宝蔵院の曼珠沙華

a0169902_7315231.jpg
おい癌め酌みかはさうぜ秋の酒



a0169902_732890.jpg
私の体は赤ワインでできているの

a0169902_7322729.jpg
女優の川島なおみは生前そう語った。

a0169902_7324031.jpg
今年もお彼岸に、真っ赤な曼珠沙華の花が咲いた。

a0169902_7325361.jpg
先日、可憐な女優は54年の生涯を突然閉じた。

a0169902_733797.jpg
情熱の限り生き、密度の濃い一生だったのではないだろうか。
それでもやっぱり、まだまだ生きたかったに違いない。

a0169902_7331638.jpg
木々の間から夕陽が赤い花を照らし、一瞬強く光ったように感じた。
やがて太陽は西の空に沈み、今日という日はもう二度ともどってこなかった。

(撮影9月23日)

宝蔵院
東京都葛飾区奥戸8-5-19
電話:03-3696-0173

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-09-28 07:36 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/21686742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2015-09-28 08:12
シュウメイキクと彼岸花が同じ画面に入りましたか!

私も元興寺で両方とも目にしましたが、但し咲く場所が違っていました。
桔梗と彼岸花、紅白の萩などが同じ画面で観る事が出来ました。
Commented by arak_okano at 2015-09-28 12:05
見事に咲き揃いましたね、アゲハもバッチリですね、バグースです。川島さん、アラックと同じ歳、私は軽いなと思います、人生で何をしてきたのだろうか、悩みます。今年の彼岸花は川島さんを迎えに咲きに来たのかな。ご冥福を祈ります。
Commented by doitsuwine at 2015-09-28 15:57
なぜでしょうかねぇ。
今年の彼岸は洛中でも彼岸花が咲き誇っていました。
いつもこの時期にいくのですが、あんな光景は初めてでした。
でもこの花を川島なおみさんで語るところなどさすがです。
Commented by kirafune at 2015-09-28 22:02
♪eiさん

秋明菊というと10月の花のイメージでしたが、
彼岸花と一緒に、もう咲いていました。
去年、お彼岸頃に元興寺に行ったことを思い出しました。
桔梗がまだ咲いていたとは?!
青、赤、紅、白と世界遺産の渋いお寺が
花の色で彩られていたのですね。
Commented by kirafune at 2015-09-28 22:04
♪アラックさん

アラックさんと川島なお美さん、
同級生だったのですか~。
生きられなかった川島さんの分も、
アラックさん
長生きしてくださいね^^
Commented by kirafune at 2015-09-28 22:07
♪doitsuwineさん

京都の洛中で彼岸花って、珍しいですね。
たいてい、郊外の方に咲いていたと思いました。
花も団子も楽しまれた京都旅だったのですね♪
いいなあ。
Commented by zeiss1221 at 2015-09-29 21:14
雲母舟さん、こんばんは。

曼珠沙華、見事ですね。
私はどうも彼岸花といった方がピンときます。

5枚目はシュウメイギクですね。
名前に「キク」と入っていますが、これはキンポウゲ科です。
何でキクという名前がついたんでしょうか。

川島なお美さんの逝去には驚きました。
亡くなる一週間前までは舞台に立っていたとは・・・
何だか愛川欣也さんの死とだぶってしまいました。
Commented by kirafune at 2015-09-29 21:37
♪zeissさん

こんばんは!
シュウメイギクがキンポウゲ科なのに
花の名前に「キク」と入っているのは
「シュウメイキンポ」とかだと
ちょっとなあという感じだったから?!

川島なお美さんの芝居にかける執念、すごかったですね。
亡くなる1週間前まで舞台に立っていたなんて。
きっと相当無理してたのでは。
役者魂を持つのって、命懸けですね。
Commented by Maru at 2015-09-29 22:28 x
雲母舟さん こんばんは。
トラバ、ありがとうございます。
見事な彼岸花の群生ですね。
京都のお寺さんに、彼岸花の一番綺麗な時に見ることができたのですね。
1枚目のお写真、蝶々がいいタイミングで、素敵です。(^^)

川島なお美さん、好きな女優さんでしたので、残念でした。
Commented by kirafune at 2015-09-30 08:04
♪Maruさん

おはようございます!
お彼岸に彼岸花、Maruさんも
撮りに行かれていたのですね。
東御苑は最近行ってないので、
拝見できてうれしかったです。
川島なお美さん、お彼岸の翌日、
あっと言う間に逝ってしまいました。
Commented by suzu-clair at 2015-09-30 11:43
彼岸花は、こういう切ない雰囲気ももっていますね。

まだまだ生きたかったでしょうね。
旦那さまが本当に愛しておられたご様子も、
切ないです。
二度と戻らぬ今日、
大切に過ごさねばと、
痛感します。
Commented by cyaz at 2015-09-30 14:23 x
雲母舟さん、こんにちは^^

ヒガンバナが群集して咲いていて綺麗ですね~♪
先日、京都に帰った折に、珍しいヒガンバナを見ることができました。
若くして亡くなるのは寂しいことですが、それも宿命と思うしかないのでしょうかねぇ・・・。
ワインを一生分、飲み干してしまったのでしょうか??? 
Commented by kirafune at 2015-09-30 21:06
♪すずさん

毎日矢のように過ぎていきますね。
それも年々、加速度がついているような・・・。
炭水化物抜きダイエットしていたのですが
生身の人間、明日を知れぬ命
そう思うと、「シャリ多めで」
今日のランチにお寿司を鱈腹食べてしまいました。
わが人生に悔いなし。
でも、わが人生に食いありです。
Commented by kirafune at 2015-09-30 21:10
♪cyazさん

珍しい彼岸花ですか?!
どんなのでしょう。
あとでお邪魔しますね。
一生分のワインに防腐剤が
たんまり入ってたのではないかと。
ワイン好きなので、ちょっと気になりました。
<< 夕方のコスモス畑で 瀧尾神社のやんちゃ龍 >>