at 2015-02-10 23:56
♪鍵コメさん

こんばんは!
はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
鍵コメさん、プロの写真家さんみたいです。
私もまたいろいろ見せてください。
伺わせていただきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
<< 仏蘭西しりとり旅エセー6「待ち人」 仏蘭西しりとり旅エセー4「地の果て」 >>