東慶寺 秋の花だより

a0169902_2275620.jpg
北鎌倉の東慶寺さんから



a0169902_2281074.jpg
秋の花だよりが届いた。

a0169902_2282248.jpg
配達してくれたのは、バッタの親子。

a0169902_2283441.jpg
境内は早くも秋の色に染まり始め、

a0169902_2284685.jpg
夏の花から

a0169902_2285691.jpg
秋の花へと季節は移ろいでいた。

a0169902_22971.jpg
お寺なのに、ジンジャーの花が咲いている。

a0169902_2294183.jpg
紫式部と

a0169902_2291546.jpg
オオケタデは秋の庭に似合っていた。

a0169902_2215067.jpg
そして、かわいいワンコも花だよりをじいっと眺めていた。

a0169902_2295021.jpg
境内を覆い尽くしてしまいそうな紫苑の花の間から。

(撮影10月24日)

東慶寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1367
電話:0467-22-1663
拝観:8:30~17:00(11~2月:~16:00)
料金:200円
交通:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
    ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
by kirafune | 2015-10-26 22:17 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/21776760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by doitsuwine at 2015-10-26 22:33
お寺なのに、ジンジャー!!!
出た~~~、○○○○ギャグ!
ときどき出るこのギャグ、おじさんの年代には最高です。
ちなみにバッタは親子ではなく夫婦(上が夫)です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-10-26 23:04
こんばんは~
そろそろ明日の支度をして寝ようかと思ってたのですが、
「寺なのにジンジャ~」を見て、バッタ りと倒れたところです(^。^)

お花の背景に、お寺の瓦というのも結構、合いますね。
江戸時代は、縁切りに苦労する女性たちを慰めた花なのでしょうね。
今から真面目に寝ます(^。^)
Commented by ei5184 at 2015-10-27 05:06
紫苑や一重のシュウメイキク、結構遅くまで咲いていましたね!
そちらは暖かいのかな?
もう直ぐ紅葉便りが届く時期になりましたね~
Commented by arak_okano at 2015-10-27 06:42
鎌倉もすっかり秋模様になりましたね、楽しませて頂き感謝します、バグースです。アラックもなにか撮らないとね。
Commented by kirafune at 2015-10-27 08:03
♪doitsuwineさん

ギャグに気づいてくださり、ありがとうございます^^
口を開けばギャグ祭りとばかり連発すると
うちの娘たちなどは怒り出します。
バッタの親子は夫婦なのですか~。
奥さんの方が立派なのですね。
びっくりです。
Commented by kirafune at 2015-10-27 08:07
♪旅ぷらすさん

バッタ りと倒れてくださり、私もバッタ りと
昏倒するほど感激で~す^^
昔は女性たちの駆け込み寺だった東慶寺さん。
映画にもなりました。
今は訪れる人すべてに癒しを与えてくれる
美しいお寺さんです。
Commented by kirafune at 2015-10-27 08:10
♪eiさん

10月に東慶寺を訪れるといつも
秋明菊や紫苑の群生が美しく咲き乱れ、
境内が心のオアシスになっています。
このところ寒くなってきましたね。
次は紅葉の季節。
楽しみですね♪
Commented by kirafune at 2015-10-27 08:12
♪アラックさん

毎週末、カメラをもって出かけたくなるような
撮影日和の日が続いています。
計画を立てるのが楽しいです。
アラックさんも走るのには気持ちのいい季節ですね。
Commented by zeiss1221 at 2015-10-27 20:15
雲母舟さん、こんばんは。

鎌倉かぁ・・・行きたいなぁ。
でも、今は我慢、我慢・・・
12月には凄い彩りになるから、それまでは。

東慶寺さんは必ずと言っていいほど寄らせて
貰っています。
でも、今年はちょっと開拓しようかな?とは
思っています。
雪の下や朝比奈の切通しはまだ行ったことが
ないものですから。

嗚呼、夢だけが大きく膨らむ(笑)
Commented by kirafune at 2015-10-27 21:38
♪zeissさん

こんばんは!
雪の下というと、ロールケーキ狙いですか?
朝比奈の切り通しはまだ行ったことがないです。
是非、開拓を。
晩秋の鎌倉もよさそうですね。
zeissさんの鎌倉便りも楽しみにしていますね。
Commented by zeiss1221 at 2015-10-28 20:34
えっ、ロールケーキの旨い店があるんですか?
これは見逃せないですね。
いやいや、次回は足を運んだことがない場所を
選んで歩こうかな?と考えているだけです。
まぁ、年賀状用に富士山も絡めようかな?とも
思っていますが・・・

12月に訪れる鎌倉は久々です。
江ノ電に引き寄せられてしまう危険性を排除
しつつも・・・(爆)
Commented by suzu-clair at 2015-10-28 23:35
東慶寺さんは、
本当に四季を通して美しい花々が
人々を迎えてくれるのですね。

優しい紫苑の花や、
そして、
オオタデまでもが、
透明感のある美しい空気感で彩られて、
風情のあるお写真にうっとりです。

優しく包み込んでくれそうな、
癒しを感じるお寺ですね・・・☆
Commented by kirafune at 2015-10-28 23:57
♪zeissさん

こんばんは!
雪ノ下というと、「アトリエ・バニラ」の
ロール・ケーキが有名ですね。
その名も店名に雪乃下とつく
「Patisserie 雪乃下」は
世田谷にも店舗があります。
ケーキをいただいたことがありますが、
おいしかったですよ。
おそば好きでしたら、同じく雪ノ下にある、
元建築家のご主人がやっている
「茶織菴」もおすすめです。
師走の鎌倉、なんだかおいしそうですね。
Commented by kirafune at 2015-10-28 23:57
♪すずさん

こんばんは!
最近の日本の気候は夏と冬ばかりが目立ちます。
四季から二季の気候に変わっていくのかなあと
ちょっと不安を感じるなかで、ここ
東慶寺さんを訪れると、そんな心配は無用
とばかり癒されてしまいます。
すずさんのおっしゃるとおり、ふんわりと
訪問者を包み込んでくれる優しさに満ちたお庭でした。
Commented by youpv at 2015-10-29 08:58
おはようございます~。
季節の花に囲まれると嬉しくなりますね。
写真を撮り始めてから以前とは見る視点が
変わってきた感じがします。

ゆっくりとされたのではないでしょうか(^^)
Commented by kirafune at 2015-10-30 08:18
♪youpvさん

おはようございます!
写真を撮るようになって
たしかにモノの見方が以前と変わってきたと思います。
東慶寺さんで花をみながらしばらくぼおっとしていました。
Commented by iris304 at 2015-11-10 20:16
いやだわ〜

お寺に生姜の花が咲いたら 変かしら?って
本気で考えちゃいましたよ。

一雨ごとに秋が深まって、
鎌倉には雨が似合いますね。

紫苑の花は咲き乱れると華やかですね。
Commented by kirafune at 2015-11-10 23:55
♪あいりすさん

えへへ。
本気でダジャレの意味を考えてくださり、
ありがとうございます^^
本当に昨日今日の雨で秋が深まりましたね。
近所で色づいた桜の葉が真っ赤に濡れていました。
鎌倉もきっと今頃いい秋ですね。
<< 蜘蛛女のキス 「亀井堂」のクリームパン >>