東京の「びわ湖長浜観音ハウス」

a0169902_00024424.jpg

桜の散った今となっては、夢かまぼろしか。

(撮影4月1日 上野清水観音堂)





a0169902_753183.jpg

かつて琵琶湖に見立てられた、東京上野の不忍池のほとりに

a0169902_00070642.jpg

いつの間にか、びわ湖長浜のKANNON HOUSEができていた。

a0169902_00024558.jpg
ここは、国内初の“東京にある、長浜の観音堂”。

a0169902_00024528.jpg
「観音」をテーマにモノトーンの静謐な空間から、長浜の観音像、暮らしや風土と共に、地域の文化を情報発信している。

a0169902_00024540.jpg
長浜には、130を超える観音像が存在しているそうだ。
それらは奈良や京都のように、大きな社寺で保管されてはいない。

a0169902_00024505.jpg
実際に、滋賀県の村々のお堂を訪ねてみると、パワーを秘めた観音様がひっそりと安置され、
地域の人々から、大切に守り継がれてそこに在った。

a0169902_00024501.jpg
東京の「びわ湖長浜 KANNON HOUSE」には、そんな古くから観音信仰が篤く、人々の手によって守り継がれてきた観音様たちが
定期的に入れ替わり、長浜から出張して展示されている。

a0169902_00024670.jpg
今は、滋賀県長浜市にある、横山神社蔵の「馬頭観音立像」が上京されている。

a0169902_00024688.jpg
平安~鎌倉時代 木造 素地 彫眼 像高・99.6cm

a0169902_00024677.jpg
現代的な静の空間で、出会い、向き合う神秘の観音体験を貴方も。

びわ湖長浜 KANNON HOUSE
東京都台東区上野2丁目14番27号 上野ファーストビル1F
電話:03-6806-0103
開館:10:00~18:00
休み:毎週月曜日 (月曜祝日の場合はその翌日)・ 年末年始
料金:無料
交通:京成「京成上野」駅より徒歩1分/東京メトロ・JR「上野」駅より徒歩2分


a0169902_13485403.jpg
雲母舟も参加しています。見に来てね。

「印彩都写真展2018」~時を見つめて~
会期:2018年5月2日(水)~5月6日(日)
会場:パルスギャラリー
東京都新宿区神楽坂2-21
電話:03-3260-1349
時間:11時~19時 (ただし、初日は14時から、最終日は17時まで)
休み:会期中なし
料金:無料




by kirafune | 2018-04-25 11:51 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/238481908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新緑の神楽坂へ 「印彩都写真展2018」~時を... >>