雨の雷門

a0169902_20281261.jpg
雨の雷門。



a0169902_20283034.jpg
時は矢のように過ぎ去る。

a0169902_20284272.jpg
僕は君を待っていた。来るはずのない君を。

浅草寺
東京都台東区浅草2-3-1
電話:03-3842-0181
交通:東武スカイツリーライン・銀座線・つくばエクスプレス・都営浅草線「浅草」駅より徒歩5分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-07-14 07:03 | 東京の街 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/21440204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2015-07-14 08:07
雨でも出かける元気にバグースです。アラック、やる気がありません。
Commented by kirafune at 2015-07-14 08:52 x
♪アラックさん

おはようございます!
やる気のない時はやる気のないままで(*^^*)
自然体が一番です。
こう暑いとねー。
雨が恋しくなりました。
Commented by tossyk at 2015-07-14 22:35
こんばんは。こんな位置からの雷門は新鮮ー。
しかも、偶然の?クルマが、印象的で。

暑いですねー(/--)/今日は昨日の37度超えよりは過ごしやすい(^^)v
Commented by kirafune at 2015-07-15 08:29
♪tossykさん

偶然て何が来るかわからないのが面白いですね。
上手い方は決めて撮るので
シャッターを何度も切らないそうですが、
私は下手な鉄砲数打ちゃ当たるで
何百枚も毎回撮ってしまいます。
たまに偶然が面白い景色を見せてくれるのが楽しいです。
金沢も暑かったのですね。
人の体温より暑いなんて、クラクラします。
今日も暑くなりそうです。
熱中症に気をつけてくださいね。
Commented by zeiss1221 at 2015-07-15 21:31
雲母舟さん、こんばんは。

雨の浅草・・・こういった撮り方をするとは。
上から雨傘を見ると、角度は違いますが、映画「シェルブールの雨傘」を思い出しました。
音楽はミシェル・ルグランで、「おもいでの夏」もそうでしたね。

「シェルブールの雨傘」はストーリーとしてはあまりにも悲しい結末でした。
戦争で引き裂かれた恋人の運命がかようにも違ってくるとは・・・
あっ、スミマセン、本題とは関係なかったですね(^^ゞ
Commented by kirafune at 2015-07-16 09:12
♪zeissさん

おはようございます!
雨の浅草から映画「シェルブールの雨傘」の連想は思いつかなかったです。
ミシェル・ルグランの音楽、耳に残りますね。
カトリーヌ・ドヌーブが大好きで、本当に綺麗な人だなぁと思ったものでした。
京都の仁和寺の前にあるフレンチレストラン「佐近」に行った時、ドヌーブも以前に来店したみたいで写真が飾ってありました。
Commented by doitsuwine at 2015-07-16 20:48
わー、すごい短い感動ものがたり。
短編になりそうですね(^^)
写真の裏技が凄すぎます。
現在と過去を同じ画像で。
脱帽です。
あ~~~、これを見ていたら、神谷バーで電気ブランを一杯ひっかけたくなりました。
Commented by kirafune at 2015-07-17 08:50 x
♪doitsuwineさん

ありがとうございます!
神谷バーの電気ブランて、まだ頂いたことがありません。
私も今度入ってみようかな。
楽しみです(*^^*)
<< 涼を求めて 真夏の京都 夏の海へ! >>